斎藤明子教室

2020年9月22日 (火)

第3回斎藤明子ギター教室長野発表会 終わりました

2020年9月20日(日)『第3回斎藤明子ギター教室長野発表会』が開催され演奏してきました。

20200920

当初は今年3月に行う予定だったのですが、新型コロナの影響で延期になりこの時期の開催となりました。

(当ブログで告知をするのを忘れていました。申し訳ありません。)

当日は肌寒い朝、曇天ですが傘は要らなそう。
長野までは電車で2時間少しかかりますが、本を読んだり音楽を聴いたりできるのんびりとした好きな時間です。

長野駅到着、ここから芸術館までは歩いて10分ちょっと。
Dscf5473

長野市芸術館
Dscf5476-2

昔の長野市民会館のステージには合唱団の一員として小学生の頃から何度も立っていました。
前庭には昔の赤レンガの名残りがありました。懐かしいなあ。この赤レンガの建物好きでした。
Dscf5475

今回の発表会は長野市芸術館地下2階にあるリサイタルホールです。
客席300席ほど、響きの良いホールです。楽屋などの設備も使いやすいです。
10時過ぎに到着すると斎藤先生はステージのセッティング中。リハも始まっています。

リハの様子。(このブログを始めた頃に買ったカメラ、もう買い替え時期(-.-)写り悪いです。すみません。)

Kimg0973

楽屋で練習中のY氏
Dscf5492

13時45分開場。お客さまも予想以上にお越し頂けました。(予想は10人) ありがとうございます。
14時開演。 

Dscf5483 最初はデュオからです。ペルナンブーコ「鐘の響き」を藤原浩哲先生のデュオアレンジで。おしゃれで楽しいアレンジです。

(リハの時の写真です)

 

 

 


そのあとはソロです。
ギターを始めてから9か月の方も落ち着いて堂々と演奏。
皆さん充分に力を発揮した演奏でした。

Photo_20200922072201 私はアルカス「椿姫幻想曲」を弾きました。
長年弾いていてようやくつかめてきた感じがします。最後少しあせってしまいました。
崩壊せずに最後までたどり着けてほっと一息。

 

2部の始まりは斎藤先生の講師演奏で始まりました。

Dscf5493レベルの高い演奏が続きます。

←舞台裏の窓から撮ったバッハ演奏中のA氏です。

最後はC氏の圧巻ロンデーニャで幕です。

 



20100920 集合写真です。


今回は山梨県からお二人ご出演頂きました。
マスタークラス受講の山梨クラギ研究会会長のM氏と副会長のY氏。
遠方からのご参加ありがとうございました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
岩村先生、製作家の石井栄さん、佐久間悟さんにもお越し頂きました。ありがとうございました。


Dscf5496 コロナで打ち上げもできないので、終演後に楽屋でお茶を飲みながら反省会です。
(鏡に映っている人のほうが多い(;'∀'))

斎藤先生から一人一人に温かいコメントを頂きました。励みになりますね。

 

 

とても充実感に溢れた発表会だったのは各人が力を出しきったからでしょうか。本当に素晴らしい発表会を経験できました。
斎藤先生ありがとうございました。
受付・アナウンスなどを手伝ってくださった斎藤先生の娘さんたちにも感謝です。

皆さん、またお会いしましょう。

 

2018年12月28日 (金)

12/22(土)斎藤明子ギター教室長野 2018研究発表会

2018年12月22日(土) 長野市「もんぜんぷら座」地下のぷらざホールにて、斎藤明子ギター教室佐久・長野教室の研究発表会がありました。

 

 もんぜんぷら座(通称もんぷら)は駅と善光寺との中間にあり、数年前まではダイエーでした。ダイエー撤退後にもんぜんぷら座としてオフィスや会議室などに活用されています。
私が高校生の頃にはよく地下でダンキンドーナツを買って友人とぶらぶらしていた場所です。

そんな懐かしい場所で弾けるなんて!
午後2時、ホールのドアを開けたら………やたらに広い
(^-^;

 

 今回は9人12組の演奏です。
広いホールのあちこちで指慣らし。

 

Dscf5205Dscf5206Dscf5207

 

お客様も数名お越し頂き、3時より演奏開始です。

プログラム
46022139_2040325472728655_189132977

 

演奏の前に、各人の演奏のねらい・目的などを斎藤先生から一言レクチャーの形で説明がありました。

 

 トップバッターは山梨からご参加のS氏。ウクレレでの演奏です。
2番手の佐久教室K氏、落ち着いて弾かれていました。
3番のKさんは、何と途中で先生が足台を抜くと言う離れ業!足台に寄りかかり過ぎないようにとのことでした。

Dscf5209Dscf5210Dscf5211

 

4番私、まさかそこでの暗譜落ち。修行が足りない。
5番A氏、シャコンヌ前半、長いので明子先生が譜めくり、なんと贅沢な!
6番M氏 いつもの会長のバッハとはちがうバッハだったかな。

Img_5574Dscf5212Dscf5213


7番S氏 バッハ無伴奏チェロ組曲1番を全曲(リピートなし)。しかも7弦バスギターを親指1本でチェロの譜面通りの演奏。白眉でしたね。
8番W氏 いつもお世話になっています。スパっとした演奏でした。
9番K氏 武満のジャズらしさを生かした演奏でした。

Dscf5214Dscf5216Dscf5217


デュオは3組。

 

Dscf5218_2Dscf5221Dscf5222


皆さん思い通りの演奏ができたことと思います。

 

 私は一度しかレッスンを受けていないのにもかかわらず今回参加させて頂き、斎藤先生には感謝申し上げます。

 

 終わって長野駅前で打ち上げです。皆さんととても良いギター談義ができました

 

Dscf5224

 

 

 

そして夜は続いたのだ…

 

Dscf5226Kimg0656


 

twitter

ブログパーツ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ