コンサート

2019年9月 6日 (金)

2019.9.1(日)上田市武石 妙見寺で大萩康司さんリサイタル

9月1日(日)曇り空の中を早朝に出立。上田へ。

まずはレッスン。9時前に上田市丸子の音楽村に到着。ここでマエストロojiry氏のレッスン。
自分で見えていない部分があったことを認識。発表会まで精進しなくては。

曇り空の中の音楽村の花畑と、曇って見えない浅間山方面

Dscf5360 Dscf5359

隔年開催の尾尻教室発表会は9月28日(土)午後 軽井沢大賀ホールです。 お気軽にお越しください。

レッスンのあとはウン十年ぶりにひとりMacでお昼を済ませ、上田市武石へ。
いつも通る県道から数分西へ車を走らせると旧武石村に着きます。

武石小学校の近くにある鳴竜山妙見寺。ここで大萩康司さんのコンサートがありました。

Img_0001_20190906152401

これは上田市教育委員会が「文化財de文化祭」と称した一環の企画。なんと無料でした。
事前応募制で70名定員のところに100名以上の応募があったとか。当たってよかった!(^^)!
お寺の駐車場には県外ナンバーの車も停まっていて、大萩さんのコアなファンの方もいらしていた感じでした。さすが大萩さんです。

Dscf5364 Dscf5363

本堂の中は撮影禁止なので写真なしです。寂しい。

まずはご住職のお話。音楽好きというご住職に寺の説明を伺い2時からいよいよコンサート。

ご本尊を背にした大萩さんが鳴き竜の下で演奏されます。

♪♪♪プログラム♪♪♪

サンバースト  A・ヨーク
サマータイム  ガーシュイン~武満徹
イエスタデイ  レノン&マッカートニー~武満徹
そのあくる日  ゲイラ
鐘のあるキューバの風景 ブローウェル
舞踏礼賛    ブローウェル

永劫の螺旋   ブローウェル
11月のある日  ブローウェル
アルハンブラの思い出 タレガ
祭りのあるキューバの風景 ブローウェル
老いた賢者   アッセルボーン
風の道     アッセルボーン

アンコール
エストレジータ   ポンセ
タンゴアンスカイ ディアンス

大萩ワールドが炸裂、とにかく凄い演奏でした。心が揺り動かされるような演奏。極上の美音。
今回「普段は日の目を見ない作品にも光を当てたい」と大萩さんがおっしゃる意欲的なプログラム+大萩さんらしい曲が満載。これで無料!!

「永劫の螺旋」冒頭のppp、外で蝉が鳴いていることに初めて気づきました。
舞踏礼賛に永劫の螺旋とは、なかなか聴けるプログラムではありません。本当に圧巻の演奏でした。

演奏終了後、鳴き竜のしたで柏手を打つと、天井がびよ~~ん、と鳴るのを体験してきました。
ギターの表面番に似ているな、と思いました。

妙見寺の鳴き竜についての説明はこちらを↓

Img_0002_20190906152401

大萩さんの新譜CDを購入して家でヘビロテで聴いています。

Img_0005

映画音楽をテーマにした波多野睦美さん(MS)とのデュオ「CALLING YOU」です。

1曲目の「ククルクク・パロマ」は大好きな曲。波多野さんのさわやかな声に惹かれます。
「スカボローフェア」は有名な曲ですが、波多野さんの歌い回しに英国古謡の趣を強く感じます。
大萩さんのソロも3曲あり、とても楽しめるお勧めの1枚です。

 

 

 

2019年6月12日 (水)

お知らせ 2019,6,15(土)大賀ホール「3.11東日本大震災チャリティーvol.10 みんなでつくるコンサート」

来る6月15日(土)軽井沢大賀ホールにて掲題コンサートがあります。

13:00開場13:30開演 全席自由1,000円

チケット売上、会場募金、寄付金はすべて震災支援団体に贈られます。(昨年は1,156,000円が贈られました)

皆様どうぞお出かけください。

Img_1

2019年2月23日 (土)

2019.2.23(土)河野智美さんコンサート すわのね

今日は下諏訪町の「日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね」河野智美さんコンサートがあり行ってきました。

20190223_133324_712_2 (演奏中以外は写真撮影OKとのことでした)
すわのねでは入館料のみで聴けるコンサートが毎月あり楽しみにしている方も多いようです。 

今回は美人実力派ギタリストの河野智美さんのご登場で、2階ホールは満席の賑わいでした。

 

プログラムはデラマーサ、アルベニス、ファリャなどのスペインものを中心に、G線上のアリア(ラッセル編)やふるさと・アルハンブラの思い出・カヴァティーナなど馴染みのある曲も取り交ぜ、ハンドの現代曲も入ったものでした。
1時間近く演奏して下さり内容も濃く、大変堪能いたしました。

 

今井ギターを朗々と鳴らし、すばらしいテクニックで弾きこなされていました。

 

アンティークオルゴールとの二重奏もありましたが、とてもきれいに響き合っていました。編曲も美しいものでした。相手が機械で難しいのではないかと思われましたが、とても良かったです。

 

こんなに楽しんで入館料だけとは何ともお得なコンサートでした

Kimg0672
20190223_143134_557

すわのね外観と、諏訪大社下社秋宮です。

2018年12月 9日 (日)

11月18日(日)「アランフェスdeアランフェス」

記事アップが遅くなりましたm(__)m。

11月18日(日)、上田市のスペインバル「アランフェス」にて大萩康司さん河野紘子さんご夫妻によるコンサートがあり行ってきました。

 

Kimg0650茅野駅から松本駅で乗り換え、篠ノ井駅で初めての「しなの鉄道」に乗り換え、ようやく上田駅に到着。
                         
駅前の真田幸村像  →

上田に来たのは何十年ぶりだったか…。駅前も変わっていました。

上田駅から数分歩いてスペインバル「アランフェス」に到着。
「アランフェス」では多くのギタリストの方々がコンサートをされていますが、私はようやくお邪魔することができました。初アランフェス。でした。

20181118_120539_366_1この日はランチ付きのコンサート。

上田の音楽村でギターカルテットをされているOさんと奥様ともご一緒になり、コンサートまで楽しくお話ししながらランチを頂きました。美味しかったです。
パエリヤなどのランチプレートでした。

食事が終わってからいよいよコンサートです。
演奏者に手が届きそうな距離で大萩さんのブーシェの甘い音色を堪能しました。

プログラム

セレナーデ(マルコム・アーノルド)  ギターとピアノ
哀歌 (二橋潤一)
間奏曲(M.M.ポンセ)           ピアノ独奏
11月のある日 (ブローウェル)    ギター独奏
アルハンブラの思い出 (F.
タレガ)
エストレリータ (ポンセ)
アランフェス協奏曲 全楽章      ギターとピアノ

どの曲もすばらしい演奏で、ふくいくたる調べ、とでも言えば良いのか、幸せなひと時を過ごさせて頂きました(感想を言葉にできません)。

逆光で写真が上手く取れず申し訳ありませんm(__)m
きっと河野さんが美し過ぎたからです。仲睦まじい感じは出ているかなあ。

20181118_140513_503


 小春日和の秋の良い一日でした。

2018年3月20日 (火)

3/11渡邊茜さんソロリサイタル 行ってきました

3月11日(日)、東京・初台のオペラシティ3階近江楽堂にて、渡邊茜さんのクラシックギターソロリサイタルがあり、聴きに行ってきました。

Img_0002午後1時半開場と同時にほぼ満席のホール。
茜さんのご友人、先輩後輩の皆さん、諸先生方、私のようなシニアの愛好家の方々も多かったです。茜さんのファンは多いですね。

茜さんは黒のパンツスーツで登場。
1曲目のポンセ「プレリュード」から引き込まれました。スピード感がありビビッドな演奏。
テクニックも完璧で、躍動感あふれる演奏でした。

この日のプログラム。→(クリックで大きくしてご覧ください)

最後のアンコール「オーバーザレインボウ」まで、あっという間でした。

茜さんの魅力は何と言っても深い音、だと思います。
心地よい間の取り方、テンポ感、さらっとしているようで粘度がある曲作り。
素敵な空間を感じたコンサートでした。

これからも益々活躍されることと思います。頑張って下さいね。

写真は撮らなかったので載せられません。すみません<(_ _)>。
茜さんのブログで様子をご覧ください。https://ameblo.jp/777777yen/entry-12359659587.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----777777yen_12359659587

この日頂いてきたチラシから、8月原村で行われる田口先生主催ギターセミナーのチラシ。
Img_0003Img_0004_3







また原村でお会い致しましょう。

2017年7月11日 (火)

2017.7.8(土) パストラルコンサートに行ってきました。

7月8日(土) パストラルコンサート 初台のオペラシティへ行ってきました。

20170711_104304_36620170711_114307_698



オペラシティの3階近江楽堂にて、お友達の黒田公子さんと渡邉史明さん、それに以前より演奏を聴きたかった岡野聡子さん、御三方によるコンサートです。とても楽しみにワクワクと伺いました

 100席ほどのホールはほぼ満席でした。

まずは女性お二人の19世紀ギターによる演奏。典雅な響きでした。
次に黒田さんのソロ。170年ほど前に作られた19cギター「ラミー」による古い時代の曲を演奏。どの曲も優雅に弾きこなされていました。

前半最後は岡野聡子さんによるソロ、コストの「オーテュイユの夜会」。この曲は以前から聴きたかったのですが、岡野さんの愛情溢れるすばらしい演奏を聴くことができ嬉しかったです。岡野さんはギター講師としてご活躍中です。

 後半はモダンギターによる黒田さんのソロから始まりました。どんな曲を弾いてもかっこいいお姉さまです。

次は渡邉さんのソロ。以前から故佐藤弘和氏の曲を愛奏されていた渡邉さん。思い溢れる演奏でした。ラミレスの音に佐藤先生も喜ばれたことでしょう。

岡野さん、黒田さんのデュオによる「素朴な歌」。ギターとマンドーラのための編曲版とのことでしたが、ソロ版よりも響き豊かで良かったです。
あれからこの曲が私の頭の中でリピート中です。 

 最後はトリオの演奏。どれも佐藤先生のひねりの効いた編曲で、アンコールの「ラ・クンパルシータ」までとても楽しく聴きました。「ラ・クンパルシータ」はピアソラの雰囲気があり、おしゃれな編曲でした(でも難しそう!)。

お客様と一緒に楽しめた2時間でした。ありがとうございました。
演奏された御三方とスタッフの皆様、お疲れ様でした。


写真を一枚も撮らなかったので掲載できず申し訳ありません。
詳しくはLamyさんのブログ http://lamyober.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-b070.html  をご覧ください

帰りがけに新宿バスタ4階から撮った新宿南口。
20170708_185051_207_2

20170708_185845_718_3

タワレコでアンナ・ネトレプカのCD1枚買って、イントキシケイト貰って帰ってきました。

東京は人が多過ぎ。異常に感じました。

なので…次のブログ記事は爽やか信州な感じで!

2016年10月 5日 (水)

10/30(日)飯野なみギターリサイタルのお知らせ

Photo_210月30日(日)飯山市「なちゅら」にて飯野なみさんのクラシックギターリサイタルがあります。
若くてかわいらしいなみさんですが、すばらしい演奏をされます。ギターの魅力を十分堪能できるコンサートになりそうです。皆様、ぜひお越しください。

「なちゅら」は飯山駅隣接のおしゃれなホール。東京駅から北陸新幹線「はくたか」でたったの1時間40分。新潟方面からも近いですよ!
紅葉狩りの季節、是非是非お出かけ下さい。

2016年7月10日 (日)

「諏訪の長い夜」7月17日(日)鈴木大介さんが登場

Img_0003
「諏訪の長い夜」と言うイベントが毎年開かれています。

諏訪湖畔にある美術館・博物館が開館時間を延長し、お得な入場料で諏訪の夜を楽しんで頂こう、というイベントです。
例年は諏訪湖畔でブラスバンド演奏などがあったような気がしますが、今年は各館でイベントがあるようです。

その中で、偶然に見つけてしまったコンサートのポスター!

20160710_120402_438_2実は、以前から行ってみたかった下諏訪町の日本電産サンキョーオルゴール記念館「すわのね」http://www.nidec-sankyo.co.jp/museum/

今日、松本市まで行った帰りに、ようやく寄ることができたのです。

CDプレイヤーの操作も難しい老親にとって、ふたを開けるだけで音楽が楽しめるオルゴールは良いプレゼントになるかなと思っていました。

下諏訪町、諏訪大社下社秋宮のすぐ隣に「すわのね」はあります。
20160710_120509_825

オルゴールを自分で作ったり演奏を聴いたりもできますが、入口すぐのショップとカフェは入場料も不要で気楽に立ち寄れます。(お店の方の許可を得て写真撮影・掲載)

素敵なオルゴールがあるかなと入ったら、いきなり鈴木大介さんのポスターが びっくり

7月17日(日)①16:00~ ②18:00~
ソプラノ歌手市原愛さんとギタリスト鈴木大介さんの共演です。
会場 すわのねコンサートホール

1回あたり約40分、予約不要、入館料のみ必要…諏訪の長い夜特別料金大人500円、小中学生無料 

Img_0001_2Img_0002_3
  お時間ある方は、諏訪大社下社春宮・秋宮、万治の石仏など見に行かれてはいかがでしょうか。

この日買ったオルゴール、曲は「月の沙漠」を入れてもらいました。

Kimg0263

2016年6月20日 (月)

2016.6.11「斎藤明子とうおうさおう」コンサート 行ってきました

13336069_611843838965150_2467095610
6月11日(土) 安曇野市穂高交流学習センター「みらい」で行われた「斎藤明子とうおうさおう」コンサートに行ってきました。
斎藤明子さんのソロ演奏とおじさんたち3人がそれぞれ斎藤さんとデュオ、最後に4人での重奏あり、という演奏会です。

 

プロとアマチュアとのデュオ、と言うのは私は聴いたことがなかったので、興味津津でした。
さらに私はおじさんたち3人を存知あげており(明子さんへとギターへの熱い想いも知っているので)、とても楽しみに会場に向かいまし
た。

Dscf4660_2
Dscf4659_2お天気も良かったのでで穂高に向かいました。
大糸線は観光客で混雑。

穂高駅から穂高神社の脇を通ると麦畑。
安曇野はちょうど麦秋でした。麦の良い香りがする道を「みらい」まで10分ほど歩きます。

Dscf4665
Dscf4661「みらい」到着。今回は受付係でしたので受付の用意など。
ホールの舞台ではセッティング、音合わせなど行われています。
お客様も早い時間から続々とお越しいただき、受付もあたふた

開演時刻5分前になり、ドアを閉めようと思ったら、もう斎藤明子さんがステージでお話しされていました。早くお越し頂いたお客様へ1曲プレゼンとのこと。ヴィラ=ロボス「ショーロス1番」が演奏され、続いて本篇のプログラムが始まりました。

Dscf4674_3まずは斎藤明子さんのソロ。メルツ「ハンガリー幻想曲」です。楽器についてや曲についてのお話しも楽しかったです。
この曲は10弦ギターのために書かれた曲です。普段は6弦ギター用に編曲されたものを聴いていましたが、今回初めてライブで10弦のメルツを聴くことができました。音の出しかたの違いに圧倒され、そして多彩な響きに感動しました。

続いて、アマチュアと斎藤さんのデュオ。

 

まずは左翁の和田さん。演奏の前には斎藤さんとの楽しいトークがありました。ロウズの「組曲」を演奏。
2番手は中翁の金森さん、ソル「ディベルティメント」を演奏。あこがれの明子さんの横でド緊張していました。
3番手は右翁、松岡さん。ボッケリーニ「序奏とファンダンゴ」。ノリのよい曲です

Dscf4676Dscf4678

Dscf4684_2

3人の翁の皆様、熱演でした。

この後は休憩をはさんで後半は斎藤さんのソロから始まりました。

演奏の前に、斎藤さんのスペイン留学のお話しや、音楽に対するお話がありました。
アンヘル・バリオス「トナディーリャ」、カタロニア民謡「聖母の御子」「盗賊の歌」、タレガ「アルハンブラの想いで」、グラナドス「アンダルーサ」を演奏されました。素晴らしかったです。

プログラム最後は「うおうさおうQuartet」によるバレエ組曲「くるみ割り人形」から「行進曲」と「花のワルツ」。

Dscf4690_2

がんばったおじさんたちに拍手です!おつかれさまでした。

当日のプログラム。素敵なイラストは斎藤さんのお父上、斎藤融氏によるものです。

13307278_610064602476407_6111650384

2016年6月 9日 (木)

6月11日(土)「斎藤明子とうおうさおうコンサート」 お知らせ

来る2016年6月11日(土)「斎藤明子とうおうさおうコンサート」が安曇野市穂高 穂高交流学習センターみらい にてあります。

13336069_611843838965150_2467095610

斎藤明子さんは佐久市在住、若いころから将来を嘱望された女性ギタリスト
私が斎藤明子さんを知ったのは、まだ斎藤さんが中学生だったか。すごい女の子が出てきたものだと思いました。

今回のコンサートでは「アランブラの思い出」など、スペインの作品を演奏頂けるようです。お話しも楽しみです。
ことにメルツの「ハンガリー幻想曲」は10弦ギターでの演奏。オリジナル版を聴ける機会は少ないです。是非皆様お越しください。

 

忘れていました!うおうさおうが斎藤さんとご一緒に演奏いたします。

右翁=ルネッサンス会長松岡さん、斎藤さんとボッケリーニ「序奏とファンダンゴ」をデュオ。
中翁=ルネッサンス創始者金森さん、ソル「ディベルティメント」をデュオ。
左翁=私のサークル先輩和田さん、ロウズ「組曲」をデュオで演奏いたします。

4人の4重奏、くるみ割り人形より「花のワルツ」「行進曲」もありますよ。

上のチラシをクリックで大きくしてご覧くださいね。

開場14時、開演14時30分。前売り券1000円、当日券1500円です。
このブログにコメント頂ければお取り置きいたします。

 

みなさま、「みらい」でお待ち致しております

より以前の記事一覧

twitter

ブログパーツ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ