ギタアン・ティアトカ長野

2017年6月14日 (水)

第9回ティアトカ長野(ギタアンOB会)終わりました(*^^)v

2017年6月10日(土)ギタアンOB会<ティアトカ長野>定例会を長野市にて行いました。

19105934_470609023272817_8280085283

Kimg0431_2今回はプチ発表会を長野市芸術館の音楽練習室にて行いました。

長野駅から長野大通り沿いに、懐かしい道を歩いて芸術館へ。
新しくできた長野市芸術館は白とグレーを基調にした明るくモダンな建物。でも入口がわからず、ぐるりと一周してしまいました。個人的には昔のレンガの市民会館のほうが好きだなあ。
西側はまだ更地で、これから整備されそうです。

午後1時集合。準備と練習。今回は大先輩の萩本さんと後輩のはっぱちゃんが聴きに来て下さいましたhappy01

2時ごろからプチ発表会。演奏曲目です。

ハギさん エストリレータ(ポンセ)、悲しい酒、プレリュード ホ長調(ポンセ)
広子さん 童神
かおりちゃん スペインセレナータ(マラッツ)
やよい  涙のパバーヌ(ダウランド)
ナベさん 月光 ・練習曲セゴビア版17番(ソル)、11月のある日
ツルさん カリフォルニア組曲よりプレリュード、ワルツ(デル・レイ)

全体重奏 アンダンテ(ヴィヴァルディ)・カノン(パッヘルベル)・涙のトッカータ

休憩をはさんで有志の2巡目のソロ。

ハギさん さくら変奏曲 など
やよい  失われた恋、早春賦
ツルさん ワルツ(ポンセ)
ナベさん リュート組曲より(バッハ)

Kimg0433Dscf4866Dscf4868

Dscf4869Img_2395Kimg0433_2

Dscf4870Dscf487519059905_470608923272827_72702354_2

ギターを弾いた後は楽しく打ち上げです。
駅前の「治右衛門」でまずはビールで乾杯。おいしいお料理とお酒と焼酎。


18952629_470609039939482_444581614319113601_470609053272814_8654858427Dscf4877

19029258_800977800051752_27717247_2Kimg04382軒目は「モンマルトル」(お店の中がモンマルトルの丘状態だから??酔っ払いにはきびしい急な階段でしたね)。クイーンのDVDが流れる妙に熱気あふれるインド料理のお店でした。
3軒目は昭和の香りの渋い小さなお店でカラオケ大会でした。ナベさん絶好調scissors ナベさんの歌を聴かないとOB会は終われない。
楽しい千石飲み屋巡りでした。この日は権堂には行かず皆さん良い子で帰りました。

今回幹事のハギさんご夫妻には大変お世話になりました。ありがとうございました。
広子さんもお疲れ様でした。

来年は第10回となります。
基本的には今回と同じ時期、スケジュール、長野市にて、で開催したいと思います。
プチ発表会にはもう少し広い場所を選び、多くの方にいらして頂きたいと思っております。なるべく早めに決めたいと思いますので、お声かけをよろしくお願いいたします。また、ご意見などありましたら是非お寄せ下さい。

2016年6月 8日 (水)

第8回ティアトカ(ギタアンOB会)合宿 終わりました

2016年6月4日(土)~5日(日)、恒例のティアトカ合宿がありました。

例年は8月に行っていましたが、今年は閑散期の6月にこじんまりと行いました。
梅雨入り間近の週末でしたが、幸いにも晴れ。
今年は安曇野での開催です。

14時に安曇野市穂高の研成ホール研修室に集合。
今年は信州大学ギターアンサンブルを創設した伝説の玉井さんにもお越し頂きました!

15時頃よりミニ発表会です。

ハギさん、香里ちゃん、私、ナベさん、ツルさんの順でソロ曲を弾きます。みんな上手です。

Dscf4641Dscf464213332902_292030991130622_4195055191


Dscf4644Dscf4646おやつにはおいしい新潟の笹団子なども頂きつつ、
ソロの後はみんなでパッヘルベル「カノン」と定番の「涙のトッカータ」を合奏。
久しぶりのナミトカ、やっぱり楽しい!
(合奏の写真がなくてすみません)

16時半に終了。

お宿に向かいます。

今回の宿泊先は「絵本美術館&コテージ 森のおうち」です。穂高駅前から車で10分程度。

Img
Dscf4656Dscf4658


美術館には宮澤賢治など絵本の原画がたくさん飾られています。ショップとかわいい喫茶店も良い感じです。

美術館の隣にコテージがあります。和室と洋室。合計で6部屋があります。

Dscf4649Dscf4650ナベさんに仕入れてきて頂いた新鮮な日本海の幸、エビ・イカ・タイにヒラメ…。

ビールに始まり、玉井さんからオバステ正宗と池田さん差し入れの森伊蔵…。

最高です!

玉井さんの懐かしいお話を伺いつつ、だんだんと夜も更けてきます。

Dscf4651Dscf4652ナベさんのおはこ「旅の宿」は酔いすぎてサワリだけ。

ハギさんの「百舌が枯れ木で」でしばらく盛り上がる。

割とおとなしく夜が更けたのは、みんなトシを取ったからでしょうね。

翌朝は美術館内の喫茶店「カフェ・ポラーノ」でのんびり朝食を頂き、記念撮影。
いつも写真はナベさんに撮って頂きます。感謝!

13312837_292031041130617_95542413_2

13315770_292031037797284_41355045_2

「来年はもっと参加者を増やそうよ!」と玉井さんから熱いお言葉を頂きました。
どうかギタアンOBOGの皆様、ご参加ください。

 

来年の幹事はハギ家です。よろしく。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

2015年8月12日 (水)

ティアトカ長野夏合宿 終わりました

1439330329846_32015.8.8(土)~9(日)、ティアトカ長野夏合宿を信州・女神湖畔、ペンション「優しい時間」にて行いました。

毎年恒例のこの合宿も7回目を迎えました。
当初は、午後の演奏会+夜の飲み会、でしたが、3回目からは宿泊付きで行っています。

14時にペンションに集合し、指慣らしをしてから演奏会です。
今回は参加者11人、演奏者は10人でした。

ティアトカ長野メンバーだけでは淋しいので、毎回ゲストの方々もお呼びしています。
準メンバーのO森さん、若手のCさん、愉快なK氏、貴重な女性助っ人あっこちゃん、それにメンバーの旧友であり、コンクール経験豊富な滋賀の実力者W氏、ご参加ありがとうございました。皆さん素敵な方々で、大いに盛り上がりました。
Dscf4403Dscf4404Dscf4405

Dscf4406Dscf4407Dscf4408


Dscf4409Dscf4411Dscf4412


11828729_156681621332227_2230831121Dscf4413Dscf4414

「優しい時間」の夕食はフルコースで、オーナーシェフ大道寺さんの大変おいしいお料理がいただけます。それにプロピアニストであるひろ子夫人のすばらしいピアノ演奏が聴けます。

1439330297766

今回の合宿幹事の和田夫妻、お世話になりました。
また反省点などあるかと思いますが、来年も楽しい会ができるよう考えたいと思います。(来年幹事は私です。)

今回参加できなかったメンバーの皆様、来年はぜひぜひご参加ください。
梅雨入り前の安曇野を考えています。熱烈お待ちしていますheart01

合宿も終わり、ツルさんと私は今月末のコンクールに向けて全力投球ですsweat01

Dscf4417Dscf4418Dscf4415


11825576_156681354665587_62672115_2

Dscf4410_3

2014年8月11日 (月)

第6回ティアトカ長野夏合宿 終わりました

Photo今年もティアトカ長野の夏合宿を行いました。8月9日(土)~10日(日)、場所は昨年第5回と同じ、長野県北佐久郡立科町、女神湖近くのペンション「優しい時間」です。

ギタアンOB会としてハギさんの音頭で始まったこの会も、第6回となりました。
このブログを始めたのも、その様子をOBメンバーに知ってほしくて、第2回目を機に始めました。

今年集まったのは、ティアトカ主軸メンバー6人と初参加のI先輩(ウン十年ぶりの再会です)、ほかに昨年もゲスト参加をお願いした上田市の若手Cさんと信大出身若手Kさん、ティアトカ合宿には2回目の参加をお願いした埼玉の名手Aさん、総勢10 名です。
たまたまこの日「優しい時間」に宿泊された神奈川のSさん御夫婦、御主人がギターを弾かれると言うことで、一緒にご参加をお願いしました。

9日(土)は台風が近づく中、茅野駅でT先輩とI先輩をピックアップし、幸い雨にあたらずに2時に現地着。長野組も到着、埼玉からのAさん、一番近くからのCさんはすでに指慣らし中でした。
神奈川県から御旅行でお越しのSさん御夫妻にも参加頂き、3時からミニコンサートです。

①ハギさん「シューベルトのセレナーデ」メルツ編
②ハギ奥様 「ノクターン」 ヘンツェ
③かおりちゃん 「ヘンデルのサラバンデ」

002004005


④ワタシ(画像なし) ポンセ「南のソナチネ 第1楽章」
⑤ナベさん 左指腱切断がまだ治りきらず「禁じられた遊び」など。でもさすがの演奏でした。
⑥オーナー大道寺さん 杉の河野とラミレスを使っての演奏。さて写真はどちら?(↓真ん中の写真です)
⑦上田市の若手Cさん 「オンブラマイフ」(良かったheart02)「バッハのシャコンヌ」より中間部抜粋

009011013_2

⑧ツルさん 佐藤弘和「素朴な歌」、ソル「第2幻想曲」 8/23のアマチュアコンクール最終予選に出場されます。
⑨神奈川県からお越しのSさん ヴィラ=ロボス「ガボット・ショーロ」 御参加ありがとうございました。

夕食準備のため、ダイニングホールをいったん撤退。その間にナベハギデュオが練習していました。↓
015016018


019さて、ディナータイムbar。オーナーのお料理は本当においしいです。022_2
(食べるのに没頭していて写真ナシですcoldsweats01
この日は自家製生ハムの前菜に始まり、野菜たっぷりのスープ、白身魚のソテー、絶品の自家製ロートビーフ。
デザートのガトーショコラとコーヒーを頂く頃には、奥様のピアノ演奏もあります。→
この日はアンドレ・ギャニオンの「明日へ」「ありがとう」を聴かせて頂きました。「優しい時間」と言うドラマの曲です。

026027030

↑夕食後は引き続き宴会をしながら、ギターを勝手に弾いています。
(左)名手Aさんの滑らかなバッハ1006aや魔笛などなど聴かせて頂いたり、(中)ツルナベハギさんトリオの演奏あり、Sさんにもヴィラ=ロボスやボサノバなども弾いて頂きました。
(右)前日に指をはさんだとのことでミニコンサートでの演奏はパスのKさん、お酒で痛みがマヒしたのかも、ヨークをたくさん弾いてくれました。

女性陣は(付き合い切れないので)お風呂に入って寝ましたが、男性陣はCDを聴いていたり、オーナーとツルさんのチェロ演奏あり、遅くまで楽しんでいたようです。

↓翌朝、あさめしまえにギターを弾く若者

033朝食後はちょうど晴れ間があったので皆で記念撮影(冒頭の写真です)。撮影ナベさんcamera

台風が心配されましたが、あずさbullettrainも無事着いたようで良かったです。
I先輩は奈良からのお越しでした。これに懲りず、是非来年は御夫婦で御参加下さい。

今回ゲスト参加で埼玉からわざわざお越しいただいたAさん、アドバイスも頂き本当にありがとうございました。また演奏を聴かせてください。
心強い若手たちもありがとう、楽しかったです。切磋琢磨して頑張ってほしいです。

ペンションオーナーの大道寺ご夫妻、お世話になりました。来年6月には奥様のピアノと伊藤博志先生のアランフェス全曲演奏が「優しい時間」であります。詳細はこちらで。http://www.yasashii-jikan.com/  (「お知らせ」をクリックするとコンサートの案内が出ます。チラシもダウンロードできます)

皆さん、お疲れ様でした。またお会いしましょうhappy01

2013年10月 7日 (月)

祝賀会とルネッサンス合宿

9月28日(土)ティアトカ長野のメンバー4人+知人3人でアマコン入賞のお祝いをして頂きました。

010この日は午後1時半から、長野市の岩村ギター教室発表会があり、ティアトカの仲間も出るので聴きに出かけました。

←会場は善光寺の近くにある「竹風堂大門ホール」。竹風堂大門店の3階にある100人収容のホールです。ホール天井には太い梁が渡され、古民家風です。

発表会には小さいお子さんからベテランの方まで、約30名の方々の演奏がありました。
後輩のKちゃんは「カヴァティーナ」を演奏。左手の難しい個所もきちんと押さえられていて、音量も充分あり、落ち着いた演奏で◎でした。

トリは岩村先生の「川の流れのように」。音質の弾き分けや歌わせ方など、大変勉強になりました。

発表会を聴き終えてから、竹風堂2階の喫茶で栗ようかんを食べ、権堂に歩いて移動。

権堂の居酒屋「能登」で、アマコン入賞祝いをして頂きました。
幹事のハギさんが都合で、また、ティアトカのボスで、謂わば戦友でもあるツルさんが神奈川でギター教室の発表会があり不参加だったことは淋しかったですが、8人でおいしいお料理を食べながら、楽しいひと時を過ごしました。

019ティアトカの有志から入賞記念品をサプライズプレゼントして頂きましたheart04
ギターの形のドアハープです。美しい音で鳴ります。→
私のギターを作って頂いた石井さんの作品です。
(写真はティアトカの同期2名と石井栄さん)

遠方から参加して下さった先輩、お忙しい中お越しいただいた石井さん、Yさん、皆さま、楽しい会をありがとうございましたhappy01
「能登」にはおいしそうな銘柄の日本酒がたくさんありましたが、今回は飲めずに残念。ナベさんがおいしそうに飲むのを眺めていました。
またゆっくりとみんなで飲みましょう!

10月5日~6日はルネッサンスの合宿を大町で行いました。
http://ameblo.jp/azuminoguitar/をご覧ください。

今回は参加者が少なく淋しかったですが、全員が個人レッスンを受け、充実した合宿だったと思います。(相変わらず飲んでる時間は長いです)

今後の予定は
 ・10月27日(日)13:15~13:30(予定) 松川村文化祭での演奏 すずの音ホールにて
       ルネッサンスメンバーがデュオで2組出演(私も出ます)。

 ・ 同日   14:00~15:00 安曇総合病院(池田町) 病院祭 尾尻雅弘氏コンサート 入場無料
        助川太郎さんとのデュオも予定。ジャズからクラシックまで幅広いコンサートになりそうです。

助川さんはアメリカのバークリーで勉強して来られ、先ごろ「This is guitarist」というCDを発売されました。↓ クラシック、ボサノバ、ジャズなど多彩な選曲で楽しめる1枚です。
Img



                   

2013年8月 5日 (月)

ティアトカ長野 第5回合宿 終わりました

035034毎年恒例の「ティアトカ長野」(旧ギタアンOB会)ギター合宿を8月3日~4日、長野県 立科町女神湖のペンション「優しい時間」にて行いました。

今年の参加者はティアトカのメンバー6人とゲストが3人、計9人でした。
第1・2回目はミニ演奏会の後に居酒屋などで飲み会というスケジュールでしたが、3回目以降は泊まり込みの合宿スタイルで行っています。
この日はうす曇りで、山の上は涼しかったです。

3日(土)の14時に現地集合。開会式には缶ビールで乾杯。少し練習してから早速ペンションホールでミニ演奏会です。

トップバッターのハギさん。      2番手がハギ奥様。久々のソロ             かおりちゃん。
バッハのチェロ組曲より。        沖縄の「わらびがみ」               「カヴァティーナ」など
001003006

ゲスト参加弾き回し会のPoranさん   ペンションオーナー大道寺さん     笹だんごの向こうのナベさん
バリオス「ワルツ3番」など。         「フリア・フロリダ」「トリーハ」など。  「アメリアの遺言」など、楽譜はipadで保存。 
008011015

ゲスト参加頂いた上田の若手Cさん    最年少ゲストの松本市Kさん。    東京在住ツルさん
「アラビア風奇想曲」など。         「アストゥリアス」など。           ジュリアーニ「おお、空よ静かに」など 。      
018019020

次は二重奏の部。
女性デュオはテレマンの「カノン」。  ナベ・ハギさんはバッハの「チェンバロ組曲」。
022026

031
夕飯までのひと時は付近を散策。ペンションのすぐ裏にアサギマダラがいました。

さて、ビールでまた乾杯して、オーナーのおいしい夕食です。食べるのに夢中で写真はなし。豪華なフルコースディナー。デザートはオーナー手作りのガトーショコラ。おいしかった!
デザートの時間にはオーナー奥様のひろ子さんによるピアノ演奏があります。無理にお願いして「アストゥリアス」を弾いて頂きました。

042


その後にプーランク作曲の「ぞうのババール」をひろ子さんのピアノとオーナーの語りで演奏。小学生向きに何度も演奏されているとのことで、オーナーの語りも堂に入ったものです。楽しませて頂きました。

夜はまだまだ続きます。

即興のデュオで弾く人あり、ソロあり、ひたすら酒を飲む人あり。様々な銘柄のおいしい日本酒を頂けて満足満足。ナベさんの「旅の宿」もでました。
044_2046047

深夜遅くまで飲んで弾いて、オーナーご夫妻にはご迷惑をおかけいたしました。
翌朝はウグイスの鳴き声の中、早くから練習している人あり、女神湖畔をウォーキングする人あり。
おいしい朝食をゆっくり頂いてから解散。

飲み過ぎ・食べ過ぎ・楽し過ぎ・睡眠不足の記念写真です。
049
ペンション「優しい時間」の大道寺ご夫妻、大変お世話になりました。ありがとうございました。
今回ご参加頂けなかったメンバーの方々、来年はご参加くださいね。








   

 

2012年9月17日 (月)

第4回ギタアンOB会

毎年恒例、ギタアンOB会(ティアトカ長野)の合宿を9月15・16日(土・日)、安曇野市穂高温泉郷のセミナーハウス花村で行いました。

両日とも晴天で、真夏のような日でしたsun
今回、卒業以来の再会となった旧姓、A井K子さんに前橋より参加頂きました。
K子さん、遠方よりお越しいただきありがとうございました。
何年たっていても会えば学生時代に戻ります。

003 全員がVif穂高に集合し、午後3時に花村ログハウスにチェックイン。
バタバタと荷物の整理、夕食の下準備、ひと段落してからミニコンサートが始まります。

リビングは吹き抜けになっています。
2階から見下ろした図。
乾杯後の机の上はビールと日本海のひらめの刺身、ナベさん手作りのおいしいパン。

コンサートのトップバッターはハギさんご夫婦デュオ。いちむじんの紫陽花など。

そのあとはK里ちゃんのエストレリータ。もうすぐ長野で発表会ですね。頑張って!

ナベさん、久々のソロ演奏。ヴィラ=ロボスのマズルカ・ショーロ

004 006010_2

次が私でカヴァティーナ。

T先輩はバーデン・ジャズ組曲全曲。
昨年のOB会でギター復帰を決意されたT先輩。本格復帰半年でなんとバーデン・ジャズです。リズムの難しいこの曲を弾きこなされてびっくりです!!
若いころにギターに入れ込んだ貯金が生きているのでしょう。
ギター教室の発表会も間近とか。頑張ってください。

今回無理にお願いして埼玉からご参加いただいたAさん。ハギさんのご友人です。
Aさんの演奏は無理なく弾かれていて自然です。聴いていても心地よいです。魔笛など演奏。色々なことを教えて頂き勉強になりました。ありがとうございました。

Dsc01351_2 011_2 013_2

ここで暗くなってきたのであわててBBQの準備。
ベランダでのBBQは男性陣にお任せ。
おいしい匂いに猿と熊が寄ってきそうなので、中で夕食。
ナベさんが今朝、能生で買ってきた蟹三昧の夕食cancercancercancer
蟹のさばき方、ナベさんのレクチャー付きです。

015 017 018

しばらく無口になった後、、ミニコンサート再会です。

まずは、昨年に続きゲスト参加のO森さん。O森さんは男性陣の学部先輩でもあり(なぜか弓道部)共通の知人も多いようです。ルネッサンス・アグアドの会のメンバーでもあり半分ギタアンOBのような存在。

色々な組み合わせでデュオが始まりました。

演奏中にも蟹の足に甲羅にと挑むメンバー。
2階から見るとよくわかります。

020 021 022

蟹も片付き、おいしい日本酒・ワイン・バランタイン21年がならぶ机。

松川村での練習を終えたルネッサンス会長が帰りがけに立ち寄って下さいました。
タンゴ・アンスカイなど演奏中。会長のタンゴ・アンスカイは端正で上手!

花村には70度の温泉が引かれているので女性陣はお風呂タイム。気持ちの良い温泉でした。
男性陣は夜中(明け方)まで弾いていたようで、かすかに子守唄代わりのシャコンヌなど聴こえていました。

023 Dsc01368

翌朝はゆっくり朝食、バタバタ片づけをしてチェックアウト。

来年の幹事ハギさんより、来年は、演奏会そのあと打ち上げ形式で、と提案があり一同了承。
暑い安曇野で解散。皆さまお疲れ様でした。
殊に遠路お越し頂いたみなさま、ありがとうございました。
これに懲りず、また来年も是非是非お会いしましょう!

今年参加できなかったOBの皆さま、来年は長野まで来てください。
お待ちしております。

2011年8月28日 (日)

第3回ギタアンOB会 開催しました

2011.8.27(土)~28(日)、上田市信州国際音楽村にて第3回ギタアンOB会が行われました。
ギタアンはあちこちに存在するかと思いますが、このギタアンは長野県内のS大工学部とNK短大にかつてあった合同サークルのギターアンサンブルです。
前回の様子はこちらのブログで←

038   ここ音楽村には主ホールこだま、野外ステージのほか研修棟・宿泊棟、ほかに芝生広場やハーブ畑があります。
丘の上にあり、天気が良ければ北東に浅間山が見え、上田・塩田・丸子の町並みを見下ろせる素敵な場所です。
ルネッサンスの合宿もここで行っています。

午後1時過ぎより皆さん順次到着。
会場の第2研修室はすでに幹事のW夫妻によってセッティングされていました。ありがとうございました。
しばらくは再会を喜び合い、ギターをぼちぼちと持ち出して練習。

3時過ぎよりコンサートを行いました。

008ナベさんハギさん(SKE53) カルリ・ロンド  #完全にレパートリーとなっています
yayo-kao   ソル・エチュードop35-17 #セゴビア版練習曲6番のオブリガード付き
H子さんK子さん(BLK32)  涙そうそう   #32年ぶりにギターを持ったK子さん。しっかりとしたタッチで見事な演奏でしたscissors来年への期待も高まります。
Sさんハギさん    ソル・月光の2重奏(デ・ラ・マーサ版) #ゲストのSさん、ご出席いただきありがとうございました。
ナベさんハギさんyayoyayo(トリオ不良中年) 武満徹・不良少年  #全くのぶっつけ本番で単なる公開練習でした。申し訳ないです。
ナベさんハギさんT岡さん(善光寺平3重奏団) アイネクライネナハトムジーク第2楽章   #今回初出席のT岡さん、30年のブランクを感じさせません。現役時代はかなり強力な存在感のあったT岡さん、健在です!
O森さん ソル・メヌエット、ブローウェル・練習曲 #S大工学部弓道部出身のO森さん。今回はゲストでお出で頂き、熟練の腕をご披露頂きました。
W夫妻 ダッタン人の踊り・放課後の音楽室  #H子奥さんの演奏はきれい。どんどん弾いてくださいね。夫妻でギター演奏、いいですね!
T岡さん メルツ・愛の歌 #2週間の練習とは思えないメルツでした。素晴らしかったです。
Sさん ナルバエス・牛を見はれによる変奏、ヴィラロボス・前奏曲第3番、タレガ・タンゴ
#弾きまわし会でOB会のメンバーとも親交のある茅野市のSさん。意欲的にギターの練習をされています。頼もしい存在です。
030_2  ⑪全体合奏 パッヘルベル・カノン
かおりん タレガ・アラビア風奇想曲 #落ち着いて弾いていました。岩村教室発表会に向けて頑張れ!
yayoyayo(AKB841)ダウランド・涙のパバーヌ #図々しくも楽しく弾けました!
ハギさん バッハ・アリオーソ、フーガ #ハギさんは左手の動きがきれいです。難しくて、でもきれいな曲がハギさんは好きらしい…。
ナベさん スカルラッティ・ソナタ あんなに早く弾けません。あんなに大きな音で弾けません。
ナベさんハギさん ソル・アンクラージュマン #もう安心して聴けます。
全員合奏 涙のトッカータ #これを弾かないと閉められません。この曲の編曲者がT岡さんとは初めて知りました。

これでコンサートは終わり。途中休憩含めて3時間かかりました。
さてスペイン料理の壺屋でおいしいお食事。
042 035鶏肉の冷製バジルソースかけ
オニオングラタンスープ
野菜と豆のサラダ
エビのトマトチーズグラタン
ローストビーフのグレービーソースかけ
パエリヤ
アイス
コーヒー
食べすぎです。

部屋に帰ってお酒を飲むうちに演奏会も始まって…。

翌朝も壺屋で食事のあと解散。
幹事のWご夫妻、たいへんお世話になりました。

皆さん、また来年お会いしましょう!

001_2 003_2 040044_3 045 

041_2

2010年9月 8日 (水)

ギタアンOB会 開催しました

9月4日(土)松本市において第二回ギタアンOB会が行われました。

ギタアンって何?と思われた方wobbly
ギタアンは長野県内にある某S大学・N短大にかつてあったクラシックギターのサークル
「ギターアンサンブル」の略称です。
今はないところが悲しいですsweat02

今回の会場は松本市美術館
松本駅から東へ1㎞のところにあります

本館の横には草間弥生さんの巨大なオブジェがあります

100904_1438_01_2

本館脇の芝生広場の向こうに北棟があります

100904_1439_01_3

左側がレストラン
右側が子供創作室です

今回お借りした子供創作室

100904_1445_01_2

ガラス張りですが音は外には聞こえません

ちょうど良い広さでした

pm3:30頃からミニコンサートをしました。

今回の参加は6名。
昨年より2名減ですがギターを抱えれば30年前に楽しくタイムスリップ!

    ☆曲目リスト☆
W夫妻デュオ    「星に願いを」「イエスタデイワンスモア」
W氏(通称Hさん) 「バッハ・プレリュードとフーガ」
Kりんちゃん    「ソルのエチュード」
わたし Y・M    「バリオス・最後のトレモロ」
W氏(通称Nさん) 「指馴らしのアルハンブラ」「ソルのエチュード」
W・W氏デュオ   「シューベルトのアベマリア」バッハ・「主よ人の望みの喜びよ」
有志4人      「涙のトッカータ」
  中締めです。あとは自由に
わたし       「ハナミズキ」
Hさんわたしデュオ「ソルのエチュード2重奏バージョン」
W・W氏デュオ   「月光の2重奏バージョン」「カルリのラルゴとアレグロ」
           「ヴィヴァルディ・マンドリン協奏曲」
わたし       「タンゴアンスカイ(短縮バージョン)」

聞き役に徹していただいたK子さん、ありがとうございました。来年は弾いてね。

夕刻せまる頃となり喉も渇いたので松本駅前の居酒屋へ。
お酒を飲めばここでも30年前に楽しくタイムスリップ!
Nさん&Hさんの酒量は相変わらずでした。隣でH子奥様の視線が…

今年参加した方も参加できなかった方も、来年は一緒に「なみトカ」弾きましょうね!

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ