ギタアン・ティアトカ長野

2020年4月12日 (日)

第12回ギタアンOB会は中止とします。

6月27日㈯に開催を予定しておりましたギタアンOB会は新型ウィルス感染拡大予防の観点から中止とすることにいたしました。
大変残念ですが、また来年松本にご参集ください。

2020年3月 4日 (水)

第12回ギタアンOB会のご案内

新型肺炎が収束せず、マスクも紙類も入手困難という不安な日々ですが、皆様お元気でお過ごしのことと思います。

 

遅くなりましたが、OB会のご案内です。

「第12回ギタアンOB会」
2010年6月27日(土)
松本市中町 蔵シック館 3号館2階 

 13:00 演奏者集合 各自練習 アンサンブル練習
 14:30 ミニ発表会開始
 16:30 終了・片付け
 17:00 解散

 17:45 打ち上げ 場所未定 (松本駅近く)

蔵シック館へのアクセスはリンク先からご確認ください。
(デリーのカレー屋があった近くです)

駐車場は運が良ければ3号館入り口に停められます(数台OK)。
ただしここが一杯の場合、付近の道はすべて一方通行なので大きく右折を数度繰り返して中町に戻るハメになるのでご注意下さい。
近くにある「蔵の町駐車場」が比較的安いです。

蔵シック館 正面写真

Dscf5466
左端にポンプがあるのですが、その脇を曲がって少し進むと3号館の入り口になります。
3号館入り口の写真

Dscf5467
この玄関をガラガラっと開け、スリッパに履き替え、左手の階段を上ってください。
素敵なミニホールです。
音の響きは良いのでお楽しみに。
☆どなたでも入場無料でお聴きいただけます。
ソロ・アンサンブル、結構聴きごたえがあると思います。
よろしければ観光ついでにお立ち寄りください。
前回のOB会のようすはコチラ
ではみなさん6月27日にお会いいたしましょう。
ご質問などあるかたはコメントしてくださいね。

 

 

 

2019年6月12日 (水)

2019.6.8(土)「第11回ギタアンOB会」

第11回のギタアンOB会を長野市にて行いました。

信州はすでに梅雨入りをし天気が心配でしたが、当日は何とか雨に降られずに済みました(みなさんの行いの良さに感謝!)。

長野市芸術館の練習室に午後1時に集合。それぞれにギターを出して練習。
今回初参加の岐阜在住のO野さんとは40年ぶりにお会いしました。

ちょっと無機質な芸術館の入り口
Dscf5283

幹事のハギさん 練習開始のご挨拶中

Dscf5288

個人練習とアンサンブルの練習をしているうちに、聴衆参加の先輩・同期・後輩もいらして、さてOB会コンサートの始まりです。

広子さん「いのちの歌」、ハギさん「アリオーソ」「主よ人の望みの喜びよ」、香里ちゃん「ショーロス1番」、やよい「スペインのフォリアによる変奏曲」、ナベさん「秋桜」「愛のワルツ」、ツルさん「エンデジャとオレムス」「バッハ無伴奏ヴァイオリンパルティータより」

Dscf5290 Dscf5289 Dscf5292

Dscf5297 Dscf5298

 

そのあとはアンサンブルです。

1-20190612-1453 「アイネクライネよりメヌエット」「ヴィヴァルディのアンダンテ」「少年時代」「パッヘルベルのカノン」「涙のトッカータ」

最後に集合写真です。

Dscf5302

どなたかわかりますか??

宴会は東急近くの「いぶし銀」にて。この建物は昔は平安堂でした。
ビールも焼酎も進みますね。
長野の夜は更けていきました。

Dscf5305Dscf5310Dscf5309

62232405_901774016822980_784499969306184 62608161_2335833370029434_63747633331568 62428426_901774060156309_162049992680905

みなさん、来年もまたお会いしましょう!!

 

 

2018年6月 3日 (日)

第10回OB会 終わりました

2018年6月2日(土) 長野市芸術館にてOB会を行いました。

Kimg0602
この日はお天気に恵まれ、長野市芸術館も新緑に白い建物が映えていました。

昨年のOB会もここで行いましたが、その時はまだ隣の市役所が壊されたばかりで整備中でした。

今年は前庭の広場もだいぶきれいになっていました。

Dscf5051_2Dscf5052_2今回の会場は少し広めのリハーサル室を借りました。
1時集合で会場のセッティング、2時半までは合奏の練習です。

リハーサル室の手前には中庭もあります。
芸術館は清潔感のある建物です。シンプルで使いやすい場所です。

2時半から演奏開始。お客さんは身内がひとりなので気楽な練習会という雰囲気。

①ハギ夫妻デュオ「放課後の音楽室」
②ハギさん バッハ BWV998 「プレリュードとフーガ」
③かおりちゃん  マラッツ 「スペインセレナータ」
④やよい リョベート「アメリアの遺言」 ジュリアーニ「スミレ」「パンジー」「バラ」
⑤ナベさん タレガ「ラグリマ」「アデリータ」「アラビア風奇想曲」
⑥ツルさん リョベート「アメリアの遺言」 ガジャルド・デル・レイ 「カリフォルニア組曲~プレリュード、ワルツ」

Dscf5057Dscf5059Dscf5062


Dscf5067Dscf5071Dscf5074


Dscf5055


ソロのあとは合奏です。
① モーツァルト 「メヌエット」
② ヴィヴァルディ 「アンダンテ」
③ 井上陽水 「少年時代」
④ パッヘルベル 「カノン」
⑤ P.モーリア 「涙のトッカータ」

本番が一番良かったです。

演奏の後は打ち上げ。
一次会は「季石庵」。そのあとは権堂のカラオケスナックへ
とても楽しい時間を過ごしました。食べ過ぎと歌い過ぎ。

Dscf5078
Kimg0606

Kimg0607_2



ところで、この会の名称問題が解決されていない

「ティアトカ長野」を変更すべきか(一部からは『なんかサッカーチームの名前みたい』という声あり)、新名称は「善光寺平酔弦会」もしくは「…粋弦会」、いやいや変えなくてもいいんじゃあないの、の声もあり。
ただいま迷走中です。
困った…またゆっくり考えましょう。

来年はどこで、どんなメンバーで、どんな形態で開催するのか。
ハギさん、よろしくおねがいします。

2018年5月20日 (日)

6/2(土)善光寺平酔弦会(仮)[オープン練習会] やります!

善光寺平酔弦会(仮)(旧名ティアトカ長野)とは…信州大学工学部と長野県短期大学の合同サークルとしてかつて存在した「ギターアンサンブル」のOB&OGの有志で作るクラシックギターのゆるい集まりです。
「ギターアンサンブル」という名称はどこにもあるので「ティアトカ長野」にしましたが現在見直し中です。なので「善光平酔弦会」は仮名称です。

そんな年に一度のギターを抱えた集まりも今年で10回を迎えることができました!
毎年有志による発表会+飲み会をひっそりと行っておりますが、今年はオープン練習会として、どなたでも聴きに来て頂ける場所にしたいと思っております。

 

Kimg05982018年6月2日(土) 午後2時30分開演 長野市芸術館 リハーサル室 (地下1階) 入場無料

 前半はソロ、後半は重奏 で4時30分終演予定です。

演奏は鶴岡・渡邊・和田・松原・和田・上原 の予定。(+αあります。)

重奏のプログラムは「少年時代」「モーツァルトのメヌエット」「アンダンテ」」パッヘルベルのカノン」「涙のトッカータ」を予定しています。

ソロの演奏曲は当日のお楽しみ、ということで…。

是非ご来場ください。

2017年6月14日 (水)

第9回ティアトカ長野(ギタアンOB会)終わりました(*^^)v

2017年6月10日(土)ギタアンOB会<ティアトカ長野>定例会を長野市にて行いました。

19105934_470609023272817_8280085283

Kimg0431_2今回はプチ発表会を長野市芸術館の音楽練習室にて行いました。

長野駅から長野大通り沿いに、懐かしい道を歩いて芸術館へ。
新しくできた長野市芸術館は白とグレーを基調にした明るくモダンな建物。でも入口がわからず、ぐるりと一周してしまいました。個人的には昔のレンガの市民会館のほうが好きだなあ。
西側はまだ更地で、これから整備されそうです。

午後1時集合。準備と練習。今回は大先輩の萩本さんと後輩のはっぱちゃんが聴きに来て下さいました

2時ごろからプチ発表会。演奏曲目です。

ハギさん エストリレータ(ポンセ)、悲しい酒、プレリュード ホ長調(ポンセ)
広子さん 童神
かおりちゃん スペインセレナータ(マラッツ)
やよい  涙のパバーヌ(ダウランド)
ナベさん 月光 ・練習曲セゴビア版17番(ソル)、11月のある日
ツルさん カリフォルニア組曲よりプレリュード、ワルツ(デル・レイ)

全体重奏 アンダンテ(ヴィヴァルディ)・カノン(パッヘルベル)・涙のトッカータ

休憩をはさんで有志の2巡目のソロ。

ハギさん さくら変奏曲 など
やよい  失われた恋、早春賦
ツルさん ワルツ(ポンセ)
ナベさん リュート組曲より(バッハ)

Kimg0433Dscf4866Dscf4868

Dscf4869Img_2395Kimg0433_2

Dscf4870Dscf487519059905_470608923272827_72702354_2

ギターを弾いた後は楽しく打ち上げです。
駅前の「治右衛門」でまずはビールで乾杯。おいしいお料理とお酒と焼酎。


18952629_470609039939482_444581614319113601_470609053272814_8654858427Dscf4877

19029258_800977800051752_27717247_2Kimg04382軒目は「モンマルトル」(お店の中がモンマルトルの丘状態だから??酔っ払いにはきびしい急な階段でしたね)。クイーンのDVDが流れる妙に熱気あふれるインド料理のお店でした。
3軒目は昭和の香りの渋い小さなお店でカラオケ大会でした。ナベさん絶好調 ナベさんの歌を聴かないとOB会は終われない。
楽しい千石飲み屋巡りでした。この日は権堂には行かず皆さん良い子で帰りました。

今回幹事のハギさんご夫妻には大変お世話になりました。ありがとうございました。
広子さんもお疲れ様でした。

来年は第10回となります。
基本的には今回と同じ時期、スケジュール、長野市にて、で開催したいと思います。
プチ発表会にはもう少し広い場所を選び、多くの方にいらして頂きたいと思っております。なるべく早めに決めたいと思いますので、お声かけをよろしくお願いいたします。また、ご意見などありましたら是非お寄せ下さい。

2016年6月 8日 (水)

第8回ティアトカ(ギタアンOB会)合宿 終わりました

2016年6月4日(土)~5日(日)、恒例のティアトカ合宿がありました。

例年は8月に行っていましたが、今年は閑散期の6月にこじんまりと行いました。
梅雨入り間近の週末でしたが、幸いにも晴れ。
今年は安曇野での開催です。

14時に安曇野市穂高の研成ホール研修室に集合。
今年は信州大学ギターアンサンブルを創設した伝説の玉井さんにもお越し頂きました!

15時頃よりミニ発表会です。

ハギさん、香里ちゃん、私、ナベさん、ツルさんの順でソロ曲を弾きます。みんな上手です。

Dscf4641Dscf464213332902_292030991130622_4195055191


Dscf4644Dscf4646おやつにはおいしい新潟の笹団子なども頂きつつ、
ソロの後はみんなでパッヘルベル「カノン」と定番の「涙のトッカータ」を合奏。
久しぶりのナミトカ、やっぱり楽しい!
(合奏の写真がなくてすみません)

16時半に終了。

お宿に向かいます。

今回の宿泊先は「絵本美術館&コテージ 森のおうち」です。穂高駅前から車で10分程度。

Img
Dscf4656Dscf4658


美術館には宮澤賢治など絵本の原画がたくさん飾られています。ショップとかわいい喫茶店も良い感じです。

美術館の隣にコテージがあります。和室と洋室。合計で6部屋があります。

Dscf4649Dscf4650ナベさんに仕入れてきて頂いた新鮮な日本海の幸、エビ・イカ・タイにヒラメ…。

ビールに始まり、玉井さんからオバステ正宗と池田さん差し入れの森伊蔵…。

最高です!

玉井さんの懐かしいお話を伺いつつ、だんだんと夜も更けてきます。

Dscf4651Dscf4652ナベさんのおはこ「旅の宿」は酔いすぎてサワリだけ。

ハギさんの「百舌が枯れ木で」でしばらく盛り上がる。

割とおとなしく夜が更けたのは、みんなトシを取ったからでしょうね。

翌朝は美術館内の喫茶店「カフェ・ポラーノ」でのんびり朝食を頂き、記念撮影。
いつも写真はナベさんに撮って頂きます。感謝!

13312837_292031041130617_95542413_2

13315770_292031037797284_41355045_2

「来年はもっと参加者を増やそうよ!」と玉井さんから熱いお言葉を頂きました。
どうかギタアンOBOGの皆様、ご参加ください。

 

来年の幹事はハギ家です。よろしく。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

2015年8月12日 (水)

ティアトカ長野夏合宿 終わりました

1439330329846_32015.8.8(土)~9(日)、ティアトカ長野夏合宿を信州・女神湖畔、ペンション「優しい時間」にて行いました。

毎年恒例のこの合宿も7回目を迎えました。
当初は、午後の演奏会+夜の飲み会、でしたが、3回目からは宿泊付きで行っています。

14時にペンションに集合し、指慣らしをしてから演奏会です。
今回は参加者11人、演奏者は10人でした。

ティアトカ長野メンバーだけでは淋しいので、毎回ゲストの方々もお呼びしています。
準メンバーのO森さん、若手のCさん、愉快なK氏、貴重な女性助っ人あっこちゃん、それにメンバーの旧友であり、コンクール経験豊富な滋賀の実力者W氏、ご参加ありがとうございました。皆さん素敵な方々で、大いに盛り上がりました。
Dscf4403Dscf4404Dscf4405

Dscf4406Dscf4407Dscf4408


Dscf4409Dscf4411Dscf4412


11828729_156681621332227_2230831121Dscf4413Dscf4414

「優しい時間」の夕食はフルコースで、オーナーシェフ大道寺さんの大変おいしいお料理がいただけます。それにプロピアニストであるひろ子夫人のすばらしいピアノ演奏が聴けます。

1439330297766

今回の合宿幹事の和田夫妻、お世話になりました。
また反省点などあるかと思いますが、来年も楽しい会ができるよう考えたいと思います。(来年幹事は私です。)

今回参加できなかったメンバーの皆様、来年はぜひぜひご参加ください。
梅雨入り前の安曇野を考えています。熱烈お待ちしています

合宿も終わり、ツルさんと私は今月末のコンクールに向けて全力投球です

Dscf4417Dscf4418Dscf4415


11825576_156681354665587_62672115_2

Dscf4410_3

2014年8月11日 (月)

第6回ティアトカ長野夏合宿 終わりました

Photo今年もティアトカ長野の夏合宿を行いました。8月9日(土)~10日(日)、場所は昨年第5回と同じ、長野県北佐久郡立科町、女神湖近くのペンション「優しい時間」です。

ギタアンOB会としてハギさんの音頭で始まったこの会も、第6回となりました。
このブログを始めたのも、その様子をOBメンバーに知ってほしくて、第2回目を機に始めました。

今年集まったのは、ティアトカ主軸メンバー6人と初参加のI先輩(ウン十年ぶりの再会です)、ほかに昨年もゲスト参加をお願いした上田市の若手Cさんと信大出身若手Kさん、ティアトカ合宿には2回目の参加をお願いした埼玉の名手Aさん、総勢10 名です。
たまたまこの日「優しい時間」に宿泊された神奈川のSさん御夫婦、御主人がギターを弾かれると言うことで、一緒にご参加をお願いしました。

9日(土)は台風が近づく中、茅野駅でT先輩とI先輩をピックアップし、幸い雨にあたらずに2時に現地着。長野組も到着、埼玉からのAさん、一番近くからのCさんはすでに指慣らし中でした。
神奈川県から御旅行でお越しのSさん御夫妻にも参加頂き、3時からミニコンサートです。

①ハギさん「シューベルトのセレナーデ」メルツ編
②ハギ奥様 「ノクターン」 ヘンツェ
③かおりちゃん 「ヘンデルのサラバンデ」

002004005


④ワタシ(画像なし) ポンセ「南のソナチネ 第1楽章」
⑤ナベさん 左指腱切断がまだ治りきらず「禁じられた遊び」など。でもさすがの演奏でした。
⑥オーナー大道寺さん 杉の河野とラミレスを使っての演奏。さて写真はどちら?(↓真ん中の写真です)
⑦上田市の若手Cさん 「オンブラマイフ」(良かった)「バッハのシャコンヌ」より中間部抜粋

009011013_2

⑧ツルさん 佐藤弘和「素朴な歌」、ソル「第2幻想曲」 8/23のアマチュアコンクール最終予選に出場されます。
⑨神奈川県からお越しのSさん ヴィラ=ロボス「ガボット・ショーロ」 御参加ありがとうございました。

夕食準備のため、ダイニングホールをいったん撤退。その間にナベハギデュオが練習していました。↓
015016018


019さて、ディナータイム。オーナーのお料理は本当においしいです。022_2
(食べるのに没頭していて写真ナシです
この日は自家製生ハムの前菜に始まり、野菜たっぷりのスープ、白身魚のソテー、絶品の自家製ロートビーフ。
デザートのガトーショコラとコーヒーを頂く頃には、奥様のピアノ演奏もあります。→
この日はアンドレ・ギャニオンの「明日へ」「ありがとう」を聴かせて頂きました。「優しい時間」と言うドラマの曲です。

026027030

↑夕食後は引き続き宴会をしながら、ギターを勝手に弾いています。
(左)名手Aさんの滑らかなバッハ1006aや魔笛などなど聴かせて頂いたり、(中)ツルナベハギさんトリオの演奏あり、Sさんにもヴィラ=ロボスやボサノバなども弾いて頂きました。
(右)前日に指をはさんだとのことでミニコンサートでの演奏はパスのKさん、お酒で痛みがマヒしたのかも、ヨークをたくさん弾いてくれました。

女性陣は(付き合い切れないので)お風呂に入って寝ましたが、男性陣はCDを聴いていたり、オーナーとツルさんのチェロ演奏あり、遅くまで楽しんでいたようです。

↓翌朝、あさめしまえにギターを弾く若者

033朝食後はちょうど晴れ間があったので皆で記念撮影(冒頭の写真です)。撮影ナベさん

台風が心配されましたが、あずさも無事着いたようで良かったです。
I先輩は奈良からのお越しでした。これに懲りず、是非来年は御夫婦で御参加下さい。

今回ゲスト参加で埼玉からわざわざお越しいただいたAさん、アドバイスも頂き本当にありがとうございました。また演奏を聴かせてください。
心強い若手たちもありがとう、楽しかったです。切磋琢磨して頑張ってほしいです。

ペンションオーナーの大道寺ご夫妻、お世話になりました。来年6月には奥様のピアノと伊藤博志先生のアランフェス全曲演奏が「優しい時間」であります。詳細はこちらで。http://www.yasashii-jikan.com/  (「お知らせ」をクリックするとコンサートの案内が出ます。チラシもダウンロードできます)

皆さん、お疲れ様でした。またお会いしましょう

2013年10月 7日 (月)

祝賀会とルネッサンス合宿

9月28日(土)ティアトカ長野のメンバー4人+知人3人でアマコン入賞のお祝いをして頂きました。

010この日は午後1時半から、長野市の岩村ギター教室発表会があり、ティアトカの仲間も出るので聴きに出かけました。

←会場は善光寺の近くにある「竹風堂大門ホール」。竹風堂大門店の3階にある100人収容のホールです。ホール天井には太い梁が渡され、古民家風です。

発表会には小さいお子さんからベテランの方まで、約30名の方々の演奏がありました。
後輩のKちゃんは「カヴァティーナ」を演奏。左手の難しい個所もきちんと押さえられていて、音量も充分あり、落ち着いた演奏で◎でした。

トリは岩村先生の「川の流れのように」。音質の弾き分けや歌わせ方など、大変勉強になりました。

発表会を聴き終えてから、竹風堂2階の喫茶で栗ようかんを食べ、権堂に歩いて移動。

権堂の居酒屋「能登」で、アマコン入賞祝いをして頂きました。
幹事のハギさんが都合で、また、ティアトカのボスで、謂わば戦友でもあるツルさんが神奈川でギター教室の発表会があり不参加だったことは淋しかったですが、8人でおいしいお料理を食べながら、楽しいひと時を過ごしました。

019ティアトカの有志から入賞記念品をサプライズプレゼントして頂きました
ギターの形のドアハープです。美しい音で鳴ります。→
私のギターを作って頂いた石井さんの作品です。
(写真はティアトカの同期2名と石井栄さん)

遠方から参加して下さった先輩、お忙しい中お越しいただいた石井さん、Yさん、皆さま、楽しい会をありがとうございました
「能登」にはおいしそうな銘柄の日本酒がたくさんありましたが、今回は飲めずに残念。ナベさんがおいしそうに飲むのを眺めていました。
またゆっくりとみんなで飲みましょう!

10月5日~6日はルネッサンスの合宿を大町で行いました。
http://ameblo.jp/azuminoguitar/をご覧ください。

今回は参加者が少なく淋しかったですが、全員が個人レッスンを受け、充実した合宿だったと思います。(相変わらず飲んでる時間は長いです)

今後の予定は
 ・10月27日(日)13:15~13:30(予定) 松川村文化祭での演奏 すずの音ホールにて
       ルネッサンスメンバーがデュオで2組出演(私も出ます)。

 ・ 同日   14:00~15:00 安曇総合病院(池田町) 病院祭 尾尻雅弘氏コンサート 入場無料
        助川太郎さんとのデュオも予定。ジャズからクラシックまで幅広いコンサートになりそうです。

助川さんはアメリカのバークリーで勉強して来られ、先ごろ「This is guitarist」というCDを発売されました。↓ クラシック、ボサノバ、ジャズなど多彩な選曲で楽しめる1枚です。
Img



                   

twitter

ブログパーツ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ