日記・コラム・つぶやき

2014年12月30日 (火)

12/20安曇野ギターコンサートと今年の振りかえり

00612・20(土)に安曇野市穂高の穂高交流学習センター「みらい」にて「第5回安曇野ギターコンサート」があり、参加してきました。

このコンサートは安曇野市のM女史が企画運営されています。当初は長野市のアグアドの会メンバーが主体だったと思います。
今回は16名、15組の演奏がありました。
私は今回が初めての参加でした。
他に初参加の方はベテランデュオのルス・アルテさんと、小林先生の門下生のTさん(女性)、すばらしい「スペイン舞曲10番」を演奏されました。

ここ「みらい」のホールは思っていた以上に響きが良くて、私も気持ち良く弾けました。(私はポンセ「南のソナチネ 1楽章」と「きよしこの夜」佐藤和弘編を演奏)

011今回はご縁があって釧路よりご参加の松本樹佳(キヨシ)さん、尚子さんご夫妻も演奏されました。
演奏会1部では松本樹佳さんソロの「コユンババ」、2部最後に尚子さんのピアノ伴奏による「アランフェス協奏曲」全楽章の演奏がありました。そのパワーとスピード、音の美しさはとてもアマチュアとは思えません。

きくこさん、O森さんありがとうございました。

memo2014年を個人的に振り返ると、ともかく忙しかった1年でした。
2月の大雪、親の介護の限界、実家の整理と両親の施設入居、これで今年前半は終わりました。
その後は施設費用を支払うべく仕事を増やしたので、なかなか休みがない状況です。

art美術展はアマコン観戦ついでに行った「ジャポニズム展」のみ。「デュフィ展」を見逃したのが心残りです。

notesコンサートは、軽井沢での尾尻師匠&大介さんのデュオコンサートと、松本市での「稲垣稔さん追悼コンサート」「鈴木亜理紗さんリサイタル」、安曇野市での「飯野なみさんリサイタル」ぐらい。
コンサートではありませんが、藤井眞吾さん、キム・ヨンテさん、益田正洋さんの演奏を聴ける機会があり、とても素晴らしい演奏でした。
また、藤井先生、キム先生から教えて頂くことができ、今も練習の度に思い出す点など多いです。

Tc1_search_naver_jpルネッサンスの活動にもあまり参加できず、メンバーには迷惑をかけてばかりでした。
弾き回し会は茅野近辺での開催時には毎回参加いたしました。知り合いの輪が広がって本当に楽しい会です。
ことに第20回の弾き回し会ではlamyさんとゆっくりお話しできたり、益田正洋さんの素晴らしい演奏を聴くことができました。Poranさん、いつもありがとうございます。
今年前半はメルツ「エレジー」とアナ雪などポピュラー曲を、後半は日本の歌と「南のソナチネ」を弾きました。
練習時間があまりとれない中、効率的に集中して練習を続けたいと思っております。

皆さま良いお年をお迎えください。

004_2
                茅野市玉川から見る南八ヶ岳 2014.12.28

2014年4月18日 (金)

ガルシア・マルケス

「ノーベル文学賞」受賞者、ガルシア・マルケスが亡くなったとのこと。享年87歳(母と同年だったのか)。
近年は入退院を繰り返しているとか、痴呆症とか言われていたが、長く世界的に活躍していた人だった。

41irt9xql__sl160_ 「100年の孤独」はマイベスト1である。(たぶん2位は「透明人間の告白」で3位は泉鏡花の「女客」。まあ気分に応じて変わっていますが)

「100年の孤独」のあらすじを言え、と言われてもうまくは表現できない。
ファンタジーと言う人もいるけれど、そうとも、ちがうとも言える。

とにかく一種独特の世界なので、長編ですが、読んでみてください。

「富も名誉も戦争も革命も泡のようなもの。生命の樹のように、真実を見つめて長く生きろ。」と言われている気がする。女性の素晴らしさも賛美されていると思います。

このところ私事に忙しく(廃棄物処理業者と化しています)、ブログ更新ができません。すみません。
まとめて最近の写真をアップします。

4月6日雪
001 003

009 4月13日(日) 軽井沢 大賀ホール 演奏者ラウンジにて→
逆光の中の怪しい人々。演奏会終了後の演奏者+製作者の図
聴衆も若干怪しい人々でした。

前半は2台の19世紀ギターによる古典もの。
最初の音が響いた瞬間から、モダンとはちがう典雅な響きに魅了されました。(弾いてみたい欲求が…)

後半はハウザーⅠとラミレスによる、これまた古典もの。
和音になっても音が潰れないというか、さすがにどちらもすばらしい音でした。
難しそうな曲ばかりでしたが、クラシカルで重厚な曲のオンパレードを堪能してきました。

今回は軽井沢まで道を間違えずにたどり着けましたscissors

今は松本市の桜が満開。茅野はようやく咲き初めです。
写真、左2枚が松本市 内田の桜、右端は松本市弘法山古墳。遠くから眺めると桜餅のようです。

003_2 004
007

2014年2月22日 (土)

大雪騒動とヴォイトレ講座

004 〈大雪〉
2014年2月15・16日と、関東甲信地方で降った大雪。こんな大量な雪は初めてです。

我が家のボロヴィッツとオンボロハリアーが見事に埋まり、まるで造形美。

17日の朝は、駅までの往復10キロの道が1時間半かかり、それだけでぐったり。
道幅が狭くなっていて交互通行がうまくできないことが原因です。
どこも同じ状況だったでしょう。
ようやく除雪が進み道幅は確保されていますが、連日氷点下10度まで下がり、日中も2℃ほどまでしか上がらず、残雪が道路に凍りついています。

でも、庭の花たちには恵みの雪。地中の球根は湿度・温度が保たれて、春の開花が楽しみです。

〈ヴォイトレ〉Image
さて、そんな雪が残る中、長靴履いてボイストレーニング講座に行ってきました。某Sクラブ生協茅野支部の主催です。講師の松島先生は茅野市在住の組合員の方。(確かイタリアに留学されていたくらいのプロ)

雪の影響で受講生は10名ほどでしたが、丁寧な指導が受けられました。
堅苦しい発声法ではなく、実際に歌いながら発声法の感覚をつかんでいきます。

私は小・中・高と合唱部だったので(かなり厳しい部活だった)、久しぶりに声が出せて気持ち良かったです。

松島先生のご指導の中で、ギターの演奏にも通じるところがいくつもありました。

まず、ブレス。ギターはブレスしない楽器ですが、やはりメロディーのブレスにあたるところでは深いブレスが必要と言うこと。フレージングができてきます。

フレーズの終わりで脱力してしまわない。音形・音量は下がっても意識は上げて緊張を持続させる。

高音を出す時ほど体の力を抜く。ギター演奏の時も体にヘンなちからが入っていると音に伸びがなくなる気がしますし、速いパッセージやアルペジオが弾けません。

響かせる、ということも重要だと思います。響きを楽器に任せるのではなく、演奏者が楽器を響かせる意識、と言うか、う~ん、表現が難しいなあ。
歌の場合はおでこのあたりに響きを集めて、それをさらに遠くの壁に投げつけるような感覚で声を遠くに飛ばします。ギターでも、ホールの壁に音のかたまりをぶつける感覚が必要だと思います。音量で音を飛ばすのではなく、意識で飛ばすと言うか…、う~ん、わかります??

ということで、ヴォイトレ講座、私には得るところが多く、楽しかったです。

2014年1月 6日 (月)

明けましておめでとうございます

Photo本年もよろしくお願い申し上げます。

変わり映えのしない正月を送っていました。
しかも暮れに膝を、正月2日に足の指を打撲し、ついていない最近ですsweat02
幸い手は元気なのでギターの練習はできました。

この冬は今のところ雪も少なく、必死にハンドルにしがみついて運転することもなく、このまま春が来ることを願っています。
とは言え…寒いpenguin  今朝はマイナス10度ほどでしょうか。
(先日、某,CMのない放送局の新米正規採用アナウンサーが、最低気温にマイナスを付けず読み上げていて、『そんなに暖かくないわい』と突っ込みたくなりましたが…)
ちなみに、茅野の特産物は、この寒さを利用した寒天です。
ほかには氷餅とか、アイスキャンドル作りとか(特産物ではないですね)。

寒い毎日ですが、楽しい「ギター弾き回し練習会」が1月11日(土)午後あります。
場所は茅野市民館2階アトリエです。13時開場、14時開演、16時半終演予定です。

県内外のアマチュアギタリスト12人が10分または15分枠で演奏いたします。
すでに出演者の募集は締め切られましたが、どなたでも聴きに来て頂けます。入場無料。

楽しい、気楽な会ですのでどうぞ皆さまお越しください。
詳細は企画Poranさんの弾き回し会ブログをご覧ください。
Poranさん、またお世話になりますhappy01

001_2←正月にこんなものを作りました。手芸店でキットになって売っていたものです。
中にマイクロチューナーでも入れようかと思ったら、予想以上に小さくて入らずsweat01
コインくらいしか入りませんね。何に使いましょう…。

2013年12月30日 (月)

この1年のまとめ

memoギター活動についての個人的な覚書です。(野次馬的に興味のある方、お読みください)

1/13 第9回弾き回し会(茅野市民館)へ参加 M=トローバ 「ファンダンギーリョ」(カスティーリャ組曲)・武満徹編「ロンドンデリー・エア」を弾く。

3/30 第10回弾き回し会(茅野市民館)へ参加 「ファンダンギーリョ」・武満徹編「早春賦」

4/1 コンクールに向けてバリオス「ワルツ4番」を練習始める。
当初、自由曲に予定していた「ファンダンギーリョ」放棄(^^ゞ どうもスペイン物は合わない。(性格的にも技術的にもギター的にも)

4/20 さくらステージ(安曇野市研成ホール研修室)開催 12名の方々に演奏ご参加頂きましたhappy01
特別感のない場所でしたが、仲間たちや、私が個人的にお願いして弾きに来て頂いた方、長野・諏訪・千曲・東京からもご参加頂き、楽しい会になりました。また来年もやりたいな!

5/26 松川村「5月の風音楽祭」へ参加 デュオで「美女と野獣」「星に願いを」「A whole new world」   屋外の演奏は厳しかったなあ…。

6/2 「大発表会」軽井沢・大賀ホール 尾尻雅弘門下生発表会 バリオス「ワルツ4番」とデュオ「ディズニーのいつもの3曲」で初参加。
バリオスは練習よりうまく弾けた。残響長めの一流ホールで弾くことは、演奏が3割増しになる感じ。出演者の皆さんが上手で、収穫の多い楽しい発表会でしたheart02

6/9 ルネッサンス演奏会「ギターの集い」(松川村すずの音ホール) デュオはディズニー3曲、ソロは「ワルツ4番」「愛のワルツ」を演奏。
デュオは完璧に弾けたのに、ソロが×。反省猿と化し、気合を入れ直した演奏会。

6/29 ルネッサンス慰労会(兼総会) 穂高「月のうさぎ」 皆さん、飲みましたねえ。

7/13 鈴木大介さん古部賢一さんコンサート@茅野市民館 打ち上げも楽しかった!!

8/3 ティアトカ長野 合宿@女神湖ペンション優しい時間 「ワルツ4番」「愛のワルツ」など弾く
ゲスト参加者もペンションオーナーも皆上手で、濃い合宿だった。酒もおいしかったbottle
アマチュアコンクール出場の3名が参加。結束を高めた(?)合宿。

8/9ミニ弾き回し会@Poranさんの山荘 気持ちの良い環境で「ワルツ4番」。しかし反省点多し。

8/25 全日本アマチュアコンクール 初参加@三鷹市文化会館 三位ゲットheart04
仲間と一緒に居られたこと・会場に応援組がいたことが心強かった。本選では開き直って演奏したのがよかったみたい。大萩さんと握手できてもうけもの!帰りにおみやげいっぱいで大変だったsweat01

8/31 クラシックギターセミナー(原村) 参加者コンサート・松澤結子さんコンサート・田口先生のセミナーを聴講

9/22 第13回弾き回し会(諏訪市ギャラリー風我)「愛のワルツ」「ワルツ4番」を弾く

10/5 ルネッサンス合宿(大町市 ロッジマルハン) 尾尻先生の「ピンクパンサー」が良かったなあ。絶品!

10/25 松川村文化祭  あっこちゃんとデュオ「愛の夢」「めぐりあい」

11月のルネッサンス発表会は残念ながら不参加(親の介護のため)。

12/7ルネッサンス忘年会(松川村すずむし荘) いやあ~飲んだ飲んだwine

memo今年はコンクールに出て入賞できたことが大きかったです。それなりの準備と、コンクール3日前のレッスンが良い結果につながったと思います。3日あれば曲が大きく変わると実感もしました。

「さくらステージ」が開催できたことも良かった。来年も企画したいと思っています。

右指の状態もいつの間にか良くなっていました。一日の練習量をセーブしていたためとプランティングが安定してきたため、でしょうか…?。弾き過ぎると痛くなるのでまだ要注意。
ダラダラ弾かず、集中した練習を続けたいです。

131227_141301_2
本年1年、ブログをご愛顧頂きありがとうございました。皆さま良い新年をお迎えください。

お知らせ…1月11日(土)弾き回し練習会があります。
       茅野市民館2階アトリエ (階段左手奥) 13時開場、14時開演
       入場無料。どなたでも聴きにいらして頂けます。お待ちしていますhappy01

☆信州では大晦日の晩は「お歳取り」と言って、年取り魚(地域によって鮭またはブリ、いわしの丸干しなど)を焼いて食べ、御馳走とおせち料理を食べます。
明日は朝から台所でお料理です。今年は南天の実付きが悪くて残念。→

    

2013年12月24日 (火)

Season's greetings~12月の庭の様子など

Yjimage今日はクリスマスイブです。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
私は朝から台所仕事でオーブンをフル稼働していました。
やっと片付けも終わって、紅茶タイム、ホッcafe
あとはサンタの到着を待つばかり。明日の朝が楽しみです。

131222_140201
先日、信州大学付属病院の通路で展示されていた晴山千代子さんの木の実のリースを見てきました。→(ご本人の了解を得ていないので、1点だけ画像を載せました。)

シダーローズの松ぼっくりを中心に、様々な木の実を使い、コチニールで着色もして豪華なリースに仕上がっています。かなり大きなものもあります。

色合いもとてもシックで素敵!すごくセンスの良い方だと感じました。私もこんなの作りたい!時間がない!
家庭画報の表紙となったり、東京でも教室を持っていらしたり、とご活躍のようです。本当にすばらしいリースでした。
信州大学病院での展示は25日で終わりのようです。

さて、茅野はここのところ最低気温が-7~8℃まで下がっています。先週降った雪が凍ってなかなか溶けません。

そんな寒さの中の庭の景色です。

006005010

↑花が残っているコーカサスマツムシ草 ↑冬でも常緑のイベリス    ↑寒さに強い種類のローズマリー《アルプ》

004_3003008


↑花柄の残ったバラのフェアリー ↑雪に埋もれて元気のないビオラと白妙菊 ↑コニファーにXマスの飾り付けをしました

Image_2
では皆さま、ハッピーでメリーなクリスマスをお迎えください。
キリスト教徒でない私は、明日は一日お仕事していますsweat01

2013年11月12日 (火)

寒くなりました

010今朝の茅野市はー4℃ほどまで下がったようです。
八ヶ岳も雪雲をかぶり、中腹まで霜で白くなっています。明日の朝は冠雪が見られるでしょうか…。

昨日の午前中は暖かく、彩り美しい里山の景色を眺めて車を走らせていましたが、午後からは急に冷え込みました。

←写真は10日(土)練習に行く途中の安曇野ちひろ公園からみた冠雪の北アルプス。今年は山頂の雪はもう溶けないでしょう。白馬は昨夜吹雪だったようです。
クリックで大きくして見て下さいね。

この日(10日)の練習は24日発表会に向けての追い込みでしたが…追い込まれていない(・.・;)。みんな~頑張ってねdash  
発表会のプログラムは後日ルネッサンスのブログに掲載します。お楽しみにsign01

015013

016

今朝は霜が降りたのでビオラがちょっとかわいそう。

せっかく咲いたウィンターコスモス・イエローキューピッドもあと何日もつか…。
今年は秋が暖かったのでウィンターコスモスが咲きましたが、降霜の早い年は咲かずに終わってしまいます。(ウィンターコスモスの左、薄桃色の花は金魚草)

タイムも霜に覆われました。タイムの周りは寒さに強いハーブを植えてあります。ラムズイヤー・レモンバーム・ベルガモット・ラベンダー・アルケミラ・オレガノ・セージの仲間。ローズゼラニウム以外は来年また芽吹いてくれます。

Image_2ちょっとギターのはなし。

24日の発表会には諸事情あり私は出ないのですが、練習はマイペースでやっております。

ソルのop31、やっと17まで来ました。18は月光とよく似ています。19が難しいなあ。31-19、この曲はアウフタクトが32分音符4つ打ちです。セゴビア版ではaimiだったと思いますが、本来はpipiの練習曲だそうです。16番でもセゴビア版はかなり修正がされています。ここら辺の詳しい話は尊敬する先輩トリさんのブログをご覧ください。

op31は毎月のレッスンで修正しながら進むので、先が長いです。

メルツのエレジー。だいぶ仕上がってきました。暗譜もできたので、あとは表現の仕方かな。速いアルペジオ(64分音符が2段に渡って続いて、これで1小節)の安定性がいまひとつthink。「エレジー」のようなウェットで暗~い曲は大好きです。19世紀のウィーンを思いつつひたすら暗く暗く…。

エレジーの出口が見えてきたので、アグアドの「序奏とロンド」を少しずつ練習中。3ページ目になかなか入れないsweat01。まだまだ運指に試行錯誤中です。

ソルの練習曲は他の曲を弾く際に直接役立っています。p指のコントロールの仕方、フレージングetc,etc。 様々に有効です。
曲として素敵なのは,31-10 Cantabile ,31-24 Allegretto moderato ではないでしょうか。
アルペジオの練習には31-6、フレージングを考えるには31-14、スラーの練習には31-15、あたりがおすすめです。

ブクログも更新しました。記事外左下、本棚のバナーです↘
秋の夜長にギターを弾いたり、読書をしたり、好きなフレーバーティーを飲んだり、燗をつけたり…しております。

2013年5月25日 (土)

りんごの摘果作業

今日 5.25(土)は某Sクラブ生協のイベントでりんごの摘果作業に行ってきましたapple

行先は長野県上伊那郡宮田村の清水農園。りんごやブルーベリーなどの栽培農家です。

茅野支部からは約10名、上諏訪支部から約20名が参加。

摘果作業のお手伝いと言うより、遊ばせて頂いたくらいの作業です。

摘果作業とは…果実の房の中央の実だけを残して、他の小さな実を摘み取ってしまう作業のことです。

008 ←通常はひと房に5つほどの実がつきますが、今年は春先の凍霜害で実のつきが悪いです。

ハサミでまわりの実を切り落とします。→006

お昼はJA上伊那の方々が作って下さった、アスパラやきのこたっぷりのカレー。清水さんの野菜たっぷりの豚汁もいただきました。

013 暑い日でしたが順調に作業も終わり、茅野支部の参加者で記念撮影。
撮影者はセンターのG氏。

今日摘果したシナノゴールドも11月頃には黄色のジューシーなあ実をつけることでしょう。酸味と甘みのバランスのよい日持ちのするりんごです。海外へも輸出されています。
とてもおいしいので是非食べてみてください。

清水農園の清水ご夫妻、毎年お世話になり、ありがとうございました。

帰りにはひと束100円の獲りたてアスパラガスをJA直売所で買ってきましたscissors

2013年4月11日 (木)

桜に雪

今朝起きると外が白い!じぇじぇじぇ!です。
4月半ばに雪が降ることは珍しくないのですが、桜が咲いてからの雪は珍しいです。
昨年は春が遅くて、4月17日に雪が降り、桜が咲いたのは23日頃だったかなあ??

タイヤを交換してしまいましたが、幸い路面には積雪なく、早朝駅まで無事に往復。
途中の運動公園で写真を撮ってきました。

2分咲きほどの桜の花や、たくさんのつぼみの上に雪が乗り、まるで花が咲いたよう。
満開を過ぎたこぶしの白い花の上にも雪です。
リスは元気に幹を駈けのぼっていました。(リスの写真は撮れませんcoldsweats01007

011 014_2

017 018_2

庭のチューリップやビオラの上にも雪が積もっています。
日射しがまぶしいので雪もすぐに溶けそうです。

003 004_2

さて、さくらステージのプログラムを近々発表します。お楽しみに。 

2013年2月13日 (水)

今日は大雪、明日はバレンタイン

130213_071901_2 今朝は起きたら30㎝の積雪。軽い雪ですが積雪量が多いので雪かきは大変sweat01
6時から家の周りを雪かきし、車を掘り出し、6時半に家を出発car
幹線道路は除雪されていたので、駅までは渋滞もなく到着scissors
サークルKの130円ドリップコーヒーcafeで一息ついて、家までの戻り道はずーっと上り。
2駆のヴィッツを「君ならできる」とおだてながら無事帰還。そしてまた雪かきsweat01

大雪の日は朝からいろいろとお疲れです。

002 明日はバレンタインデイheart02
ちょうど某所で作業があるのでそこの職員さんに配るチョコをパッキングしました。

先日作った甘夏ピールにチョコをかけたものとブラウニーです。。
ブラウニーにはピールとくるみを刻んで入れて焼きました。

そういえば、去年も2月14日に某所にチョコ持って行きました。
ちなみに某所はギター関係ではありませんbleah

この雪でまた冬眠に逆戻りです。しばらく練習に行かれませんがあしからず。

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ