グルメ・クッキング

2017年5月 3日 (水)

ルバーブジャムと甘夏のピールを作りました

正月休み以来の久々の休日らしい休日を過ごしております。
とは言えちょっと仕事もあり、仕事に行った先で取りたてのルバーブを頂いたので早速ジャムにしました。


Kimg0393ルバーブは見た目はフキですが、実は全く違う種類のもの。
よく洗ってから1.5cmほどの長さにザクザクと切り、重さの4割ほどの砂糖をかけて、少し水が上がってきたらかき混ぜながら中火で20分ほど煮ます。
トロトロに溶けたらできあがり。
かなり酸味があるので砂糖を4割は入れた方がよいでしょう。
野菜とは思えないフルーティーさで、ハード系のパンやクラッカーなどにつけると最高に合います。

 

2月に買ったまま放置しておいた甘夏をようやくピールにしました。
良い感じに砂糖の粉がふいて、あとは乾いたらOK。
長期保存には冷凍すれば安心。
チョコをかけたり、刻んでケーキにいれても美味しいです

20170503_144334_614

2017年1月16日 (月)

今日のおやつ~りんごのヨーグルトケーキ

そろそろりんごappleが痛んでくる頃です。
サンふじは蜜入りで美味しそうに見えますが、蜜の部分が茶色になってしまうし、ほんとうは「ふじ」のほうが甘みも強いのです。でも今は売れ筋のサンふじが主流です。
さて、りんごを消費しないと。。

今日はりんごのヨーグルトケーキを焼きました。
バターを使わず甘さ控えめにしたヘルシーケーキです。
似ているケーキにヨーグルトポムポムがありますが、今日のケーキはメレンゲを入れてあるのでフワフワの食感があります。ヨーグルトポムポムはチーズケーキに似た風味です。

☆材料
プレーンヨーグルト200g、卵2個、サラダ油大1、粉砂糖30g、薄力粉50g、ベーキングパウダー小1、リンゴ大1、砂糖40g、レモン汁少々

☆作り方(甘さ控えめです)

①プレーンヨーグルト200gを細かな網目のザルにいれ水切りしておきます。

appleりんご大1個は皮をむいて、なるべく薄く小さめのいちょう切り(もしくはダイス)にし、レモン汁を少量まぶしておきます。
砂糖40gと水をひたひた程度入れ、弱火で飴色になるまで煮ます(約15分)。
もし水がなくなったら焦げ付かないように途中で水を足してください。
煮あがったらバットなどに広げ冷ましておきます。

③薄力粉50gを計量し、ベーキングパウダー小さじ1を加え、ふるっておきます。

③20センチのケーキ型(底が抜けるもの)全体にサラダ油を塗っておきます。
底の抜けない型の場合はクッキングシートを底と側面に敷いてください。

④卵白2個分をきれいなボウルにいれ、粉砂糖15gを加えて泡立てます。途中でさらに粉砂糖15gを加え、しっかりと泡立てます。

⑤別のボウルに卵黄2個分と水切りしたヨーグルト、サラダ油大匙1をいれ良く混ぜ合わせます。

⑥④のメレンゲに⑤を半量入れまぜ、さらに③の粉の半分をふるい入れ、泡を消さないよう大きくまぜます。残りの⑤を入れ、煮リンゴを入れ、残りの粉をふるい入れて、またよく混ぜます。

⑦170度で余熱したオーブンに入れ40分焼成してできあがり。
20170116_102923_299

洋酒に漬けこんだレーズンがあったのでそれも加えてみました。味がしまって良かったみたいです。
焼き立てはスフレのようでおいしいですよhappy01

2015年1月21日 (水)

今日のおやつ シフォンケーキ

昨日は大寒でした。相変わらずココは最低気温がー10℃、日中も氷点下、の厳しい寒さが続いています。
002正月休みは暇だったのでケーキ作りをしていました。そんな書きためておいた記事から、シンプルなシフォンケーキの紹介をします。

〈材料〉 卵5個、砂糖1/3カップ×2、薄力粉1カップ、サラダ油・水 各1/4カップ
      20㎝のシフォン型 

〈作り方〉 卵5個は黄身と白身に分けます。
 大きめのボウルに白身5個分を入れ、砂糖1/3カップを加えて泡だてます。しっかりと泡だてます。電動泡立て器が便利です。

黄身5個分に砂糖1/3カップ001とサラダ油、水を加え、リボンが書ける程度まで泡立てます。

黄身のボウルに白身を半量ずつ入れ、その都度良く混ぜます。

最後にふるった薄力粉を入れムラがないように切り混ぜます。

油脂を塗らないケーキ型に生地を流し込み、170度のオーブンで35分焼きます。

焼き上がったら瓶などにさして型を逆さにし完全に冷まします(温かいうちに型から出すとと潰れてしまうので)。↓

008_2冷めたらナイフの背などで型からはずします。切り分けて生クリームなど添えてどうぞ。

水の代わりにコーヒーや紅茶、果汁などを入れてもOK。濃いめにして入れて下さい。

甘みが少なくあっさりしていて消化も良いので、食後のデザートにはぴったりなお菓子です。

flairさて、今週末25日は長野市で「第8回みんな集まれギター大好きギターコンペティション・信州地区予選」が開催されます。場所は長野市松代の松代文化会館、12:30審査開始です。どなたでも無料で入場頂けます。小学生からシニアまで25人が参加予定です。ご興味のある方、是非お越しください。

2015年1月16日 (金)

今日のおやつ アプフェルシュトゥルーデルに再挑戦

009以前にも拙ブログで紹介したこのりんごの焼き菓子、先日Eテレ「グレーテルのかまど」で詳しく放送されていました。
放送では、あのワルツ王、ヨハン・シュトラウス家に伝わるシュトゥルーデルが紹介されていました。
おいしそうだったのでもう一度アプフェルシュトゥルーデルを作ってみました。

私の持っていたレシピでは「生地を30㎝ほどに伸ばす」とありましたが、放送を見ていたら80センチほどまで伸ばしていました。
シュトラウス家のマダム曰く「新聞が読めるほどに薄く延ばすのよ」とのこと。

003ポイントは生地をしっかりこねること、温かいところで30分ほど寝かすこと、でしょうか。
今回は薄く延ばすことができました。指が透けて見えるほどに伸ばしました。

本場ではりんごと一緒にパンを砕いたものをクラムとして巻き込んでいましたが、わたしはバター大匙2、砂糖大匙2、薄力粉大匙4を鍋に入れて弱火にかけクラムを作りました。
でも、焼いているうちに溶けてしまって、クラムはないほうがよさそうです。

アツアツの溶けたりんごとパリパリの皮がおいしい!焼きたてがおいしいです。

005007←薄く伸ばした生地にりんごなどをのせ、ノリ巻きを作るように巻きます。

→天板にU字型にして載せて焼き上げます。

甘さ抑えめでさっぱりとしたお菓子です。

レシピや詳しい作り方は以前の「ブログ」、または「グレーテルのかまど」をご参照ください。

次回は「シフォンケーキ」の記事を書く予定ですcake

snowようやく道路も乾いてきたかと思ったら、また雪です。
003_2重い雪のあと乾いた雪が降りました。写真は庭の重そうな木々と、家の近所にある小泉山(コズミヤマ・1069.8m)。平地の標高が950mなのであまり高い山ではありません。1時間ほどで登れます。頂上からは富士山も望めますよ。006

2014年8月17日 (日)

今日のおやつ~バナナケーキ

暇なお盆休みです。
002bananaバナナケーキを作りました。
レーズンを入れるとバナナの甘みが押さえられて飽きずに食べられます。

〈材料〉
無塩バター(もしくは製菓用マーガリン) 100g
砂糖 150g、薄力粉 200g、卵 2個、バナナ 2~3本
ベーキングパウダー 小さじ2、ヨーグルト 40g
(好みで洋酒漬けのレーズン、くるみ、アーモンド)
18㎝ケーキ型(無塩バターを塗っておく、または敷き紙をする)

〈作り方〉
①バターは室温に戻し、柔らかく練る。砂糖100gを少しずつ加えながらさらに練る。
②卵黄2個をほぐし、①に少しずつ加えながら良く混ぜる。
バナナは飾り用に輪切りにしたものを取っておく。残りは荒みじんに切るか、フォークでつぶし生地に混ぜる。(バナナがお好きな方は3本入れたほうがおいしい。)
生地にヨーグルトも加えて混ぜる。
(レーズンなど入れるときはここで入れます)
③薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてからふるっておく。
④卵白を乾いたボールに入れ泡立て器で良く泡立てる。途中で砂糖50gを加えしっかり泡立てる。
⑤②の生地に泡立てた卵白1/3を入れ、泡をつぶさないように良く混ぜる。ふるった粉1/3を入れさっくり混ぜる。これを繰り返す。生地のできあがり。
⑥ケーキ型に流し入れ、飾り用のバナナを上にのせてオーブン160℃で50分焼成。

今回は20㎝の角型にしたので焼成時間は45分にしました。
18㎝型にすると結構厚みがあります。良く焼いてください。

140814_134901_2
私がケーキを焼いた日、東京に遊びに行った娘のお土産が、某東京Cホテルのバナナケーキ(・.・;)。東京Cホテルにしっかりと勝ったケーキです(*^^)v。

暇なので長編小説を読んだり、練習もちょっとしています→

2014年6月 9日 (月)

今日のおやつ~くるみとアーモンドのケーキ、かりん酒もできました。

009久々にお菓子作りの記事更新です。

「くるみとアーモンドのケーキ」 ナッツ、レーズン、アーモンドプードルで作る、軽めの焼き菓子です。

作り方は簡単…
①バター50gを室温に戻して、ホイッパーでよく混ぜる。
          
②砂糖40gを①に加えてさらに混ぜる。滑らかになったら卵2個を溶いて加える。
          
③生地は充分に混ぜましょう!次は粉類。
           
アーモンドプードル40g、薄力粉40g、ベーキングパウダー小さじ1弱を混ぜてからふるいます。粉類を半量、生地に切り混ぜます。
④クルミ(1/2カップくらいの分量)を粗く刻みます。アーモンドスライスもあれば入れます。(1/4カップくらい)。レーズン(好みの量で)をお湯でさっと洗いふいておきます。レーズンはこのままでもいいし、私はかりん酒にひと晩漬けておきました。
⑤生地にくるみ、アーモンド、レーズンを入れて混ぜ、コンデンスミルク大匙1入れ、混ぜます。
⑥最後に残り半量の粉を入れてさっくり混ぜて型に入れます。
⑦リング型だと35分くらい、パウンド型なら45分くらい、160~170℃のオーブンで焼いてできあがり。(金型の場合はしっかり油脂を型に塗っておきましょう。スライスアーモンドを型の下に敷き詰めてから生地を流し入れても香りがよいです)

012写真の紅茶にもかりん酒をいれてあります。
かりん酒は昨年の秋にブランデーで漬けたもの。

おまけにかりん酒の作り方も…
・かりんはよく洗ってしばらく乾かし水気をとります。その後薄めに輪切りにします。(固いから注意!)
・殺菌した保存瓶にまずかりんを1/3,次に氷砂糖を1/3弱,それからブランデーをドボドボと注ぎます。

あとは待つだけ。半年はがまんしましょう。

暑い日にアイスティーに少し入れると絶品です。
かりんの風味を楽しみたいときはロックがおいしいです。甘くて、酸味もあり、まったりしていますよ。
でも、ブランデーですからね、アルコール度数は高いです。要注意!danger

ルネッサンスの「ギターの集い」 6月21日(土)14時からです。お越しくださいね。(レリゴー弾きます)

 

2013年2月11日 (月)

毎年の甘夏しごと

130211_131801 毎年この時期、時間を見つけては甘夏しごとをします。

今年もピールの砂糖漬けとマーマレードを作りました。

実際にはかなりの量を作ったので、それぞれ小分けにしてチャック袋に入れ、冷凍保存してしまいます。
冷凍してもカチカチにはなりません。

オレンジピール入りのパンは松本市のパン工房nozawaさんのパンです。ふっかふかでおいしい!!
松本市内田の「ファーマーズガーデンうちだ」で買いました。
ここは産直所ですが、色々売っていて安くて便利。ソフトクリームもおいしいです。

夕べは21:00からEテレ「ら・ら・らクラシック」を見て楽しみました。
超一流の演奏家の映像は目の保養になりました。
私もそろそろ冬眠から目覚めないと!

↓諏訪湖の白鳥の写真。岡谷市諏訪湖ハイツの前です。

130202_161901 こちら側は諏訪湖の北側。
対岸の南側では氷上でわかさぎを釣っている人がたくさんいました。

2013年1月21日 (月)

アプフェルシュトルーデル(りんごのお菓子)

130120_155301 オーストリアのりんごのお菓子です。マリア・テレジアも食べたかも??

《材料》紅玉3個、 溶かしバター50g シナモン・粉砂糖…適量
 アーモンド生地…アーモンドプードル30g、溶かしバター10g、砂糖10g、卵白1個分
    練り生地…強力粉75g、薄力粉75g、卵黄1個分、溶かしバター20g、ぬるま湯1/3カップ

《作り方》①練り生地を作る。粉は合わせてボウルにふるい入れ、卵黄・溶かしバター・ぬるま湯を加えてよく混ぜる。滑らかになるまで練ったらラップに包み、30分休ませる。

②りんごは皮をむいていちょう切りにする。

③アーモンド生地を作る。アーモンドプードル・砂糖を合わせ、溶かしバターと軽く泡立てた卵白をよく混ぜ合わせペースト状にする。(卵白はしっかり泡立てる必要はない)

③キャンパス布(または厚めのふきん)に打ち粉(強力粉・分量外)を振り、①の生地をのせる。麺棒で30㎝四方ほどに広げ伸ばす。少し休ませながらあと3センチほど手で広げ伸ばす。

004_2 001_2 ④生地の手前半分ほどにアーモンド生地をうすく伸ばし、その上に切ったりんごをのせシナモンをかける。生地の空いている側に溶かしバターを塗る。

⑤ふきんを持ち上げながら巻く。太巻き寿司の要領で。表面にも溶かしバターを塗る。

⑥180度のオーブンで40分焼いたら出来上がり。

お砂糖をほとんど使っていないので、甘みが欲しい方は粉砂糖をかけたり、アイスやホイップクリームを添えて下さい。バターも卵も控えめでヘルシーですよ。

130120_142101 19世紀のハプスブルグ家の本ばかり読んでいたのでこんなお菓子を作った…わけでもないのですが。メルツも食べたかもしれません。

りんごのお菓子にはお気に入りの、このマグカップがぴったり。持ち手は杖のかたち、りんご付きです。
(私のことをよく知っている人はピッタリ!と言うだろうな)
ディズニーの悪役をヴィランズと言うのですが、「眠れる森の美女」に出てくる悪い魔女(マセフィラント)の次に好きなのが白雪姫のおばあさん。
映画「魔法にかけられて」ではアカデミー女優のスーザン・サランドンがヴィランズを演じて秀逸でした。この映画はパロディー満載で大人も楽しめます。まだ見ていない方、是非りんごケーキを食べながらご覧ください。

2012年11月17日 (土)

今日のおやつ~りんごのソフトクッキー(カントリーマーム風)

121117_124701 紅玉も終わりの時期apple
さくさくのクッキー生地の間にりんごのフィリングをサンドして焼き上げました。

材料…りんごのフィリング(紅玉3個、くるみ40g、レーズン30g、砂糖60g、バター大匙1、ラム酒、シナモン、ナツメグ)

クッキー生地(卵 小1、薄力粉150g、無塩バター80g、砂糖40g、ベーキングパウダーB.P 小さじ1)

*砂糖は素精糖またはきび砂糖を使いましょう。
無塩バターはケーキ用マーガリンなどで可

作り方…りんごのフィリング
①、紅玉は皮をむき小さめのいちょう切りにしておく。
くるみは小さめに手で割っておく。(包丁で切ってもOK)121117_095301_2
②、鍋にバター大匙1を入れてから火をつける。バターが溶けたらりんごを入れる。
③、りんご全体にバターがまわったら砂糖を入れる。砂糖が溶けたらくるみとレーズンを入れる。くるみとレーズンはなくても構わない。量もお好みで。
④、焦がさないように気をつけながら、水分がなくなるまで煮る。10分から15分。
⑤、最後にラム酒を入れひと煮立ちさせ、シナモン、ナツメグを加えてできあがり。
⑥、バットなどに流して冷ましておく。(右写真)

次にクッキー生地
①、バター80gは室温にもどし、大きめのボウルに入れ、軽くホイップしておく。
②、薄力粉にB.Pを加え①にふるい入れる。バターと粉が混ざって細かな粒になってくるまでよく切りまぜる。
③、別のボウルに卵を割り入れ砂糖40gを加える。砂糖のかたまりがなくなるまでよくすり混ぜる。
④、②に③をすこしずつ流し入れ、都度よくまぜる。一度に全部入れてしまうと調整ができないので注意。卵液は少し残すつもりで。
⑤、粉っぽさが残る程度に生地をまとめる。(柔らかすぎた場合はは冷蔵庫で冷やしながら以下の作業をしてください。)
⑥、ラップを60センチほど切り、台上に広げる。その上にクッキー生地を置いてのし棒で伸ばす。20㎝×40㎝がめやす。
⑦長方形の生地の半分にりんごのフィリングをのせる。(のせ過ぎないように)
ラップを持って生地を半分に折り、生地でフィリングをサンドする。
⑧ラップの上から生地を軽く押さえつける。ラップをはずして適当な大きさに切り分ける。
 丸いクッキー型で抜けばカントリーマームのようになります。
フォークで空気穴をあけておく。
⑨オーブンシートを敷いた天板にクッキーを間隔をあけて並べる。170度で30分焼いたら出来上がり!!

121117_143301_2 残ったフィリングは冷凍パイシートで包んでアップルパイに。
ホットケーキの種に混ぜ込んで焼いてしまってもおいしいですよ!

普通、クッキー生地はバター+砂糖+卵+粉の順ですが、今回の方法はサクサクしたクッキーができておすすめです。タルト生地のクッキーという感じ。

ラム酒は製菓用のミニ瓶もありますが、やはり大きな瓶のほうがおいしいしお得。
単に自分が飲みたいからだろう…と言う天の声が聴こえる)

キリン午後の紅茶アップル&ジンジャーを添えて。
(ボトル裏はかわいい白雪姫です。そっちが表?)
I love Villains! ビランズの話はまたこの次に。。

今日は一日冷たい雨です。これからルネッサンスの練習に安全運転ででかけます。car

2012年1月29日 (日)

甘夏みかんのピール砂糖漬け

120129_083601_3 毎年この時期に作っているのが甘夏のマーマレードと、皮を利用した砂糖漬け。

昨年はブログに写真だけ載せたので今回は砂糖漬けのレシピを載せます。

ピールの砂糖漬け
(材料)甘夏の皮300g(3個分)グラニュー糖400g

① 甘夏の皮の黄色いところを皮むき器でむきとる。甘夏を6つに切り皮をはずす。
② 皮を1センチ弱の幅に切る。
③ 熱湯に②を入れ3分煮、ざるに上げて水をかけよく冷やす。さらに冷水に3分漬ける。熱湯→冷水を3回繰り返す。最後にたっぷりの冷水に漬け一晩さらしておく。
④ 分量の砂糖を3等分し厚手の片手鍋に入れ、水を大匙1.5杯加えてちょっと糸を引くくらいまで煮詰める。
⑤ ここによく水を切った甘夏の皮を入れふたをしてとろ火で煮る。常に鍋を振り動かす。(箸などでまぜない。約15分)
⑥ 煮詰まったら次の1/3の砂糖を入れ、ふたをしてさらにナベを揺すりながらとろ火で煮る。(15~20分)
⑦ 最後の砂糖を加えたら、ふたをせずに水気がなくなるまで仕上げ煮をする。表面が白くなりカラカラになったらできあがり。20分から25分程。しっかり水気を飛ばすこと。
(途中で水を加えないこと。鍋は常に振り動かして焦がさないように注意する。)
<佐藤雅子著「私の保存食ノート」文化出版局>より

外側はカリッとして中は驚くほど柔らかく、苦味は全くありません。

とても手間のかかる作り方ですが、それだけに達成感とおいしさはバツグン!

コーヒーや紅茶に良く合いますよ。溶かしたチョコをかけても

さて、外は昼間でも氷点下ですが、なんとなく春の日差しです。ピールをつまんでギターの練習・練習!

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ