« 2019年8月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年9月

2019年9月29日 (日)

2019.9.28(土)尾尻教室ギター発表会終わりました

2019.9.28(土)、軽井沢大賀ホールにて尾尻雅弘氏門下生によるギター発表会が行われました。

2年に一度大賀ホールで行われている発表会、私は4回目の参加でした。

この日の天気はまずまず、峠を越えて軽井沢をめざします🚗。

白樺湖を超え、女神湖のあたりからは少し色づいた白樺の林と「鹿注意」の標識が続く道です。
Dscf5368

佐久平イオンに立ち寄り(ついつい立ち寄るディズニーストア)、国道18号をひたすら東に向かい、軽井沢駅前の大賀ホールに到着。
2時間のドライブです。

軽井沢は曇り空。改修工事中の大賀ホールとホール前の矢ケ崎池。

Dscf5372 Dscf5370

発表会リハ開始までは楽屋ラウンジで練習です。
ソロ・デュオ・カルテットが練習中。

Dscf5375 Dscf5377

13:00、リハーサル開始です。
響きのよいすばらしいホールで演奏できることは嬉しいです。
リハ時に撮った写真です。

Dscf5381 Dscf5382

14:00開演 プログラムです。

♪♪♪♪♪

1、トカール・ラ・ギターラ (カルテット)
  アヴェ・マリア D839(F.シューベルト)
  ラ・クンパルシータ (H.ロドリゲス)

2.Oちゃん (伴奏尾尻先生)
  小さな世界(シャーマン兄弟)
  聖者の行進 (黒人霊歌)

3.Oくん
  金鳳花ワルツ(ピックフォード)とヴァリエーション(村治昇)
  美女と野獣 (メンケン)

4、A氏
  聖母の御子・盗賊の歌 (カタロニア民謡・リョベート編)

5、Kさん
  組曲9番二短調(ドゥ・ヴィゼー)より前奏曲・サラバンド・ブーレ

6、Poranさん
  グランドソナタイ長調より第二楽章 ロマンス (パガニーニ)
  ヴィダリータ (バリオス)

7、yayoyayo
  スペインのフォリアの主題による変奏曲(ジュリアーニ)

8.I氏 
  「12の歌」(武満徹)~失われた恋(コスマ)
  フォリオス Ⅰ、Ⅱ (武満徹)

9、M氏
  シンプルエチュード第11.12番、舞踏礼賛(ブローウェル)

               休憩

10.Iさん&Kさん
  6つの対話風小二重奏曲~第4番イ長調よりラルゴ・ロンド(カルッリ)

11、T夫妻
  12のスペイン舞曲(グラナドス)より 第2番オリエンタル

12、信州国際音楽村ギター・アンサンブル 昼チーム
  12のロマンス 作品333-2(カルッリ)より
  第5番魅惑の村、第6番不安、第7番小さな指、第8番帰郷

13、信州国際音楽村ギター・アンサンブル 夜チーム
  6つのアルバム・リーフ作品165(I,アルベニス)より
  第5番カタロニア奇想曲、第6番ソルティコ

 

 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

終わってから楽屋ラウンジにて打ち上げです。

Dscf5384 Dscf5387

2年に一度しかお会いできない方も多く、話が弾みました。

今回も楽しい発表会でした。
尾尻先生、ありがとうございました。

次回は2021年9月18日です。
尾尻先生還暦祝いコンサート付きの予定とのこと。楽しみです。

自分はしっかり反省をして、また出直します(^_^;)

 

2019年9月16日 (月)

9月8日(日)どっこいしょ喫茶での演奏が終わりました

9月8日(日)、台風が南岸を進みそうという曇り空の中、無事に「どっこいしょ喫茶」での演奏が終わりました。

今回で3回目の参加でした。お客様は30名近くいらして頂きました。

当日の様子は、一緒に演奏参加頂いたPoranさんのブログにとても詳しくアップされてありますのでご覧ください。
http://poran1111.blogspot.com/2019/09/blog-post_11.html

今回はギターの音色を聴いて頂ければと思い、歌詞カードは用意しなかったのですが、皆さん歌って下さいました。

来年は歌詞カードもしっかり用意して、皆さんと歌って楽しめるギター演奏にしたいと思います。

一緒に演奏をして下さいましたPoranさん、あっこちゃん、ありがとうございました。

2019年9月 6日 (金)

2019.9.1(日)上田市武石 妙見寺で大萩康司さんリサイタル

9月1日(日)曇り空の中を早朝に出立。上田へ。

まずはレッスン。9時前に上田市丸子の音楽村に到着。ここでマエストロojiry氏のレッスン。
自分で見えていない部分があったことを認識。発表会まで精進しなくては。

曇り空の中の音楽村の花畑と、曇って見えない浅間山方面

Dscf5360 Dscf5359

隔年開催の尾尻教室発表会は9月28日(土)午後 軽井沢大賀ホールです。 お気軽にお越しください。

レッスンのあとはウン十年ぶりにひとりMacでお昼を済ませ、上田市武石へ。
いつも通る県道から数分西へ車を走らせると旧武石村に着きます。

武石小学校の近くにある鳴竜山妙見寺。ここで大萩康司さんのコンサートがありました。

Img_0001_20190906152401

これは上田市教育委員会が「文化財de文化祭」と称した一環の企画。なんと無料でした。
事前応募制で70名定員のところに100名以上の応募があったとか。当たってよかった!(^^)!
お寺の駐車場には県外ナンバーの車も停まっていて、大萩さんのコアなファンの方もいらしていた感じでした。さすが大萩さんです。

Dscf5364 Dscf5363

本堂の中は撮影禁止なので写真なしです。寂しい。

まずはご住職のお話。音楽好きというご住職に寺の説明を伺い2時からいよいよコンサート。

ご本尊を背にした大萩さんが鳴き竜の下で演奏されます。

♪♪♪プログラム♪♪♪

サンバースト  A・ヨーク
サマータイム  ガーシュイン~武満徹
イエスタデイ  レノン&マッカートニー~武満徹
そのあくる日  ゲイラ
鐘のあるキューバの風景 ブローウェル
舞踏礼賛    ブローウェル

永劫の螺旋   ブローウェル
11月のある日  ブローウェル
アルハンブラの思い出 タレガ
祭りのあるキューバの風景 ブローウェル
老いた賢者   アッセルボーン
風の道     アッセルボーン

アンコール
エストレジータ   ポンセ
タンゴアンスカイ ディアンス

大萩ワールドが炸裂、とにかく凄い演奏でした。心が揺り動かされるような演奏。極上の美音。
今回「普段は日の目を見ない作品にも光を当てたい」と大萩さんがおっしゃる意欲的なプログラム+大萩さんらしい曲が満載。これで無料!!

「永劫の螺旋」冒頭のppp、外で蝉が鳴いていることに初めて気づきました。
舞踏礼賛に永劫の螺旋とは、なかなか聴けるプログラムではありません。本当に圧巻の演奏でした。

演奏終了後、鳴き竜のしたで柏手を打つと、天井がびよ~~ん、と鳴るのを体験してきました。
ギターの表面番に似ているな、と思いました。

妙見寺の鳴き竜についての説明はこちらを↓

Img_0002_20190906152401

大萩さんの新譜CDを購入して家でヘビロテで聴いています。

Img_0005

映画音楽をテーマにした波多野睦美さん(MS)とのデュオ「CALLING YOU」です。

1曲目の「ククルクク・パロマ」は大好きな曲。波多野さんのさわやかな声に惹かれます。
「スカボローフェア」は有名な曲ですが、波多野さんの歌い回しに英国古謡の趣を強く感じます。
大萩さんのソロも3曲あり、とても楽しめるお勧めの1枚です。

 

 

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年11月 »

twitter

ブログパーツ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ