« 6/2(土)善光寺平酔弦会(仮)[オープン練習会] やります! | トップページ | 7月21日(土)「第4回白熱教室」 コメントなしバージョン やります »

2018年5月21日 (月)

「ギターの小箱 深沢みなみギターリサイタル」 行ってきました

2018年5月20日(日) 松本市中町の蔵シック館にて「ギターの小箱 深沢みなみギターリサイタル」があり行ってきました。

爽やかな五月晴れsunの日曜日、蔵の町中町の通りも観光客でにぎわっていました。
そんな素敵な日曜日の昼下がり、毎年5月恒例の「ギターの小箱」スペシャル企画がありました。
今年は深沢みなみさん、まだお若いお嬢さんです。これが初のソロリサイタルとのこと。
桐朋短大を卒業後は現在都内音楽スクールでギター講師をされています。

20180520_143620_460♪:;;;:♪:;;この日のプログラム♪:;;;:♪:;;;:♪:;;

リュート組曲4番 プレリュード  J.S.バッハ
パッサカリア (組曲第14番より) ヴァイス
アルハンブラの思い出       タレガ
南のソナチネ             ポンセ

           休憩

ワルツ4番             バリオス
アッシャーワルツ         コシュキン
ソナタ                ブローウェル
1)ファンダンゴとボレロ
2)スクリャービンのソナタ
3)パスクイーニのトッカータ

最初から難しいバッハのプレリュード!テンポよく流れに乗って弾いていきます。
音を切らないように左手の運指にも注意されている感じでした。
音に芯があり、且つまろやかです。

パッサカリアはとても優雅。ずっと聴いていたい気持ちになります。

穏やかなバロックものと対照的だったのが後半の現代曲。
力強いバルトークピチカートで驚かせたり、ハモニクスで繊細に、小気味よく曲が流れます。不思議さがとても良く出ていました。

そしてブローウェル。卒業試験に選んだ曲とのこと、さすがの仕上がりでした。
あまり聴く機会のない曲でしたが、とても楽しく聴けました。完成度が高かったですgood
これからもこの曲は是非弾き続けて頂きたいです。

それにしても、独奏ギターを初めてまだ5年とは驚きですw(゚o゚)w

20180520_152139_750

Img


深沢さんは女性ギターカルテット「アネモネ」のメンバーとしてもご活躍中です。
近く「アネモネ」のコンサートがあるとのこと、練習にも力が入っているでしょうね。
ご盛会をお祈り申し上げます。

深沢さん、「アネモネ」の皆さん,また信州に来て下さいね。


 

« 6/2(土)善光寺平酔弦会(仮)[オープン練習会] やります! | トップページ | 7月21日(土)「第4回白熱教室」 コメントなしバージョン やります »

ギターの小箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407229/73522744

この記事へのトラックバック一覧です: 「ギターの小箱 深沢みなみギターリサイタル」 行ってきました:

« 6/2(土)善光寺平酔弦会(仮)[オープン練習会] やります! | トップページ | 7月21日(土)「第4回白熱教室」 コメントなしバージョン やります »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ