« 初詣~諏訪大社上社前宮 | トップページ | 3/11渡邊茜さんソロリサイタル 行ってきました »

2018年2月21日 (水)

神長官守矢史料館  追記版

2018.2.16に公開した記事を2018.2.21に訂正・補稿しました

ひとつ前の記事「諏訪大社上社前宮」の続きになります。

前宮に初詣に行ってから諏訪の古い信仰に興味を持ち関連の本など読んでいました(昔から好きでしたけれどね、こういう話)。
とにかく「神長官守矢史料館」に行かねばと思いつつも忙しく、ようやくようやく行くことができましたscissors 

ImgKimg0582_2
神長官守矢史料館」

諏訪大社上社前宮から400m
ほど西の場所に神長の住まいがあり、その敷地内に史料館が建てられています。
道路脇の駐車場に車を泊めて中に進むと、門構えの立派な旧家があり、おずおずと更に進むと史料館が見えてきました。
茅野市が運営する博物館の一つです。


建物は建築家藤森照信氏の設計です。この建物は藤森氏の建築物1号であり、1991年に建てられました。
ちなみに藤森氏の生家はこの史料館のすぐ脇にあります。

神長(じんちょう)とは…前宮は古来からの諏訪の信仰「ミシャグチ神」の神事を行う場所であり、その神事を行ってきたのが「神長官」です。神長の神事は一子相伝で明治時代までは守矢家に伝わっていました。

信州・甲州を中心に東日本には700ほどのミシャグチ神社があると言われています。
ご神体は土地とも精霊とも、あるいは石棒・蛇など諸説あり、ミシャグチは謎の多い信仰です。

Kimg0569本来は前宮が神事を行う場所であったのですが、場所を移してより大きな社殿を造り、そこを本宮としたようです。

私が史料館を訪れた日は平日で私のほかに来館者はなく、館員のかたからとても詳しくお話しを聞くことができました。

毎年4月15日におこなわれている御頭祭を模した展示がありました。壁一面の鹿とイノシシの頭の剥製。現在の御頭祭には前宮の十間廊に3頭の鹿の剥製が並べられます。
昔は75頭の鹿の首が並んだわけですから壮絶というか、まさに不思議の国諏訪です


狩猟の神と言う感じです。

大祝(おおほおり)は代々諏訪家から排出され、子供の時には現人神として祀られ成人するとお役御免になり武士になったようです。
また大祝の使いのものとされる神使(おこう)は六名いて、贄柱に縛り付
けられたのち、酉の日に2人ずつ三方(諏訪方面、茅野方面、高遠方面)に出立をし神事を告げる巡回をしていたとのこと。この出立を祝うのが御頭祭りです。
大祝(のちの時代には神使)が祭りの時に生贄にされて殺されたという説もあります。
形だけだったのかもしれませんが、春を迎える時期に豊作を願う意味があったのでしょう。
現在も御頭祭の時には贄柱を氏子が担いで進むそうです。

史料館の奥の部屋には上社の絵地図を復元したものや、武田信玄の古文書の写真などがありました。
信玄は諏訪氏を滅ぼし諏訪の地を治めていたので関連の古文書が多いようです。(奥の部屋は写真NGです)

守屋山にまつわる話も館員の方から伺いました。
上社本宮の裏に聳え、上社のご神体とも言われる守屋山ですが、頂上には物部守屋を祭った神社があるとのこと。
どうして飛鳥時代の物部氏が関係するのかと思いましたが、廃仏論を唱えた物部守屋は厩戸皇子ら蘇我氏と争い、その際に守屋の次男がこの守屋さんに隠れていた、という伝説があるそうです。
また、上社の社殿裏にある巨石「硯石」が御神体とされ、古くは拝殿から石が見えたのだが、織田信長の軍勢に社殿が焼き払われ、現在の形に再建されたとのこと。

明治維新後の廃仏毀釈、新社格制により神官が国から派遣されるようになり一子相伝も崩れてしまったお話しも伺いました。

Kimg0571史料館の外にはミシャグチを祀った「ミシャグチ社」や大祝の墓、藤森氏設計の高過庵などもあることを館員の方から教えていただき雪が残る道を歩いてみました。

←桜の古い巨木の下には大小20ばかりの石がありました。掘られた文字には「天保」と読めるものがあったので江戸時代中期の大祝の墓でしょう。
大祝の屋敷はここから1キロほど北にあるそうですが、わざわざ神長屋敷の上に墓地を造ったことなど神長と大祝の因縁があるようです。

 
不思議ワールド諏訪の国と言われています。
諏訪湖に御渡り(おみわたり)ができることも諏訪七不思議のひとつです。

今年は5年ぶりに御渡りができました。
御渡りができるほどに今年は寒いです。

さて、もう少し暖かくなったら大祝屋敷跡を散策したいと思います。

Kimg0577_2最後に藤森氏設計の高過庵の写真

タケミナカタのことも知りたくて古事記を読みだしたら、余計に諏訪大社の異質感があぶりだされて、本当に面白い世界です。

皆様どうぞ諏訪大社上社前宮にいらしてくださいね

 

« 初詣~諏訪大社上社前宮 | トップページ | 3/11渡邊茜さんソロリサイタル 行ってきました »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

茅野市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407229/72932012

この記事へのトラックバック一覧です: 神長官守矢史料館  追記版:

« 初詣~諏訪大社上社前宮 | トップページ | 3/11渡邊茜さんソロリサイタル 行ってきました »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ