« 第59回東京国際ギターコンクール第2次予選 観戦記 | トップページ | 第1回クラシックギター<白熱教室>ワークショップの御案内 »

2016年12月25日 (日)

高村薫著「土の記」

Bookfan_bk410378409112月初旬に図書館に行った折、新刊コーナーで私を手招きしたが「土の記」上下2冊の本であった。書店や図書館で本を眺めていると時々本に呼ばれることがある。

寡作な高村氏の新刊なので嬉しく思い、年末忙しくて読む暇があるのかわからないが借りてしまった。そしてやはり読めないままに返却期限がせまり、クリスマスも年賀状書きも大掃除も棚上げしてあわてて読みだしたら止まらない。

普通はここで『この本のあらすじは…』と書くところだが、この本のあらすじを書き出しても無意味だと思う。

圧倒的な湿度、稲の香り、土の臭い、浮遊する思考。その中にどっぷりと浸かって読むのが良い。

老いることも天災も止めることはできず、それも日常の中におこる現象のひとつ。

高村氏の主題は難解で私には見いだせなかったが、とにかく高村ワールドを堪能した。
年末に凄い本を読んでしまった!今年の一番か。

高村薫の著作を未読の方は「照柿」をお薦めします。

« 第59回東京国際ギターコンクール第2次予選 観戦記 | トップページ | 第1回クラシックギター<白熱教室>ワークショップの御案内 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407229/68978496

この記事へのトラックバック一覧です: 高村薫著「土の記」:

« 第59回東京国際ギターコンクール第2次予選 観戦記 | トップページ | 第1回クラシックギター<白熱教室>ワークショップの御案内 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ