« 2016.3.26(土)第28回弾き回し練習会 終わりました | トップページ | 石牟礼道子「苦海浄土」と高山文彦「ふたり」 »

2016年4月27日 (水)

2016.4.23^24「キム・ヨンテ氏鹿教湯コンサート」のご報告

2016年4月23日~24日、長野県上田市鹿教湯(かけゆ)温泉にて「キム・ヨンテ氏ギターコンサート(ゲスト尾尻雅弘氏)」がありました。

Kimg0127上田市でクラシックギターの製作をしている佐久間悟氏による「コンサート&温泉&宿泊&宴会&発表会」という贅沢な企画でした。

さて、この日はうす曇りの絶好のドライブ日和car
私は正午前に家を出て、cherryblossomハナモモや山桜を眺めながら白樺湖を抜け、大門峠を下り、ひたすら山道を走ります。
鹿教湯までは70分、1時ジャストに到着。
←この日の会場、「鹿乃屋」さん。
キムご夫妻、尾尻先生、佐久間さんにご挨拶してから、ロビーで受付の準備です。

そうこうしているうちに、遠方から車でお越しの方、東京方面から新幹線bullettrainでお越しの御一行様、コンサートのみ聴きにいらした方々、続々と到着です。受付必死sweat01強力サポートメンバーの女性陣、ありがとうございました。

今回は、宿泊者34名、コンサートのみの方16名、鹿乃屋さんの美術館兼コンサートホールにぎっしりと椅子が並びます。満席のお客様です。

Img


Dscf4572_2キムさん、尾尻さん共に使用楽器は佐久間ギター。
キムさんは6弦のブーシェタイプとロマニリョスタイプを曲によって持ちかえ、尾尻さんは7弦を使用。 

→コンサート会場で挨拶中の佐久間悟氏。
今回は本当に楽しい企画をありがとうございました。

 今回企画の目玉、キムさんのコンサートが始まりました。   
前半、とにかく素晴らしい構成力や技術や美しさに感動。
感動しているうちに後半です。

Dscf4558噂の「エチュード戦士ペロワちゃんZ」が乱入
!(でもプログラムにちゃんと載ってるやんか!)

まずマジックをしてからの、ヴィラ=ロボスのエチュード2曲とソルのエチュードを1曲を演奏。
速い速い!
マジックの手際よりも速い

大盛り上がりのうちに尾尻雅弘氏ソロと、尾尻氏とキム・ヨンテ氏の師弟デュオです。
バッハの「イタリア協奏曲」これがまた素晴らしかった!

そして本編最後はおしゃれなシャンソンの曲。目を瞑って聴いていたら心をつかまれてしまDscf4567_2いました。けして眠かったわけではありません。

拍手鳴りやまず後のアンコールは、デュオでモレル「ダンサ・ブラジレイラ」(なんとおしゃれな選曲!)、ファリャ「スペイン舞曲1番」、そしてソロのアンコール、〆は「タンゴ・アン・スカイ」。

大満足、おなかいっぱいになったコンサートでした。

さて、コンサートのあとは各自お風呂に入ったり、ギターを弾いたり、(私は金勘定をしたり)、そして夕食!!宴会!!

Dscf457313096346_999143943503325_5216652235←右写真
手前でタブレットの画像を見ているキンツマさん。
画像は10年ほど前の若きキム氏!
「きゃあ、若い!少年みたい!」という会話でした。
ビールもすすみます

さて、夕食後は大広間からホールに移動して、大交流会です。ビンゴ大会でも盛り上がりました。
ビンゴの景品はキム夫妻が(たぶん)考えに考えられた楽しいものばかり。CDもありましたね。
即興の4重奏もありました。

13083295_999144393503280_904545668713015625_999144906836562_553139955213043764_999145160169870_3790764866


ホール隣のカフェコーナーではキムさんがおいしいコーヒーを入れていました。
カフェでまったりお茶する人、ホールでギター談義の人、私はカフェの片隅で弾いていました(師匠にダメダシされましたが

13051657_999145346836518_511855517813100727_999144563503263_446825402513015264_999145520169834_40087223_2


あとは皆さん三々五々にお開き。最後までお付き合い下さったご様子のキムさん、ありがとうございました。

翌日は参加者有志による発表会、だったのですが、私は所用あって朝食後に帰り、皆様の演奏聴けず、大変失礼いたしました。またの機会にお聞かせ下さい。

今回、とても長い時間をかけて、胃が痛くなる思いで企画・実行をされた佐久間さん、本当にお疲れ様でした。
佐久間さんのギターをもし楽器店で見かけたら、あなたはとてもラッキーdiamond
是非試し弾きをしてみてください。すばらしいギターですよ。

 

それから、送迎係のスズムシさん、駐車場係のTさん、ハギさん、長野のギター愛好家の結団力、良かったですね!
たくさん写真を撮ってくださった松Aさん、司会進行の松Oさん(私は松Bです)、ありがとうございました。

皆さん、またお会い致しましょう!!

« 2016.3.26(土)第28回弾き回し練習会 終わりました | トップページ | 石牟礼道子「苦海浄土」と高山文彦「ふたり」 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

いや~最高でした♪
私は大酒豪スズムシ氏や酒豪ポラン氏のような怪物とはちがい、弱いくせに飲み出すととことん飲むので次回はセーブしますm(_ _)m
それにしても「カヴァティーナ」を弾かせたら、村治佳織の右に出る者はいないと思っていたら、右にでましたね~

かみ~さん
遠方よりのご参加、ありがとうございました。
もう少し近ければもっとお酒を飲める機会も増えるのですけれどね。
また弾き回し会にもご参加ください。ご無理のない範囲で。
「カヴァティーナ」は奥の深い曲なのでいくら弾いても飽きず、また到達点は遠いと感じています。
お褒め頂きありがとうございます。精進いたします。
またお会いいたしましょうね。

ちなみに今は「ふたり~皇后美智子と石牟礼道子」「マチネの終わりに」を図書館でゲット。連休中に読む予定です。面白かったら感想など書きますね。

おつかれさまでした。

演奏に温泉、楽しませていただきました。
初見大会でプロのお二人と共演したり、ビンゴではコーヒーをいただきました。
発表会での自分の演奏はもう一つでしたが。
ポランさんが茶位幸秀さんから借りてきたギターがいい楽器でした、私も欲しいと思いましたよ。
尾尻先生はまた8月のグランソノリテのセミナーで受講します、私はアルベニスのカディスを受講する予定です。

あるかんへるさん 今回、最も遠方からご参加いただきありがとうございました。
二日目の皆さんの発表会、聴かずに大変失礼いたしました。
5月弾き回し会、予定が空けば顔を出したいと思っています。
8月は近くなのでお邪魔でなければ聴講などもしたいです。

茶位幸秀さんのギター、ベラスケスのような艶があり、材も良いものです。お買い得だと思います。
若い息子さんも製作家として頑張っているので、是非応援してあげて下さい。

日々お忙しいご様子をSNSで窺っております。どうか安全運転で、益々ご活躍ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407229/65188074

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.4.23^24「キム・ヨンテ氏鹿教湯コンサート」のご報告:

« 2016.3.26(土)第28回弾き回し練習会 終わりました | トップページ | 石牟礼道子「苦海浄土」と高山文彦「ふたり」 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ