« 西村雄一郎著「映画でクラシック!」 | トップページ | 山梨クラギ研究会「公開練習会」に参加してきました »

2015年7月19日 (日)

7.18(土)角圭司ギターリサイタル 行ってきました

2015.7.18(土)「~帰国10周年記念公演~ 角圭司 ギターリサイタル」に行ってきました。

前日までの台風の影響が残り、小雨もようの東京でした。

6時45分開場だったので少し早めに上野に着くと、駅の向こうに虹がsign01
何かの天啓かと思っていたら、そこにLamyさんがsign03

会場の東京文化会館小ホールへ続く通路には、すでに大勢のお客様の列ができていました。500人程いらしていたかもしれません。

当日のプログラム(クリックで大きくしてごらんください)

Img_0008Img_0007

最初はロイエの二重奏から。
古典らしく重厚で華やかさにあふれた曲ですが、2台のギターで音がより複雑に羅列し、大変聴きごたえがありました。
続いてお馴染みソルの「魔笛の主題による変奏曲」は、速いスピードと確実なテクニックで魅了されました。
ジュリアーニの「ソナタ・エロイカ」、休憩をはさんでトローバ「ソナチネ」、どれも飽きずに聴かせて頂きました。
ヴィラ=ロボス「前奏曲5番」は優雅で甘く、それまでの曲とは雰囲気が違い素敵でした。
最後の二重奏レイ・ゲーラ 組曲「道」はアメリカ時代に角さんに献呈された作品だそうです。
尾尻先生とのデュオは息もぴったりで、ラテンのリズムが楽しい曲でした。初めて聞きましたが、素晴らしい曲であり、ブラボーな演奏でした。

アンコールは「ペニーレーン」(ビートルズナンバー~ブローウェル編・尾尻氏とのデュオ)「タンゴ・アンスカイ」(ディアンス)、最後は角さんの思いのこもった素晴らしい「11月のある日」(ブローウェル)でした。

角さんの新CD「マエストーソ」が会場で発売されていたので購入しサインを頂きました。

Img_0004Img_0005


サイン中の角さん、奥に尾尻師匠の姿もチラリと見えます。(写真がブレていてすみません)
1437285031328
とっても素敵なステンドグラスが入口にありました。

角さんの演奏と、プログラムや会場の雰囲気から、角さんのまじめで前向きな、あたたかいお人柄を感じた演奏会でした。

1437281949563_2このあとLamyさんと30分だけお茶して、ギタ女バナシで盛り上がりましたhappy01

田舎に住んでいてもネットで何でも手に入れられる時代。
生の演奏会は、やはり足を運んでこそ得られる至福の時間ですね。

皆様お疲れ様でした。

« 西村雄一郎著「映画でクラシック!」 | トップページ | 山梨クラギ研究会「公開練習会」に参加してきました »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407229/60802674

この記事へのトラックバック一覧です: 7.18(土)角圭司ギターリサイタル 行ってきました:

« 西村雄一郎著「映画でクラシック!」 | トップページ | 山梨クラギ研究会「公開練習会」に参加してきました »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ