« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月26日 (金)

香りの記憶

標高1000m近い我が家では、5月の終わりからバラが咲き出す。

今は遅咲きのイビザと房咲きのフェアリーが次々と花を咲かせている。

私が通っていたカトリックの保育園の庭にはたくさんのバラが植えられていた。

豊かな色と香りと、その中の聖母像。

滑り台など遊具のある場所よりも大好きな空間だった。

バラのトゲで顔に傷を付け、横一文字に赤チンを塗られたことを思い出す。

ピースという古くからあるバラの香りを嗅ぐと、あの頃に一瞬にして連れ戻される。

最近、知人が頭のケガの後遺症で嗅覚を失ったと聞いた。

五感があることに感謝して日々を送りたいと感じた今日この頃。

1435275355997
1435276692034

2015年6月17日 (水)

7/11この街学園「ハーブ祭」今年もありますよ!

Img_0002_2
Img_0001

茅野市金沢御狩野(みかりの)地区にある通所施設「この街学園」で「ハーブ祭」が行われます。

7月11日(土)10:00から14:00

毎年このハーブ祭を楽しみにされている方も多く、近隣の方々はじめ、大勢の来場者で賑わいます。

飲食の模擬店は毎回人気が高いので、早めに来場されて食券をお買い求めくださいね。

学園の広い庭にはラベンダーはじめ花やハーブが咲いています。(ヒツジもいますよ)

ぜひご家族でお越しください!(私もどこかで手伝っているかと思います)

詳しい内容は上の↑チラシをクリックしてご覧ください。

2015年6月 2日 (火)

若い兄ちゃんたち

最近、家の内外の修理修繕が重なり、職人さんの出入りがよくある。

Kimg0014_2日頃は話す機会もないような若い、キンパの兄ちゃん達が働いている。

彼らは皆、元気の良い返事をし、丁寧な物言いをし、炎天下まじめに働いている。

昼はお母さんが作ってくれたのか、それとも若い奥さんが作ってくれたのか、大きな弁当を木陰で食べている。包みにした新聞紙を読んでいる兄ちゃんもいる。

夕方、「明日もまたよろしくお願いします」と挨拶し、軽トラで1時間半の道を帰って行く。

彼らも中学生の自分はヤンチャをしていたのかもしれない。

しかし、こんな若者たちがいれば日本はまだ大丈夫だろうな、と思う。

問題は虚勢を張っているオエライさんたちだ。

                                         足場とバラ(ヴァイオリーナ)→

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ