« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月24日 (月)

12月「安曇野アートヒルズ」で尾尻氏のコンサートあります

Img_000112月6日(土)・14日(日)・20日(土)14:30~16:30(3日間共通)

安曇野アートヒルズミュージアムにて

尾尻雅弘氏のコンサートがあります。しかも入場無料

 Image


      演奏予定曲目は
      主よ人の望みの喜びよ(J.S.バッハ/尾尻編)
       スペイン(チック・コリア/尾尻編)
        クリスマスナンバー、ビートルズナンバー 等

安曇野アートヒルズには芸術的ななガラス作品や
生活に使えるガラス作品、可愛い小物など
たくさん揃っています。

マエストロのソロ演奏を素敵なガラスたちに囲まれて聴けるなんてshine
ぜひぜひお二人でどうぞ。    (私は腐れ縁的なルネッサンスメンバーと行きますよ)
Img_0002_4
    ←チラシをクリックで大きくしてご覧ください。


 
 

2014年11月11日 (火)

第20回記念弾き回し練習会 終わりました

0472014.11.9(日) 第20回の弾き回し練習会が須坂市夢奏庵にてありました。

第10回の時は、松澤結子さん一星有希さんの美女二人のミニコンサート付きでしたが、今回20回記念は益田正洋さんのミニコンサート付きという、贅沢な弾き回し会でした。

主催のPoranさん、いつも本当にありがとうございます。

この日はあいにくの雨模様rain。ひどい降りではなかったので良かったです。
途中の塩尻北インターでは松本山雅のステッカーを貼った車がたくさん降りて行きます。
そうか、今日はJ1昇格決定後、初のホームアルウィンでの試合soccer

017さて、1時頃に無事に夢奏庵到着。埼玉からはるばるお越しのLamy さんとうれしい再会。
フォルティア店内で写真を撮って遊んでいると、Poranさんと益田先生到着。
私は受付の準備。益田先生のCDもたくさん並べました。

出演者、お客様も続々到着です。

2時、弾き回し会開始です。順番はいつもの通り各自好きな枠を先着順に選びます。
イヤな1番目の枠を率先して選んだ飯山のKさんから。

今回は記念弾き回し会ですから、皆さんの写真をアップします!
順不同、手ぶれはご容赦を。 正しい演奏順と演奏曲目は弾き回し会ブログをご覧ください。

↓夢奏庵スタッフでもあるKさん。  ↓久々登場。地元須坂のたいちゃん。↓飯山のNさんは勉強家です。

012014026


↓主催のPoranさん。毎回感謝感謝です。↓私の先輩、長野市Hagiさんbottle。↓辰野町からご参加のKさん
028032Img_0284

↓神奈川から2回目の御参加Tさん。↓ペンション「優しい時間」の大道寺さん。↓今日は演奏会かけもちのスズムシさん
031039043

↓今回珍しく顔をそろえた若手男子3人shine。この3人はほぼ同じ年。でも住んでいる地域も職種も、師事している先生、所属団体、すべてバラバラなのでなかなか一堂に会することがありません。3人共に技術力は高く、でも個性はそれぞれに際立っていて、今私が注目の3人です。切磋琢磨して次代の信州ギター界を引っ張って行ってね。
信州の三羽ガラス   左から 松本市Kさん 上田市Cさん 長野市Hさん
015035041

019

034_2←私の可愛い後輩Kちゃん。
今回はヘンデルのサラバンデを強弱をしっかりつけて弾いていました。
良かったよ!

安曇野市のきっこさん→
12月20日安曇野コンサートを主催されます。
弾き回し会メンバーも数人出場いたします。
また拙ブログで告知いたします。よろしくお願い致します。

Img_0292022左…私です。
メルツ「エレジー」を弾きましたが、最後1小節をすっ飛ばしてしまいました。ごまかし方だけはうまくなりましたcoldsweats01

右…Lamyさん。今回お願いして演奏にご参加頂きました。ポンセ2曲を完璧に演奏されました。魅了されました。お手本のようなすばらしい演奏でした。遠くからお越しいただき、ありがとうございました。


045_2弾き回し会終了後は、お待ちかね益田正洋さんのミニコンサート。
しかもフォルティア所蔵の銘器、ハウザーⅡ、エルナンデス・イ・アグアド、ロマニリョス、フレタの4本を持ちかえてのコンサートです。

ジュリアーニ「ソナタop15」、ソル「魔笛」、ジュリアーニ「大序曲」、ソル「グランソロ」
アンコールはソル「エチュードop44より」、リョベート編「聖母の御子」でした。

本編では全楽章を演奏してくださいました。なんと贅沢な!しかも手抜き一切なしのド迫力の演奏です。楽器の魅力と合った益田さんのゴージャスな演奏でした。襟を正して聴いてしまった、そんな完璧な演奏でした。すばらしかったですhappy01 ありがとうございました。

さてさて、撤収の後は喉も乾いたところで、近所のイタリアンレストランrestaurantでお待ちかねの打ち上げ。
弾き回し会では「情報交換会」とPoranさんが命名されましたが、その名の通り、ギター談義に花が咲きます。

益田先生を交え、聴きにいらした越先生やお客様ともご一緒に。乾杯の音頭はスズムシさん。こうして写真を見ても皆さん本当に楽しそう。和やかな雰囲気でした。

048050054


064Img_0316_3008

                   皆さん、良い笑顔! 

059_2


066名残惜しかったですが、私はみなさんより一足早く、霧の長野道を安全運転で帰りました。
二次会でも夜遅くまで盛り上がったと聞きましたよ。
本当に良い弾き回し会でした。Poranさん、ありがとうございました。
さあ、次に向かって練習です。
右の写真は帰りに寄った茅野駅前のイルミネーション。
信州は紅葉も終わり、もうすぐ冬です。

2014年11月 9日 (日)

11/8飯野なみギターリサイタル 行ってきました

021maple 2014.11.8(土) 安曇野市豊科(とよしな) 豊科交流学習センター きぼう にて飯野なみさんのギターリサイタルがありました。

飯野なみさんは一昨年の6月にも、ここ豊科の同じホールにてリサイタルをされています。その時のブログはコチラ

今回も前回同様、安曇野でギター教室を開かれている小林三夫先生の主催によるコンサートです。
(写真は主催者・演奏者の了承を得て撮影いたしました)

今日はまずまずのお天気、日中は気温も上がりました。

006008_2豊科交流学習センターは豊科近代美術館に隣接し、広いバラ園があります。
まだちらほらと名残のバラが咲いていました。

リサイタルの開演は3時。
なみさんは開場寸前までしっかりとリハーサルを重ねいらしゃいました。

さて、いよいよ開演です。後ろのドアから客席の中を通ってステージへ。

Img 

最初の曲はラッセル編のJ.S.バッハ「主よ人の望みの喜びよ」。運指が難しそうな編曲ですが各声部が美しく響きます。
バリオスの「フリアフロリダ」は甘くしっとりと、「大聖堂」の3楽章は速いスピードで音の粒がきれいに流れます。
伊福部昭の「くご歌」、旋律が耳に残る印象的な曲です。
前半最後はブリーム編のパガニーニ「カプリス24番」
超絶技巧の曲を緩急をつけて演奏されました。

曲のあいまには、にこやかに話をはさまれ、なみさんもリラックスしていた様子でした。

011前半ではボルドーに近い濃い紫色のシックなドレスでした。

後半は衣装を鮮やかなグリーンのドレスに替え、「森に夢見る」で始まりました。森のイメージに合っていました。

尾形敏幸さんは、なみさんが在籍する玉川大学の作曲家の先生だそうです(なみさんはギター専攻とのことです)。この曲は「クラシカルギターコンクール」での優勝のお祝いとして、なみさんに贈られた曲だそうです。武満徹のような響きの美しい曲でした。
015
後藤宏和さんは作曲家の学生さんとのこと。ギターの音色や技巧を生かした魅力ある曲だと思いました。
本編最後はテデスコ「ソナタ ボッケリ-ニ讃歌」でした。
この曲は個人的に大好きな曲なので、生で聴くことができて大変うれしかったです。

029アンコールはゆったりと流れるような「アランブラの思い出」とディアンス「タンゴアンスカイ」でした。

終演後は出口で多くの方にサインを求められ、気軽に応じられていました。
写真は小さなかわいいギタリストに囲まれているなみさん。
写真の後ろに何気に写り込んでいるのはO森さん!

素晴らしい技術力と豊かな感性で、着実に力をつけているなみさんです。これからのますますのご活躍ぶりが目に見えるようです。

次は東京国際コンクールという、日本の若手ギタリスト最高峰のコンクールが控えています。外国からの参加者も多く、すでにプロとして活躍している方も出場するようです。
少しでも高いところを目指して頑張って頂きたいと思います。

notes素敵なコンサートをなみさん、小林先生、ありがとうございました。

004
ついでの1枚。
信州は里山まで紅葉し、もうすぐ葉を落として厳しい冬に入ります。
少し曇り空、諏訪湖から見た景色です。

2014年11月 5日 (水)

11/8 飯野なみギターリサイタル もうすぐです

Photo飯野なみ ギターリサイタルYjimage

いよいよ近づいてきました。晩秋の安曇野へ皆さんお越しください。

2014年11月8日(土)   15:00開演 14:30開場

長野県安曇野市豊科 豊科交流学習センター ホールきぼう


前売り券2000円 、当日券2500円

問い合わせ 小林三夫先生    0263-82-6723


一昨年2012年6月にも今回と同じ、ホールきぼうにて、飯野さんのすばらしいリサイタルがありました。その時の様子はコチラ!

その後の御活躍も目覚ましく、数々のコンクールで優勝をされています。
実力派の若手ギタリストで、今回の演奏も大変楽しみです。

豊科交流センターは安曇野ICからすぐ。豊科駅からも近く、徒歩でも数分です。

アクセスも良いので、皆さま、是非お越しください。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ