« 11/8 飯野なみギターリサイタル もうすぐです | トップページ | 第20回記念弾き回し練習会 終わりました »

2014年11月 9日 (日)

11/8飯野なみギターリサイタル 行ってきました

021maple 2014.11.8(土) 安曇野市豊科(とよしな) 豊科交流学習センター きぼう にて飯野なみさんのギターリサイタルがありました。

飯野なみさんは一昨年の6月にも、ここ豊科の同じホールにてリサイタルをされています。その時のブログはコチラ

今回も前回同様、安曇野でギター教室を開かれている小林三夫先生の主催によるコンサートです。
(写真は主催者・演奏者の了承を得て撮影いたしました)

今日はまずまずのお天気、日中は気温も上がりました。

006008_2豊科交流学習センターは豊科近代美術館に隣接し、広いバラ園があります。
まだちらほらと名残のバラが咲いていました。

リサイタルの開演は3時。
なみさんは開場寸前までしっかりとリハーサルを重ねいらしゃいました。

さて、いよいよ開演です。後ろのドアから客席の中を通ってステージへ。

Img 

最初の曲はラッセル編のJ.S.バッハ「主よ人の望みの喜びよ」。運指が難しそうな編曲ですが各声部が美しく響きます。
バリオスの「フリアフロリダ」は甘くしっとりと、「大聖堂」の3楽章は速いスピードで音の粒がきれいに流れます。
伊福部昭の「くご歌」、旋律が耳に残る印象的な曲です。
前半最後はブリーム編のパガニーニ「カプリス24番」
超絶技巧の曲を緩急をつけて演奏されました。

曲のあいまには、にこやかに話をはさまれ、なみさんもリラックスしていた様子でした。

011前半ではボルドーに近い濃い紫色のシックなドレスでした。

後半は衣装を鮮やかなグリーンのドレスに替え、「森に夢見る」で始まりました。森のイメージに合っていました。

尾形敏幸さんは、なみさんが在籍する玉川大学の作曲家の先生だそうです(なみさんはギター専攻とのことです)。この曲は「クラシカルギターコンクール」での優勝のお祝いとして、なみさんに贈られた曲だそうです。武満徹のような響きの美しい曲でした。
015
後藤宏和さんは作曲家の学生さんとのこと。ギターの音色や技巧を生かした魅力ある曲だと思いました。
本編最後はテデスコ「ソナタ ボッケリ-ニ讃歌」でした。
この曲は個人的に大好きな曲なので、生で聴くことができて大変うれしかったです。

029アンコールはゆったりと流れるような「アランブラの思い出」とディアンス「タンゴアンスカイ」でした。

終演後は出口で多くの方にサインを求められ、気軽に応じられていました。
写真は小さなかわいいギタリストに囲まれているなみさん。
写真の後ろに何気に写り込んでいるのはO森さん!

素晴らしい技術力と豊かな感性で、着実に力をつけているなみさんです。これからのますますのご活躍ぶりが目に見えるようです。

次は東京国際コンクールという、日本の若手ギタリスト最高峰のコンクールが控えています。外国からの参加者も多く、すでにプロとして活躍している方も出場するようです。
少しでも高いところを目指して頑張って頂きたいと思います。

notes素敵なコンサートをなみさん、小林先生、ありがとうございました。

004
ついでの1枚。
信州は里山まで紅葉し、もうすぐ葉を落として厳しい冬に入ります。
少し曇り空、諏訪湖から見た景色です。

« 11/8 飯野なみギターリサイタル もうすぐです | トップページ | 第20回記念弾き回し練習会 終わりました »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407229/57927239

この記事へのトラックバック一覧です: 11/8飯野なみギターリサイタル 行ってきました:

« 11/8 飯野なみギターリサイタル もうすぐです | トップページ | 第20回記念弾き回し練習会 終わりました »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ