« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月27日 (月)

ギターの小箱「鈴木亜理紗ギターリサイタル」行ってきました(^^)

Photoこのところ暖かな日が続いている信州です。
10/26(日)ギターの小箱主催「鈴木亜理紗ギターリサイタル」が松本市蔵シック館であり、行ってきました。

毎年秋の「ギターの小箱」は、若手女性ギタリストのコンサートを企画されていてとても楽しみです。近年では森田綾乃さん、松澤結子さん、飯野なみさん、渡邊茜さん等、すばらしい演奏を聴かせて頂きました。雰囲気もアットホームで、企画されている松本市のNさん、大町のUさん、長野市のOさんのお人柄だと思います。

さて、鈴木亜理紗さんは八王子市在住で、多摩や八王子でギター教室を主宰されています。偶然にも、私の先輩が鈴木さんに習っていて、音楽の表現力や解釈など、鈴木先生の指導力の高さを私も感じていました。

Img
この日のプログラムは馴染みのある曲や初めて聴く曲など幅広いジャンルで楽しませていただきました。決して力任せでない演奏、メリハリのある演奏でした。速いパッセージも美しく、ことにメロディーの浮き立たせ方、音のつなぎ方など大変勉強になりました。

アンコールはグラナドスの「献辞」(アルペジオの何とも美しい曲です)。最後は「Let it go」でした。

鈴木さん、遠路お越しいただきありがとうございました。また長野へお越しくださいね。

↓写真は(左)アンコール演奏中のもの。
前半は濃いブルーと黒のドレスにパンツでした(写真を撮っておけばよかった。

(中)主催者の一人、O森さんとの良い笑顔のショットです。

(右)蔵シック館は蔵造りの街並みの一角にあり、観光客がそぞろ歩きを楽しむ町です。中町の井戸もあります。松本市は井戸がたくさんあるんですよ。

001004007

2014年10月 7日 (火)

10/26ギターの小箱「鈴木亜理紗ギターリサイタル」のお知らせ

毎年恒例ですね!「ギターの小箱」秋の女性ギタリストリサイタル企画です。

Photo
「ギターの小箱」特別企画 鈴木亜理紗ギターリサイタル

10月26日(日) 14:30 開演  定員40名  1500円
松本市中町 蔵シック館 0266-36-3053

プログラム 詩的ワルツ集(グラナドス)
        アルハンブラの思い出(タレガ)
       カベンソンの主題による変奏曲(ポンセ) など

ギターの小箱は松本市のNさん、大町市のUさん、長野市のOさんらが中心となり運営されています。
春にはアマチュアの、秋には若くて美しい女性ギタリストのコンサートを企画されています。

鈴木さんは八王子と多摩で教室を開いていらっしゃいます。
(こんなかわいい先生に教えてもらえるんですよ!)
昨年は現代ギター誌にも愛器を持って登場していましたね。

Img
そんな鈴木さんのコンサート、ぜひぜひお越しください。
鈴木亜理紗さんのブログです。

中町のアクセス・街並み・駐車場案内などは蔵シック館のサイトご覧ください。

Tc1_search_naver_jp_2

昨年の森田綾乃さんリサイタルの模様はこちら

毎年かわいいイラスト似顔絵入りのリサイタルちらしです→
クリックで大きくしてご覧ください。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ