« 7/26「女たちが語りつぎ、聴きつぐ、戦争体験」 | トップページ | ペペ・マヤ“マロテ”さんのフラメンコ »

2014年8月 3日 (日)

夏休みにオススメな本

世間一般は夏休みのようです。茅野市内も県外ナンバーの車で混雑してきました。

51riatmthl__sl500_aa300_今回はゆっくりと時間があるときにおすすめの本をご紹介。

ハワード・グッドール著 夏目大訳
「音楽の進化史」
河出書房新社

Howard Goodall  "The Story of Music"

著者はイギリス人の作曲家。

本著では紀元前4万年のクマの骨笛にはじまり、現代のポップスまで論じられています。 

部分的に(例えばルネッサンス期からバロック期、ヘンデル、ベート-ベン、リストからワーグナー、国民音楽)は詳細に書かれており、バッハやモーツァルトの音楽についてはページ数はすくないです。
ルネッサンス期の音楽、ダウランドとモンテヴェルディは音楽の転換期となった、ロシア革命前後の音楽とそれとは対照的なフランス音楽など、面白く読めました。

けして読みやすい本ではないので、時間のあるときにじっくりお読みください。
(私は図書館から借りてきましたが、貸出期間を過ぎてしまいました。ごめんなさい!)

« 7/26「女たちが語りつぎ、聴きつぐ、戦争体験」 | トップページ | ペペ・マヤ“マロテ”さんのフラメンコ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407229/56975463

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みにオススメな本:

« 7/26「女たちが語りつぎ、聴きつぐ、戦争体験」 | トップページ | ペペ・マヤ“マロテ”さんのフラメンコ »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ