« 夏休みにオススメな本 | トップページ | 第6回ティアトカ長野夏合宿 終わりました »

2014年8月 4日 (月)

ペペ・マヤ“マロテ”さんのフラメンコ

003昨日8/3(日)蓼科のバラクライングリッシュガーデンに行ってきました。
おめあてはスペインフェア」でのペペ・マヤ“マロテ”さんのフラメンコ演奏。

週末忙しかったのですが、何とか所用を詰めて済まし、日曜日午後3時半の回に間に合いました。家からcardashで15分です。

ペペさんはグラナダ出身、父からギターを習い15歳でデビュー。グラナダでは各方面でご活躍されていたようです。現在は東京在住で池袋で教室も開かれているようでした。

英国式庭園の中にあるイベントテントでの30分弱のコンサートでした。
曲はフラメンコの曲を数曲(曲名不明)、ペペさんのオリジナルもあったのではないかと思います。
いかにもフラメンコな感じの曲あり、また、ヨーク風なモダンな感じ+ラスゲアード満載な曲あり、でした。
本場のフラメンコギターの演奏を聴く機会が田舎では少ないので、嬉しい企画でした。来年もお願いしたいです。

ペペさんの演奏中の様子はバラクラのHPでご覧ください。http://www.barakura.co.jp/information/

004終了後に近辺の写真を取っていたら、スタッフの方がペペさんとの写真を撮ってくださいました。

バラクラのスタッフの方々は皆さん親切です。

庭の手入れをしていたガーデナーさんに、モナルダの花後の処理の仕方を教えて頂きました。(花が咲き終わったら、花の下1節あたりで切ると、切り戻しでまた咲くようです)

庭園のバラとユリは花が終わり、今はモナルダ(ベルガモット)、フロックス、アナベルが盛りでした。
かわいい「不思議な国のアリス」の庭が出来ていましたよ。

006007008

009010011

↑ハートの女王、顔出しして写真を撮ってもらえば良かった。性格もぴったりだし…。

最後の写真はバラクラの入口です。ここからショップ(ガーデニングのグッズ、苗木、フードショップ、ファッション)までは無料で入れます。庭を見るには入園料1000円です。
屋根の後ろの大きなライムカラーの木はシンボルツリーのアカシアです。

皆さん、涼しい蓼科にお越しください。

ちょうど先週のレッスンで「ラスゲアードの研究」を宿題に出されていたので、この日は良い勉強になりました。手首を軸にしたpとi指での早い回転のラスゲアードや、たたきつけるようにpでメロディーを弾き、他の指でラスゲアードをし、かつゴルペ板を叩き、フラメンコの奏法は特殊です。勉強します。(ただ、指が関節炎か腱鞘炎になりそうです)

« 夏休みにオススメな本 | トップページ | 第6回ティアトカ長野夏合宿 終わりました »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407229/56984549

この記事へのトラックバック一覧です: ペペ・マヤ“マロテ”さんのフラメンコ:

« 夏休みにオススメな本 | トップページ | 第6回ティアトカ長野夏合宿 終わりました »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ