« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

ミックスフラワーが咲きました

相変わらずバタバタしていて記事更新が間延びしています o(_ _)oペコッ

010そのあいだにも庭の花は順々と咲いています。

今年2月の大雪で、バラが2本ダメになってしまいましたが、いつもは冬を越せない草花が花を咲かせました(宿根金魚草・宿根サルビア・ニーレンベルギア)。雪の下に長くいたのが良かったのでしょう。
←薄いオレンジの花が宿根金魚草。左にちょっと見えるのはニーレンベルギア
寒さに強いという「ローズマリー・アルプム」は枯れてしまいました。

カモミールは終わり、ラベンダーが咲きだしました。レディースマントルも盛りです。

ミックスフラワーの種を4月中旬に直播きしたところ、順々に色々な花が咲きだしました。

002ミックスシードの花たち↓

006
001008


↑ピンクや白の小花が可愛いリナリア・きれいなブルーのファセリア、↑貝殻草とリナリア、↑ストロベリーキャンドル

ほかにノースポール・かすみ草・ラグラス・アグロステンマ・アスター・、ニゲラやコスモス、カリフォルニアポピーの芽も出ています。
わからない花もありましたが、ネットで調べると「ミックスシード愛好会」なるサイトがありました。ミックスシードは種の名前が袋に書いてあるものもありますが、ほとんどは明記されていません。何が咲くかはお楽しみです。(種まきの時期を失敗し、全く芽が出ない悲しい年もありました)

どうしてもわからないのがこの赤と白の花↓。どなたか知っているかた教えてください。
009010_2

001_2
018芍薬が咲き、ゲラニウム類も元気です。

左は宿根のデルフィニウム、今年は花穂の分枝が多すぎたようです。薄いブルーが何ともきれいな花です。
右、日陰に強い寄せ植えです。
ニューギニアインパチェンスとコリウス、カリフォルニアローズです。
コリウスはどんどんと芽を摘んで、横に大きくします。

005006_2ジューンベリーでジャムを作りました。
中に小さな種があり、濾すこともできず、煮詰めている間に地道にすくい取りますが、かなり残ってしまいます。口の中に種が残るので不評です。味はサクランボのようです。


Img6月21日にルネッサンス演奏会が終わりました。詳しくはルネッサンスのブログをご覧ください。

010_3

2014年6月17日 (火)

6/21(土)ルネッサンス「第13回ギターの集い」プログラム

毎年6月に開催しています「ギターの集い」も今年で13回目となりました。
メンバーの入れ替えもあり、今年「ギターの集い」に初参加の方が3人!
ポピュラー曲や現代曲からギターの王道の曲まで、ソロと2重奏でお楽しみ頂きたいと思います。

私はディズニー映画の曲を2曲弾きます。
「A whole new world」 は江部賢一さんの編曲、「Let It Go」は現代ギター添付の小関佳宏さんの編曲を若干自分でアレンジしました。あと数日で追い込まないと!

お茶菓子用意してお待ちしていますcafe

プログラム
Img←拡大してご覧ください

note6月21日(土)13:30開場14:00開演 入場無料

松川村 すずの音ホール 1階大ホール

(松川村役場南隣です)

2014年6月 9日 (月)

今日のおやつ~くるみとアーモンドのケーキ、かりん酒もできました。

009久々にお菓子作りの記事更新です。

「くるみとアーモンドのケーキ」 ナッツ、レーズン、アーモンドプードルで作る、軽めの焼き菓子です。

作り方は簡単…
①バター50gを室温に戻して、ホイッパーでよく混ぜる。
          
②砂糖40gを①に加えてさらに混ぜる。滑らかになったら卵2個を溶いて加える。
          
③生地は充分に混ぜましょう!次は粉類。
           
アーモンドプードル40g、薄力粉40g、ベーキングパウダー小さじ1弱を混ぜてからふるいます。粉類を半量、生地に切り混ぜます。
④クルミ(1/2カップくらいの分量)を粗く刻みます。アーモンドスライスもあれば入れます。(1/4カップくらい)。レーズン(好みの量で)をお湯でさっと洗いふいておきます。レーズンはこのままでもいいし、私はかりん酒にひと晩漬けておきました。
⑤生地にくるみ、アーモンド、レーズンを入れて混ぜ、コンデンスミルク大匙1入れ、混ぜます。
⑥最後に残り半量の粉を入れてさっくり混ぜて型に入れます。
⑦リング型だと35分くらい、パウンド型なら45分くらい、160~170℃のオーブンで焼いてできあがり。(金型の場合はしっかり油脂を型に塗っておきましょう。スライスアーモンドを型の下に敷き詰めてから生地を流し入れても香りがよいです)

012写真の紅茶にもかりん酒をいれてあります。
かりん酒は昨年の秋にブランデーで漬けたもの。

おまけにかりん酒の作り方も…
・かりんはよく洗ってしばらく乾かし水気をとります。その後薄めに輪切りにします。(固いから注意!)
・殺菌した保存瓶にまずかりんを1/3,次に氷砂糖を1/3弱,それからブランデーをドボドボと注ぎます。

あとは待つだけ。半年はがまんしましょう。

暑い日にアイスティーに少し入れると絶品です。
かりんの風味を楽しみたいときはロックがおいしいです。甘くて、酸味もあり、まったりしていますよ。
でも、ブランデーですからね、アルコール度数は高いです。要注意!danger

ルネッサンスの「ギターの集い」 6月21日(土)14時からです。お越しくださいね。(レリゴー弾きます)

 

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ