« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

3/29「第16回クラシックギター弾き回し練習会」終わりました

020 3月29日(土)良いお天気sunの中、「第16回クラシックギター弾き回し練習会」が諏訪市の「音ギャラリー風我」で行われました。

この会は茅野市在住のPoranさんが企画・運営をされています。毎回、楽しい仲間が集まり、しかしメンバーは固定されていないために新しい出会いもあり、とても楽しく参加させて頂いています。何より家から近いことがありがたいです。

開場2時、開演3時。来た人から準備・順番決め・各自練習などしています。

005_2 今回参加者は14組15人、うち初参加の方が4人と多く、とても良かったと思います。初参加の方を中心に写真を載せます。

いつも一緒に活動しているルネッサンスのしょうちゃん→なかなか人前で弾く機会がないのでお誘いし、貴重な休日を安曇野市から来てもらいました。
まだギターを始めてから間もないのですが、今日は堂々と「マリア・ルイサ」と「舟歌」を演奏してくれました。すばらしい!また次に向けて練習しましょうね。
若い女性でクラシックギターを弾く人がもっと増えるとよいですね。

東京・多摩から私の先輩toriさん       音がとてもきれいな埼玉のAさん   長野県辰野町在住のKさん
       ↓                   ↓                         ↓
008 009_3                    021_2

toriさんは学生時代の私の大先輩であり、昨年のアマコンにも一緒に参加しました。多摩で鈴木ありささんに師事されています。佐藤弘和「素朴な歌」ソル「幻想曲2番」を演奏。

埼玉のAさんとはHagiさんを通しての以前からのお知り合いで、お手本になるようなきれいな弾き方をされます。音楽全般に造詣の深い方です。バッハの1006aを演奏。

お二人とも遠いところをありがとうございました。

辰野町在住のKさんはネットでこの弾き回し会を知った、とのこと。話をしていたら何と、小林先生に習ったことがあるそうです。御縁ですね。私もあっこちゃんも小林先生の門下生です。Kさん「アラビア風奇想曲」など演奏されました。

他の方の写真も少し。

デュオナベ&ハギ          飯山のNさん 京本版ソル練習曲     スズムシさんは上水さんの10弦ギター
003 015_2

016

6時頃に全員の演奏が終わり、引き続きギャラリー風我にて懇親会です。
027 024 毎回Poranさんが飲み物やケータリングを手配してくださいます。
ギターの話をしていると、そこからたくさんの方々とのご縁を感じます。

8時に閉会。次回は5月25日~26日、女神湖畔のペンションやさしい時間にて。宿泊の弾き回し会です。詳細はPoranさんの弾き回し会ブログをご覧ください。

さて、みなさんと別れた後、上諏訪にお泊りのハギさん御夫婦とtoriさん、私の4人で上諏訪駅前で飲み直し。と言っても私は車なのでハギ奥様とホットレモンです。
すっかりできあがったハギさんトリさんでありました。ギター談義は尽きず夜は更けて行きましたmoon3

2014年3月26日 (水)

3/23藤井眞吾氏マスタークラス

3月23日(日)藤井眞吾氏によるマスタークラスがありました。

場所は須坂市ギターショップ「フォルティア」併設のホール「夢奏庵」にて、午後1時のスタートでした。
受講生は7名、聴講に7~8名の方がいらしてました。

受講生は、受講順に
須坂市、町田さん(越ギター教室) グラナドス「スペイン舞曲第5番」
松本市、前川さん(岩村ギター教室) ファリャ「ドビュッシー讃歌」
長野市、有賀さん(岩村ギター教室) ソル「魔笛の主題による変奏曲」
長野市、 大森さん           メルツ「ハンガリー幻想曲」
安曇野市、宮澤さん(岩村ギター教室) サンス「カタロニアのミニョーナ・カナリオス」
       久保さん(越ギター教室) アルベニス「グラナダ」
ワタシ                    メルツ「エレジー」   (各40分)

029

030

藤井先生は各人に合わせたアプローチで指導されていきます。

基礎練習のアドバイス。楽譜の版のアドバイス。
アーティキュレーション、音色の変化、ビブラートのかけ方、メロディーを強調するためのアルペジオと和音の弾き方、ラスゲヤードのしかた、運指の見直し…、等々…。
各人、各曲ごとに細かな指示をされます。
ことに印象的だったことは、「きれいな音」で弾く、ということ。きれいな音で弾くには、右指で弦をすくいあげない。右指が弦を捕える位置と、指を動かす方向・角度の説明。

私の場合はa指の音のひっかかりを指摘され、治して頂きました。音が柔らかく、かつ、ふくよかな感じになりました。この音を常に出せるようにせねば!
他にもたくさんのアドバイスを頂きました。40分、汗かきながらでしたがあっという間でした。とても勉強になりました。
「エレジー」は長い曲なので、受講曲には短めの曲を選ぶべきであった、と反省しきりです。

031 マスタークラスの合間には、岩村先生・藤井先生のデュオコンサートもあり、「はじまりの音楽」から6曲を演奏されました。。

すべて終了したのが7時過ぎ。
最後に、楽譜の版の選択を吟味すること、と、メロディーを充分意識して弾きましょう、と講評がありました。
長時間にわたり親切にレクチャーして頂き、藤井先生もさぞお疲れだったことでしょう。ありがとうございました。

このあとはフォルティア近くのイタリアンレストランで軽く打ち上げ。
両先生と受講者4名、フォルティア店主と上田市のギター製作家Sさんの8名で色々な話に盛り上がりました。(写真撮るのをすっかり忘れました)

今回初めてマスタークラスなるものに参加しましたが、大変に有意義であったと思います。あとはしっかり練習します。
このような機会を下さった岩村先生に感謝申し上げます。ありがとうございました。

001 今日はようやく暖かな春の一日となりました。
雪が溶けた場所にスノードロップが咲いていました。家の北側にはまだ雪が残っています
庭仕事はまだ先になりそうです。雪が解けないと種まきができないdespair
何かと忙しい年度末です。

3月29日(土)諏訪市「音ギャラリー風我」で弾き回し会があります。お越しくださいね。
http://ameblo.jp/azuminoguitar/ ←ご案内をルネッサンスブログに出してあります。

2014年3月24日 (月)

3/22「アグアドの会演奏会」参加してきました

毎年この時期に長野市で行われている「アグアドの会演奏会」に初めて参加させて頂きました。長野県内外から大勢のアマチュアギタリストが集まり、ボリュームのある演奏会です。知人も多く出るので毎年楽しみしている演奏会です。

「アグアドの会」は長野市の岩村通康先生と門下生が中心となって運営されている会です。
岩村先生は小原安正氏、ホセ・ルイス・ゴンザレス氏に師事され、長野市を中心にクラシックギター指導をされています。会の名前は、岩村先生愛用の銘器から取られています。
「アグアドの会」は3月の演奏会と、飯綱でのサマーキャンプを例年開催し、門下生の皆さんもそれぞれにご活躍です。

演奏会は3月22日(土)12時30分開演 場所は長野市松代の松代文化ホール。
松代は戦国武将真田氏と佐久間象山で有名な町です。文化ホールは音響が良いと評判なので楽しみに行きました。

プログラムはひとつ前のブログに掲載したので、そちらをご覧ください。

015_2 トップバッターは岩村先生とハギさんのデュオ→。
アグアドとベラスケスの響きが、美しい曲に良く合っていました。
初・中級者の演奏が続き、アンサンブルを楽しむ団体の方々の演奏も入ります。次第に演奏も白熱してきます。

(写真は、了承頂いた方のみ載せています)

Yayoyayo20143221510021_2 ←自分の演奏はちょっとキズ多しで78点。
上がっていたわけではないのですが、やはり緊張していたのかな。
ステージで弾いていると、高い音が自分に跳ね返ってくるようでした。客席で聴いていた方が音のバランスがよいと感じました。

会の運営に携わっているO森さんの演奏→
メルツ「ハンガリー変奏曲」は難曲です。

022 ←今回は遠く釧路から松本樹佳(まつもときよし)さんが参加されました。
昨年、三鷹でのアマチュアコンクールゲスト演奏を聴いて、大変感銘を受けました。
長野の地で嬉しい再会となりました。

三鷹では「シャコンヌ」やピアソラなどボリュームある曲を聴かせて頂きましたが、今回はタレガの小品を銘器アグアドで、美しく、美しく、美しく、弾かれました。
CD「As a Guitarist~ときどき、ギタリスト」も絶賛発売中です。「ある貴紳のための幻想曲」は奥様のピアノ伴奏です。

025 演奏会トリは越敬一さんです。→
長年、アグアドの会の中心となって運営され、また各地で御自身の教室をお持ちです。アンサンブルの指導もされています。
越さんも5月24日にCD「時代ーEpoca」を発売されます。
19曲も収録とのこと。
5/24(土)千曲市更埴文化会館小ホールにて記念コンサートもあるようです。

詳しいことは越さんのブログをご覧ください。

最後は特別出演藤井眞吾さんのミニコンサートです。
藤井眞吾先生はスペインに留学しホセ・ルイス・ゴンザレス、デビッド・ラッセルに師事され、帰国後は国内外で、演奏・作曲・アンサンブル指導・教授活動など多岐にご活躍中です。
026 027_2 ソロで
メルツ「序奏と華麗なロンド」、タレガ「前奏曲とマズルカ」、武満徹「フォリオス」
同「オーバー・ザ・レインボウ」「イエスタデイ」「シークレットラブ」
デュオで、藤井氏編曲作品集「はじまりの音楽」から
「ゆりかごの歌」「朧月夜」「一月一日」
朧月夜moon3には面白い「曲の仕掛け」もされていました。

ソロとデュオで楽しませて頂きました。

すべて終了したのちに、近くの喫茶店でコーヒーとケーキで打ち上げcafe。藤井先生や出演された方々と歓談いたしました。

岩村先生、奥様、そして準備・運営に携われた会の皆さま、お世話になりました。ありがとうございました。

翌日は藤井眞吾先生のマスタークラスがありましたが、その模様はまたこの次に。

2014年3月19日 (水)

演奏の機会がたくさん (*^^)v

春を感じる時もありますが、まだまだ寒い日が続いています。早いもので、もうすぐお彼岸です。田畑はまだ雪に覆われています。

Img_1292 さて、先日は某会にて「A whole new world」を弾かせてもらいました。小・中学生の少女たちと大人の方々に聴いて頂きましたが、一緒に歌ってくれた子供たちもいて嬉しかったです。
←譜面台と足台を忘れました(>_<)

今週末の22日(土)はアグアドの会演奏会に参加いたします。バリオスの「ワルツop8-4」を弾く予定です。30名以上の方が参加される大きな演奏会です。
私は初参加なのでドキドキ、でもとても楽しみです。

アグアドの会演奏会 3月22日(土)長野市松代 松代文化会館 12:30開演 です。
藤井眞吾さんのミニコンサートもあります。入場無料ですから是非お越しください。

Img                                       ↑クリックで大きくなります

翌23日(日)は藤井眞吾先生マスタークラスがあります。13時より、須坂市フォルティアの夢奏庵にて。7名が受講予定のようです。私はメルツ「エレジー」で受講予定。
聴講は1000円だそうです。直接夢奏庵にお越しください。

翌週、29日(土)は諏訪市ギャラリー風我にて弾き回し会です。3時開演。今回は東京より私の大先輩が初参加します。ルネッサンスのかわいい若手女子も出てくれることになりました!たのしみ(^^)! 入場無料ですから是非聴きにきてください。

おまけの縄文な話し…
さて、茅野市で出土された土偶「仮面のビーナス」が国宝認定されるようです。既に国宝指定の「縄文のビーナス」と合わせて縄文土偶2体の国宝を持つ市は珍しい、のか唯一なのか、ともかく喜ばしいことです。

100912_1301_01_2 100912_1302_01←尖石の縄文考古館で以前に撮ってきた写真。
左が「縄文のビーナス」、右が「仮面のビーナス」です。
(ガラスケースに光が反射してしまいました<(_ _)>)

茅野市豊平にある尖石遺跡は、昭和初期から戦後にかけ、地元の一教師が家族だけの力で発掘を続け、大きな縄文遺跡を明らかにしていったのです。

この地域には縄文遺跡が多くありますが、どこもロケーションがすばらしい。八ヶ岳に抱かれた水の豊富な谷であったり、諏訪湖を遠くに見下ろす丘であったりします。
当時は温暖期で日本の陸地面積も今より狭く、ここらへんがちょうど良い気候であった、とのこと。やがて寒冷期となり、人々は去って行ったようです。

ということで、ますます茅野市は縄文ナンタラに力を入れるのでしょう。ほかももう少し考えればいいのに…ブツブツ。

2014年3月13日 (木)

お知らせ…4/13(日)大賀ホール・ラウンジにて「シークレット・ライブ」

4月13日(日)14時より、軽井沢大賀ホールの演奏者用ラウンジにて「シークレット・ライブ」あります。

シークレットでは客が来ないので、了解を得てこっそり実名報道をしましょう。

「尾尻雅弘氏×鈴木大介氏 クラシックギター・デュオライブ」です♪

プログラム未定ではありますが、たぶん、ハイドン、ブラームス、ヘンデル…辺りかなあ…とのことです。このお二人なので何が飛び出すかわかりません。
Lounge かなり重厚で山盛りのプログラムになりそう、とのこと。

「演奏者用ラウンジ」は中庭の見える、素敵な空間です。→
客席40ほどの贅沢なサロンコンサートになりそうです。
大介さんファンのあなたは是非!(師匠ファンのかたはもちろん、各方面お得意様も)早春の軽井沢にお越しください。

全席自由・当日券のみで4000円。事前に御予約のかた・お問い合わせojiri@ojiri.com まで。
もしくは当ブログ右バナーの「メール送信」機能にてワタクシまで。

4月11日(金)の夜に信州国際音楽村、金曜こだまサロンにもデュオにて登場の予定だそうです。こちらの曲数は(時間の関係で)やや少なめ、とのこと。お問い合わせは音楽村へ。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ