« ちょっと弾いてきました | トップページ | NHKラジオ高校講座「音楽Ⅰ」と大雪 »

2014年1月27日 (月)

尾尻雅弘氏 新CDリリース「ソロ・ギター・アドヴェンチャー^jazz」

1/29(水)に尾尻雅弘氏の新CD「ソロ・ギター・アドヴェンチャー~Jazz」が出ます

Img_2980_1収録曲目
ジョー・ザビヌル(1932-2007) /尾尻雅弘編:「バードランド 」
Joe Zawinul / arr. Masahiro Ojiri : Birdland

ジョージ・ガーシュイン(1898-1937) /尾尻雅弘編:「天国への階段を」 I’ll Build a Stairway to Paradaise
George Gershwin/ arr. Masahiro Ojiri :          

                        「ス・ワンダフル」 S’Wonderful
                        「ライザ」 Liza
                        「クラップ・ヨー・ハンズ」 Clap Yo’ Hands

ラルフ・タウナー(1940-   ):「ジョイフル・ディパーチャー」 Joyful Departure、 「イフ」 If
Ralph Towner                       

小曽根真(1961-   ) /尾尻雅弘編: 「  ホーム」 Home、 「 リボーン」 Reborn
                       Makoto Ozone / arr. Masahiro Ojiri 

チック・コリア(1941-   ) :ギターのための「ルーミネーションズ」(日本初録音)  Ruminations for Guitar          
Chick Corea              「 スペイン」 Spain                    

ビル・エヴァンス(1929-80):「 ワルツ・フォー・デビー」
Bill Evans : Waltz for Debby          
                                               
ラルフ・タウナー(1940-   ):「ギターのための組曲」
Ralph Towner : Suite for Guitar     Ⅰ-メヴラナ・エチュード Mevlana Etude
                      Ⅱ-カミナータ Caminata
                      Ⅲ-ザ・ジャグラーズ・エチュード The Juggler’s Etude

                 「オールウェイズ・バイ・ユア・サイド」
                   Always by Your Side

ビル・エヴァンス(1929-80)/尾尻雅弘編:「プロローグ」
Bill Evans/ arr. Masahiro Ojiri : Epilogue

名曲中の名曲から、新録音のものまで、7弦ギターならではの音域の広い編曲を味わって頂けると思います。

ライナーノーツに寄せられた小曽根真氏の文:

 バークリー音大在学中はずっとルームメイトとしてお世話になった尾尻君。卒業後30年近いブランクを経て数年前にコンサートで共演出来た時は本当に嬉しかった。そして今回はこのアルバムで僕の書いた曲を素敵な演奏を演奏してくれた彼に心からの感謝を贈りたい。そしてこの素晴らしいアルバムの完成を心から慶びたい。ありがとう!そしておめでとう! (ピアニスト・小曽根)

Amazonでもお買い求めいただけます。3,150円。

お問い合わせなど、「メール送信」機能で、当ブログでもお受けいたします。…………up

おっしゃれ~な音楽間違いなしです。皆さん、よろしく!happy01

尾尻雅弘氏プロフィール:
東京生まれ。1981年ジャズギターを学ぶため米国バークリー音楽大学に入学。在学中700余名のギター生徒の中から最も優秀な一人に与えられるハリス・スタントン賞を受賞。卒業後、マンハッタン音楽学校にてマヌエル・バルエコ氏に師事。在学中、第28回パリ国際ギターコンクールにて第3位、1988年アンドレス・セゴビア賞を受賞し卒業。全米各地、メキシコ、イタリアにおいて演奏会を行ない好評を得る。1992年日本フィルハーモニー交響楽団との『アランフェス協奏曲』で日本デビュー、以後日本へ活動の拠点を移し、朝日新聞文化財団助成公演に選ばれ、津田ホールにて5回にわたる連続演奏会『尾尻雅弘ギターサイクル 1994~1995』を開催。その後ソロ・室内楽・編曲そして楽譜の出版等幅広く活躍。これまでに読売交響楽団、東京フィル、東京シティ・フィル、日本フィル、新日本フィル、東京交響楽団、東京都交響楽団、神奈川フィル、山形交響楽団、俳優・林隆三、田村亮、ソプラノ・足立さつき、蒲原史子、塩田美奈子、ヴァイオリニスト・小林美恵、吉田恭子、チェリスト・長谷川陽子、ピアニスト・仲道祐子、ジャズ・フルート・小宅珠実らと共演。現代曲の演奏には定評があり、初演も多く手がける。1998年テレビの人気番組「ウリナリ!!」にて、キャイーンのウド鈴木のギターの先生として登場。また2001年8月よりFM軽井沢でクラシック番組のパーソナリティーを務め、NHK-FM『名曲リサイタル』、BS-2『クラシック倶楽部』、BS―i『i―style』などに出演。1997年より長野県軽井沢町に移り住み、多方面で活躍中。2003年11月には、メキシコで行われたアメリカ大陸最大級のギター・フェスティバル(Guitar Foundation of America)の客演として招かれた。また、2007年5月、軽井沢・大賀ホールにて20年ぶりの共演となるジャズ・ピアニスト小曽根真とのデュオ・コンサートを行なう

現在公開中の映画「利休に尋ねよ」の劇伴でのギター演奏もしていらっしゃいます。

« ちょっと弾いてきました | トップページ | NHKラジオ高校講座「音楽Ⅰ」と大雪 »

おすすめCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407229/54762566

この記事へのトラックバック一覧です: 尾尻雅弘氏 新CDリリース「ソロ・ギター・アドヴェンチャー^jazz」:

« ちょっと弾いてきました | トップページ | NHKラジオ高校講座「音楽Ⅰ」と大雪 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ