« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月18日 (月)

ジョン・パウエル著「響きの科楽」

51kpom08xel__aa160_図書館で私に秋波を送っていたのがこの本

ジョン・パウエルJohn Powell 著、小野木明恵 訳
「響きの科楽 ベートーベンからビートルズまで」

早川書房 2011年6月 初版発行

原題は How music works  The sciense and psychology of beautiful sounds,from Beethoben to The Beatles and beyond.

 ジョン・パウエル氏の著者紹介はこんな感じ↓

物理学者かつクラシック音楽を学んだ音楽家であり、髪は天然パーマである。国際レーザー会議で講演を打ったかと思えば、パブでギターを演奏してビールをただでもらっている。本人は後者の活動のほうが好み。パウエル博士が、音楽の科学と心理学を紹介する魅力的でわかりやすい本書を書こうと決めたのは、これをテーマにした本が、読むと頭痛がするようなものばかりだったからだ…

本書の内容も、この著者紹介同様、物理的ながらもわかりやすく、かつユーモアに溢れています。
著者はギターを弾くので、とくにギターの記事が多いことが理解しやすくうれしかった。(ジョン・ウィリアムズもアデリーダも出てきます)

目次は
・音楽とはいったい何なのか?
・絶対音感とは何か?
・音と雑音
・音階の比較考察 
・等分平均律の計算
などなど……

調、音響、旋法の話、レコードとCDは本当に差異があるのか…など興味深い話がたくさんありました。
訳も違和感なく読めました。初心者から専門家まで(たぶん)興味がもたれる本だと思います。時間に余裕のあるかたにおすすめ。(忙しい方は読書の時間を練習に充てましょう…)

著者 ジョン・パウエル氏のビブラートの説明を兼ねた「禁じられた遊び」演奏↓

2013年11月14日 (木)

11・16(土)弾き回し練習会が上田市でありますよ!

Food_paella明後日16日(土)15:00~18:00、上田市スペインバル「アランフェス」にて弾き回し練習会があります。詳しくはPoranさんの弾き回し練習会ブログをご参照ください。

出演募集は早々に締め切られましたが、ギターの音色を聴きに行かれてみてはいかがでしょうか?

ワタクシは地下に潜伏中なので行かれませんが、きっと素晴らしい演奏が奏でられることと思います。弾き回し会ならではの楽しい雰囲気を多くの方に体感して頂きたいです。

今回は新メンバーも多く、さてどんな曲が出てくるのか?
Poran さんのレポートを楽しみに待っています。

2013年11月12日 (火)

寒くなりました

010今朝の茅野市はー4℃ほどまで下がったようです。
八ヶ岳も雪雲をかぶり、中腹まで霜で白くなっています。明日の朝は冠雪が見られるでしょうか…。

昨日の午前中は暖かく、彩り美しい里山の景色を眺めて車を走らせていましたが、午後からは急に冷え込みました。

←写真は10日(土)練習に行く途中の安曇野ちひろ公園からみた冠雪の北アルプス。今年は山頂の雪はもう溶けないでしょう。白馬は昨夜吹雪だったようです。
クリックで大きくして見て下さいね。

この日(10日)の練習は24日発表会に向けての追い込みでしたが…追い込まれていない(・.・;)。みんな~頑張ってねdash  
発表会のプログラムは後日ルネッサンスのブログに掲載します。お楽しみにsign01

015013

016

今朝は霜が降りたのでビオラがちょっとかわいそう。

せっかく咲いたウィンターコスモス・イエローキューピッドもあと何日もつか…。
今年は秋が暖かったのでウィンターコスモスが咲きましたが、降霜の早い年は咲かずに終わってしまいます。(ウィンターコスモスの左、薄桃色の花は金魚草)

タイムも霜に覆われました。タイムの周りは寒さに強いハーブを植えてあります。ラムズイヤー・レモンバーム・ベルガモット・ラベンダー・アルケミラ・オレガノ・セージの仲間。ローズゼラニウム以外は来年また芽吹いてくれます。

Image_2ちょっとギターのはなし。

24日の発表会には諸事情あり私は出ないのですが、練習はマイペースでやっております。

ソルのop31、やっと17まで来ました。18は月光とよく似ています。19が難しいなあ。31-19、この曲はアウフタクトが32分音符4つ打ちです。セゴビア版ではaimiだったと思いますが、本来はpipiの練習曲だそうです。16番でもセゴビア版はかなり修正がされています。ここら辺の詳しい話は尊敬する先輩トリさんのブログをご覧ください。

op31は毎月のレッスンで修正しながら進むので、先が長いです。

メルツのエレジー。だいぶ仕上がってきました。暗譜もできたので、あとは表現の仕方かな。速いアルペジオ(64分音符が2段に渡って続いて、これで1小節)の安定性がいまひとつthink。「エレジー」のようなウェットで暗~い曲は大好きです。19世紀のウィーンを思いつつひたすら暗く暗く…。

エレジーの出口が見えてきたので、アグアドの「序奏とロンド」を少しずつ練習中。3ページ目になかなか入れないsweat01。まだまだ運指に試行錯誤中です。

ソルの練習曲は他の曲を弾く際に直接役立っています。p指のコントロールの仕方、フレージングetc,etc。 様々に有効です。
曲として素敵なのは,31-10 Cantabile ,31-24 Allegretto moderato ではないでしょうか。
アルペジオの練習には31-6、フレージングを考えるには31-14、スラーの練習には31-15、あたりがおすすめです。

ブクログも更新しました。記事外左下、本棚のバナーです↘
秋の夜長にギターを弾いたり、読書をしたり、好きなフレーバーティーを飲んだり、燗をつけたり…しております。

2013年11月 6日 (水)

アリス・マンローを読む

久々に本の記事です。

先ごろ発表になったノーベル賞ですが、文学賞を受賞したのがアリス・マンロー Alice Munro。

彼女は1931年カナダ・オンタリオ州の生まれ。今年82歳ですね。
短編を主に書き、O・ヘンリー賞やブッカー賞も受賞している作家ですが、恥ずかしながら私は知らなかった。

図書館から2冊を借りました。

51f0g2nnnhl__sl500_aa300_「イラクサ」2006年新潮クレスト文庫 小竹由美子 訳

ここにはマンローの9編の短編が収められています。

マンローの物語に出てくる人は、カナダの、どちらかと言うと田舎の普通の人々。しかし普通の人、一人ひとりにそれぞれの生き方や信条や考え方や…それは普通ではないのかもしれない。人によって普通の感覚は違いますからね。

そんな、普通だけれど、ちょっと不思議で危ういようなお話です。

まともな解説はココを読んでください。

私が好きな話は「恋占い」(かわいそうな勘違いおばさんの話)「クマが山を越えてきた」(世界中、認知症の介護は同じだな…)。魅力的な話が満載です。

訳が少し読みにくいのが残念。

もう1冊は「恋しくて」

51fyrdp2wel__aa160_こちらは10人の作家の短編が入っています。
編者・訳者は村上春樹。村上氏の短編も1作入っていますが、あとは主に北米の作家の短編が収められています。

ここに入っているアリス・マンローの「ジャック・ランダ・ホテル」は10編の中でも一番面白かった。

この「ジャック・ランダ・ホテル」(ジャカランダ・ホテルをヒロインが人の名前と思いこんだ)のヒロインの普通でない行動や、手紙がカギになっているところは「恋占い」と似ています。

マンローは緻密な筆致と乾いた目でヒトの心を描いていますが、決して冷たいわけではなく、狂気や湿度や熱も文章から感じられます。

「恋しくて」には作風が様々な10人の短編が並んでいるので、読み比べができるのも面白いです。10編それぞれ面白かったです。

ワタシのおすすめ短編小説は  
 ・堀江敏幸  「雪沼とその周辺」…静謐で心温まる話。
 ・ジュンパ・ラヒリ 「停電の夜に」…ちょっと毒のある話し
 ・瀬戸内晴美編 「愛のかたち」集英社文庫…絶版かもしれません。岡本かの子から富岡多恵子や津島祐子まで、日本を代表する女流作家のすばらしい短編集です。
 ・宮本輝 「蛍川・泥の河」…日本人として読んでおくべき話し
  ・泉鏡花「高野聖」…高野聖が有名ですがほかの話も秀逸。明治・大正時代にタイムスリップできます。

秋の夜長にいかがですか?短編は気楽に読めますね。

(しばらくギターの記事はないかも…。すみません。地下に潜って練習中です)


  
 

2013年11月 2日 (土)

エコクラフトのバッグ 冬用に変身(2)

以前に「エコクラフトのバッグ 冬用に変身」の記事を書きましたが、今回は第2弾。

110420_1250_01←これを冬用にしました。131029_101201

切り売りのリボン状になっているフェイクファーを巻き付けました。

ファーと言うより毛足の長い毛糸。1mで約260円。7m使いました。

編み込むと2倍から3倍の長さが必要かもしれません。
巻き付けてあるだけなので後で取るのも簡単ですhappy01

今日(11月2日)は茅野市民館でエコフェスタが行われます。
某SC生協の手伝い要員で参加してきます。
お天気もよさそうなので、お時間ある方お越しください。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ