« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

晩秋のガーデニング

この頃では最低気温が5℃を下回る日もあり、冬に向けての庭仕事をしています。

019ゼラニウム・アメリカンブルー・ワックスフラワーなど、家の中に入れてしまうものは新しい用土で鉢上げをします。(古い土にはヨトウムシがかなり潜んでいるので、そのまま部屋に入れると、リビングを芋虫さんが這っていることがありますwobbly
宿根マーガレットは鉢上げをし、発泡スチロールの箱に入れて、軒下で管理をします。

ローズゼラニウムはかなり大きくなるので、挿し木にしてから取り込みます。春になったら、また庭植えにします。

013今、園芸店に出盛りのビオラとガーデンシクラメンなどで寄せ植えを作りました。
←ビオラはタキイの「ペニーミッキー」という種類。ミッキーマウスの顔に似ていますか?

茅野の冬は大変寒く、雪は少なくて乾燥するので、ビオラでさえ冬を越すのは大変です。
鉢植えよりも地植えにして、保温用シートをかけてしまうほうが安全です。

今年は紅葉が遅く、ようやく色づいたかと思ったら、もう落葉です。

↓茅野市運動公園の風景です。桜の葉はずいぶん散っています。
もみじの赤、こぶしや白樺の黄色、ケヤキの茶…もうすぐすべての葉が落ちてしまいます。
001004014

007015←大好きな運動公園の桜並木散歩道も落葉が始まっています。

→茅野駅には「カエデのこみち」がありますが、1本だけ、とても鮮やかに紅葉していました。                       
一番東側だから??

週末は八ヶ岳への登山客で茅野駅は賑わっています。
八ヶ岳の山頂が白くなるのは11月の半ば頃でしょうか?

庭では最後のバラが咲いています。赤のピースとデルフィニューム。
黄色い花は1年草のダールベルグデージー、花期が長く手間もかからずおすすめです。

004_2006

2013年10月28日 (月)

10/27(日)尾尻&助川ギターデュオ 安曇総合病院・病院祭

10月27日(日)、台風一過の青空の下、長野県北安曇郡池田町にある安曇総合病院の病院祭にて、尾尻雅弘氏と助川太郎氏のギターデュオライブがありました。

020_2安曇総合病院はかなり大きな病院です。
この日は朝から様々な催事が行われていたようで、私たちが着いた時も玄関前では物産販売・ふるまい・地元のゆるキャラなどに、大勢の方で賑わっていました。

1階の広いロビーでは「いこいの広場」と銘打った舞台も作られ、ちょうどビッグバンドが賑やかに演奏中でした。     →
ロビーの椅子も満席。立ち見の方も大勢いました。100人ほどの方が聴いていらしたでしょうか。

このあとに尾尻雅弘氏と助川太郎氏が登場。PAを使っていましたが聴きやすかったです。
尾尻氏と助川氏は師弟関係で、お二人ともアメリカ・バークリー音楽院出身です。

022最初は尾尻氏のソロ。「ジョイフル・ディパーチャー(R.タウナー)」「ホウル・ニュー・ワールド(アラジンのテーマ)}「川の流れのように」
ジャズ・ディズニー・歌謡曲ですね。

次は助川さんとのデュオで「星影のステラ」「酒とバラの日々」「ニューシネマパラダイスより3曲」

ジャズスタンダードのセッションはさすがにお手の物です。
アドリブも楽しく、おふたりのキャッチコピー(らしい)「抱腹絶倒の即興演奏と楽しいトーク」が展開されます。「ニューシネマパラダイス」はギターデュオにとてもよく合います。

024助川さんのソロも楽しかったです。
まずはギターではなく口琴の演奏。指の長さほどの口琴を口にくわえ(たぶん声を乗せながら)音の高低や音質を変えます。ビヨーンビヨーンと言った音。アイヌのムックリのような音と言えばよいのか…。
聴衆一同引き込まれて聴き入ってしまいました。
助川さんのギターソロは楽しい「となりのトトロ」。アレンジも素敵でした。

最後はデュオで「ミッション・インポッシブルのテーマ」。
これがめちゃくちゃかっこよかったです。

アンコールは「男はつらいよ」。後ろの席のおじさんが喜んでいました。
消毒薬の香り漂う中、とても楽しいデュオライブで、地元の方も喜ばれたことと思います。

終了後のサイン会では助川さんのソロ新譜「Thisi is guitarist」好評でした。
助川さんは東京からとんぼ帰りで大変だったと思います。
次回は信州そばと温泉を楽しんで、ゆっくりお越しください。

021_2025028

2013年10月22日 (火)

森田綾乃さんギターリサイタル~ギターの小箱 行ってきました

ImgImagecamx42j2ギターの小箱 特別企画

「森田綾乃ギターリサイタル」

10月20日(日)午後2時半より、松本市中町の蔵シック館にてギターの小箱 特別企画「森田綾乃ギターリサイタル」があり、行ってきました。

この日はシトシト雨降りでしたが、蔵シック館2階のホールは40席ほぼ満席でした。

「ギターの小箱」は松本市のNさん、大町市のUさんが中心となって年に数回のコンサートを企画されています。
いつも温かい雰囲気のコンサートで、私も楽しみにしています。
近年は、3月にアグアドメンバーによるコンサートと秋に女性ギタリストによるリサイタルが定例となっています。

森田綾乃さんは6年前、まだ学生の頃にもこの「ギターの小箱」に出演されました。

その後、渡仏しウルグズノフに師事され、フランスのディプロム試験に満場一致で合格。

現在は東京でギター教師としてご活躍中です。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;プログラム♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;

1,私のお気に入り                   R.ロジャース /B.スターク&佐藤弘和 編

2、カレイドスコア キース・ジャレットへのオマージュ             A.ウルクズノフ

3、ビリャネスカ スペイン舞曲op37より第4番       E.グラナドス/阿部保夫・恭士 編

4、「森の中で」 ウェインスコットポンド~コーネリア・フォスの絵画から
          ミュアー・ウッズ                           武満徹

                    休憩

5、サンバースト (A.ヨーク) からの
  神秘的なバリケード クラブサン曲集第2巻 より第6組曲 第5番 クープラン/佐藤弘和 編

6、涙の賛美                            F.シューベルト/J.K.メルツ 編

7、組曲op41 ・前奏曲
         ・ノクチュルヌ
         ・バラード
         ・夢
         ・終曲                                  J.エチュ

      アンコール  ファンタジア・ブラジリアン など

トークを交えて、とても落ち着いた雰囲気で弾かれていました。

「私のお気に入り」」は私もお気に入りの曲なので、最初からうれしい!
「神秘的なバリケード」とは女性のスカートのこと、と聞き、楽譜の音形を思い出して何となく納得。サンバーストと調弦が同じ、とのことでサンバーストからのクープランでした。

001手の形がとても美しく、爪が弦にあたる音が全く聴こえません。
武満の繊細な音が一層繊細に聴こえました。

バロックからロマン派、現代曲までバラエティに富み、また、フランスなどヨーロッパの香り漂う優雅なプログラムでした。

今後の活躍が期待されますね。

写真は主催者の一人O森さんと。ピンボケですみませんsweat01

↓YouTubeにあった森田さんの動画です。
ポンセの「南のソナチネ」を演奏されています。

2013年10月20日 (日)

10/19ミニ弾き回し会 終わりました

02810/19(土)行ってきました「ミニ弾き回し練習会」@蓼科ビレッジ「グリーンヒル」です。

 朝からの雨も上がって、昼間は案外と暖かな日でした。
蓼科に行く途中にある横谷峡は紅葉の名所ですが、渋滞もなく茅野市街地からグリーンヒルまで20分で到着。
今年は紅葉が遅れている上、色も鮮やかではないようです。観光客が少ないのかな?

1時過ぎに到着すると、すでに会場はセッティング済み。Poranさん、あられさん御夫妻、ありがとうございます。
開始時刻の2時まではそれぞれ練習。演奏者は6人。演奏順はジャンケンで決めます。

2重奏は最初の演奏にしてもらいました。わたしとあっこちゃんのルネッサンス女性デュオです。「めぐり逢い」(アンドレ・ギャニオン)「愛の夢」(リスト)「放課後の音楽室」(ゴンチチ)…27日に松川村文化祭にむけての予行練習。

003_2

Mackさん 「この道」(サビオ) 後半、どんどんと調子が出てきて泣かせますsweat02

024

あられさん奥様 Mさん カルカッシの2曲と「愛のロマンス」。上達著しく、音もしっかりと出ています。
025

あられさん ポンセ「組曲イ短調、プレリュード・ジーグ」「セゴビア版ソル練1番」
        ポンセは難しい曲ですよね~。ソルの1番は完璧!
013

私のソロ 武満編12の歌より「イエスタデイ」と、あまちゃんより「潮騒のメモリー」
015_2

Poranさん タレガ「マリエッタ」と「マリーア」 先月の弾き回し会以降練習を重ねられたのでしょう。きれいな流れになっていました。

017

最後はあっこちゃん クレンジャンス「二つのワルツ」 う~ん、さすがsign01

019

023このあとは15分のお茶タイムcafe
ホールの隣はショップになっていて、ちょっとした食品や日用品が買えます。喫茶コーナーでエスプレッソfreeが飲めます。

弾き回し会は2巡目に突入。

・Mackさん「11月のある日」「大聖堂(1・2楽章)」すごい練習量です。
・Mさん ヨークの「スノーフライト」 情感まで出ていて良かったです
・あられさん「イ短調」 みごとリベンジ成功good
・わたし 人前で決して弾かない「アルハンブラの思い出」sweat01
・Poranさん 「ラグリマ」と「マリーア」「メヌエット」 タレガのオンパレードです。
・あっこちゃん 「主よ人の望みの喜びよ」 何も言うことはありません。

2巡目になると皆さんリラックスして演奏もイイ感じです。
わたしも普段は人前で弾かないアルハンブラ…を弾いてみました。(まわりにアルハンブラの達人が大勢いるので恥ずかしくて弾けないのです)

演奏曲についての正しい曲目はPoranさんのブログにてご確認ください。

終わって短い時間のギター談議。こういう時間もいいですね!
4時少し前に解散となりました。

Poranさん、あられさん、Mackさんは26日に和光大学ポプリホールにて「小原聖子教室発表会」に参加されます。頑張ってきて下さいsign03

2013年10月19日 (土)

10/19 本日は「ミニ弾き回し練習会」に行ってきます

本日10月19日(土)午後2時から4時まで、ミニ弾き回し練習会があります。

場所は茅野市北山、蓼科ヴィレッジの「グリーンヒル」 1階のホールです。
(299号メルヘン街道沿い、レストラン「エスポワール」の少し先、299号からビーナスラインに抜けるY字路の角です)

6名が出演予定。
私は2重奏とソロを弾きます。(ポピュラーものが多いです)011

今日の茅野市は曇りの予報。山の上は寒そうですね。
お時間あるかたはお気軽にお越しください。

今日の様子はブログにてご報告します。

    「グリーンヒル」でのミニ弾き回し会。昨年は夏でした。→

2013年10月 7日 (月)

祝賀会とルネッサンス合宿

9月28日(土)ティアトカ長野のメンバー4人+知人3人でアマコン入賞のお祝いをして頂きました。

010この日は午後1時半から、長野市の岩村ギター教室発表会があり、ティアトカの仲間も出るので聴きに出かけました。

←会場は善光寺の近くにある「竹風堂大門ホール」。竹風堂大門店の3階にある100人収容のホールです。ホール天井には太い梁が渡され、古民家風です。

発表会には小さいお子さんからベテランの方まで、約30名の方々の演奏がありました。
後輩のKちゃんは「カヴァティーナ」を演奏。左手の難しい個所もきちんと押さえられていて、音量も充分あり、落ち着いた演奏で◎でした。

トリは岩村先生の「川の流れのように」。音質の弾き分けや歌わせ方など、大変勉強になりました。

発表会を聴き終えてから、竹風堂2階の喫茶で栗ようかんを食べ、権堂に歩いて移動。

権堂の居酒屋「能登」で、アマコン入賞祝いをして頂きました。
幹事のハギさんが都合で、また、ティアトカのボスで、謂わば戦友でもあるツルさんが神奈川でギター教室の発表会があり不参加だったことは淋しかったですが、8人でおいしいお料理を食べながら、楽しいひと時を過ごしました。

019ティアトカの有志から入賞記念品をサプライズプレゼントして頂きましたheart04
ギターの形のドアハープです。美しい音で鳴ります。→
私のギターを作って頂いた石井さんの作品です。
(写真はティアトカの同期2名と石井栄さん)

遠方から参加して下さった先輩、お忙しい中お越しいただいた石井さん、Yさん、皆さま、楽しい会をありがとうございましたhappy01
「能登」にはおいしそうな銘柄の日本酒がたくさんありましたが、今回は飲めずに残念。ナベさんがおいしそうに飲むのを眺めていました。
またゆっくりとみんなで飲みましょう!

10月5日~6日はルネッサンスの合宿を大町で行いました。
http://ameblo.jp/azuminoguitar/をご覧ください。

今回は参加者が少なく淋しかったですが、全員が個人レッスンを受け、充実した合宿だったと思います。(相変わらず飲んでる時間は長いです)

今後の予定は
 ・10月27日(日)13:15~13:30(予定) 松川村文化祭での演奏 すずの音ホールにて
       ルネッサンスメンバーがデュオで2組出演(私も出ます)。

 ・ 同日   14:00~15:00 安曇総合病院(池田町) 病院祭 尾尻雅弘氏コンサート 入場無料
        助川太郎さんとのデュオも予定。ジャズからクラシックまで幅広いコンサートになりそうです。

助川さんはアメリカのバークリーで勉強して来られ、先ごろ「This is guitarist」というCDを発売されました。↓ クラシック、ボサノバ、ジャズなど多彩な選曲で楽しめる1枚です。
Img



                   

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ