« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月26日 (月)

第14回全日本アマチュアギターコンクール

8月24日(土)三鷹市芸術文化センター・風のホールにて全日本アマチュアギターコンクールが開催され、行ってきました。出場してきたんですけれど…coldsweats01

なんせ、コンクールと言うものに初挑戦で、テープ審査の録音とりから慣れずにあたふたsweat01

このコンクールは1次が例年「愛のロマンス(前半のみ)」テープ審査。これに通ると通知が来て2次のテープ審査に進めます。
今年の2次はフェレールの「タンゴNo.3」。ここも通過すると厚い封筒が届き、ようやく風のホールに行かれます。
通知が届きそうな日は♪Please Mr.Postman の境地。郵便屋さんを待っていたらクロネコ便でしたが…。

最終予選当日、JR三鷹駅前からバスに乗るとギターを抱えた方が数人乗っていたので、迷わず会場にたどり着けました。10時の受け付け開始まで少し待って、受付。順番決めの抽選は11時なのでそれまではホール客席で練習など。

風のホール↓天井が高く抜群の音響  ホワイエではギター小物・CD、書籍等の販売↓奥に受付
008005

00311時には集合して注意事項の説明のあとに抽選棒を適当な順番で引いていきます。
←壁に張り出された出場者一覧に自分の引いた順番を書きこみます。私は50人中38番。ちょっと遅め。

出演順に4つの控室に入り、13時の開会式まで自由。
練習したり、お昼を食べたり。。
幸い知人は皆同じ部屋だったのでリラックスできました。

開会式は志田英利子さんあいさつの後、早速最終予選が始まります。50人による「愛のワルツ」。12人の方の演奏を聴いてから、私も控室へ。
十人十色の演奏が面白いです。私の聴いた中で「上手」と思った方2人は本選に残りました。全員の演奏を聴きたかったけれど、それは無理ですね。自分の番も容赦なく近づいてくるsweat01(これからはあとはバタバタで、写真など撮っている余裕も時間もなくなるとは!)

係の方が控室に呼びに来てステージ脇に移動します。私まで女性3人の演奏が続きます。今年は女性が多かったようです。
常連さんの場馴れしている人を見てこっちがオドオド…。
さて、前のかたの演奏が終わり、ステージへの扉が開いて出ていかなきゃ。足台も椅子の高さもばっちり。でも弾き出したら指が動かない。和音の音が抜ける。パニック。なんとか止まらず終えられた。ホッ。

演奏後は控室の自分の荷物をまとめて客席に移動。あとは気楽に聴いて、皆さんの演奏に心からの拍手を送るだけ。
50人の予選が終わると審査の間に昨年優勝者の松本樹佳(マツモトキヨシ)さんの演奏。
バッハのシャコンヌ・カタロニア民謡から3曲・ブエノスアイレスの春
どれも目を見張る技量・推進力・美しさ。プロ並み(それ以上かも)の方です。
松本さんのアンコールを聴きたかったけれど、審査結果が出たようで、すぐにステージで発表。本選出場者は客席からステージに上がります。あれ~呼ばれた~。紅一点だ!(誤字あり)

そのままステージ上で本選演奏順の抽選。私は10人中9番目。これが良い結果につながったと思います。本選の演奏までに充分な練習時間が取れました。

予選と同じように控室からステージ脇に移動して出番を待ちます。
さて、演奏。バリオスの「ワルツ4番」です。
今度は上がらずに落ち着いて弾けました。キズのある演奏でしたがまあまあ。思っていた表現はできたと思います。最後の速い下降スケールでトチリましたが、自分の技量としてはこんなものかな。

大賀ホールよりは残響短めですが、ギターには最適なホールだと思います。弾いていて気持ちが良かったです。ホールが背中を押してくれることはよくあります。ホールの神様がいるんだなあ、と思いました。

本選審査の間の時間つぶしに、本選出場者と松本さんによる自己紹介的なトークがステージでありました。ひととおり終わったころにちょうど審査結果が出ました。

努力賞・敢闘賞・次席・3位から1位の発表。なんと、3位で名前を呼ばれました。本選に残るとも思っていなかったので、なんだか夢のようでした。
賞状・楯・副賞・ギターケースなど、大萩康司さんから渡して頂きました。

1位の千葉の田吹さんは課題曲の「愛のワルツ」が完成度高くすばらしかったです。本選は「魔笛」のようでしたが聴けませんでした。
2位の東京の東條さんは40年のブランクのあとにギターを再開し、このコンクールの常連さんのようです。歌心あふれるアストゥリアスでした。
今回は昨年のファイナリストが一人も本選に残りませんでした。課題曲がその人の弾き方に合う、合わない、と言うことがアマチュアの場合あるのかもしれません。
130824_202001
その後、ステージで記念撮影、ホワイエでの誰でも参加OKな感じのワンコインパーティーがありました。
何人かの方にお声をかけて頂きお話しすることができました。嬉しかったです。

審査員の坪川さん、志田さんには一言ご挨拶をし、最終あずさに乗るためバタバタ帰ってきてしまいました。

会場でお会いした知人の皆さま、長野から駈けつけて下さった諸先輩方、長野で応援して下さった皆さま、そしてご指導頂いた先生方、(あと、あずさのチケットとブラウスをプレゼントしてくれた娘ひとり)、本当にありがとうございました。賞を取れていなくても悔いはなかった、と思います。

002_2来年のコンクール課題曲は、1次「愛のロマンス」、2次はソル「ギャロップ」、最終予選は佐藤弘和さん「素朴な歌」です。皆さん、チャレンジしてください。すばらしいホールで弾けますよ。

頂いた副賞の数々です。           →
ギターケースはちょうど赤が残っていましたhappy01

これから益々精進せねばいけませんね。

志田先生から集合写真を頂きました↓
ありがとうございました。

Securedownload

2013年8月17日 (土)

8月半ばのガーデニングと茉莉花茶

003_2残暑厳しい今日この頃です。                    イビザの花がちょうど開花中→

先月までは雨も結構降っていたので、気がつくとバラに黒星病(黒点病)が発生 (>_<) ↓
葉が黄変し、触るとパラパラ落ちてしまいます。虫にも食われていて葉が虫食い。↓
黒星病は菌が付着しておこるので、病気の葉は取ってしまいます。
002株元に落ちた葉も取り除いておきます。
強い薬を使いたくないので、月桃エキスを1000倍に薄めたものを葉・茎にたっぷりと散布。
株元には木酢液を1000倍に薄めたものをまいておき、バーグを多めに敷きつめました。

2週間ほど前に仕立てておいたハンギングが定着し、茂ってきました。

007

同じハンギングバスケットに植えたのですが、苗の大きさで印象が違います。

左側…5月に播種したビオラを側面に。       右側…側面はナスターチウムとペチュニア・エレガントブルー
上にはチョコ色のペチュニアとアメリカンブルー  上にはビオラとペチュニア、赤と白の日日草、あいだに赤のヒポエステス

紫の八重咲きペチュニア・エレガントブルーは香りもジャスミンのようでお薦めです。
ヒポエステスは葉が伸びてきたら切って挿し芽します。ミニ観葉植物に最適。

側面にも苗を植えこみたいときは、市販のポット苗だと大きくて、数多くは植えこみ不可。スリットに二つくらい。
ビオラは自分で播種したものなので苗が小さく、スリットに縦3つずつ植えられました。

この夏はまだまだ暑そうなのでポーチュラカをあちこちに植えました。霜が降りるまで咲き続ける花です。挿し芽も簡単です。酷暑におすすめ。

003←マツリカ(ジャスミン)が咲きました。これは八重咲きです。
カロライナジャスミン、マダカスカルジャスミン、とは種類が違います。あまりツルになりません。
香りが本当に良いですhappy01

ちなみにこちらは本場のジャスミンティー↘。これは香港のジャスミンティー(香片・ヒョンピン)で大きさは正露丸くらい。香港など中国の南の地方ではあまり飲まれません。004
ジャスミン茶はウーロン茶葉にジャスミンの花を混ぜて発酵させ、香りをウーロンの葉に移したものです。花も茶葉に混ざっています。高級品は手で丸められます。品質の悪いものはジャスミンの合成された香りを茶葉に吹きつけてあるだけなのでご用心!
北京など、華北地方のジャスミンティー(茉莉花茶・モウリーファーチャ)はもっと大きな玉状で、なかに菊の花が入っているものもあります。ガラスの茶杯で、目でも楽しみながら飲みます。

冷たいジャスミン茶でも飲みながら練習するかな…。暑いsweat01…。

2013年8月11日 (日)

8/9(金)ミニ弾き回し会@Poran山荘

8/9(金)、弾き回し会主催者Poranさんのお計らいで、Poranさん宅でミニ弾き回し会が行われました。
同じ茅野市内とは言え、私は行ったことのない区域。メルヘン街道をかなり東に行った標高1600mの別荘地です。2駆のヴィッツはウーウー言いながら、途中で後続のレクサスに道を譲り、無事に2時45分頃、Poran山荘に到着。皆さんすでに練習中でした。

004ボーダーコリーのランディ君がお出迎え。ハンサムで人懐っこいランディにもアイマスクしてみました。

この日のステージは、いつもはランディ君の居場所であるデッキテラスです。

ちょうど日も陰り、本当にさわやかな戸外での演奏です。

準備もそこそこ開始時間の3時もまわり、ジャンケンで順番決めです。今回デビューの女性二人が優先権ありです。ドキドキですね。

005←まずはハギご夫妻デュオ010
「放課後の音楽室」。

続いてハギさんソロ。→
こんな感じで皆くつろいで聴いています。
皆さん車なので今日はノンアルコールのお茶です。
  

屋根代わりのターフがあるせいか、戸外でも音はとてもよく聴こえました。
無駄な反響がないので、ダイレクトに響きを感じました。
戸外での演奏は病みつきになりそうです。

↓羽化したばかりのセミも聴いています。↓真剣に聴いています。あられさん奥様の演奏↓ヨークも弾きこなしたデビュー戦       

011
006_2012_3

↓ハギ奥様のきれいなソロ「童神」、 MackさんはV=ロボス前奏曲1番など、 Poranさんは聴かせるタレガ3曲
013014016

yamasanpandaさんはソルの練習曲、今年は厄年だった?あられさんもソル練習曲
017018

皆さん、お疲れ様でした!
気楽に参加ができる「ミニ弾き回し練習会」も良いものですgood
ミニであっても人前での演奏はあがるものです。
慣れなのでしょうかね??

場所をご提供頂いたPoranさん、どうもありがとうございました。
素敵な、涼しい山荘でした。1000mまで降りてきたら暑いsweat01

さて、練習sign01練習sweat01

2013年8月 5日 (月)

ティアトカ長野 第5回合宿 終わりました

035034毎年恒例の「ティアトカ長野」(旧ギタアンOB会)ギター合宿を8月3日~4日、長野県 立科町女神湖のペンション「優しい時間」にて行いました。

今年の参加者はティアトカのメンバー6人とゲストが3人、計9人でした。
第1・2回目はミニ演奏会の後に居酒屋などで飲み会というスケジュールでしたが、3回目以降は泊まり込みの合宿スタイルで行っています。
この日はうす曇りで、山の上は涼しかったです。

3日(土)の14時に現地集合。開会式には缶ビールで乾杯。少し練習してから早速ペンションホールでミニ演奏会です。

トップバッターのハギさん。      2番手がハギ奥様。久々のソロ             かおりちゃん。
バッハのチェロ組曲より。        沖縄の「わらびがみ」               「カヴァティーナ」など
001003006

ゲスト参加弾き回し会のPoranさん   ペンションオーナー大道寺さん     笹だんごの向こうのナベさん
バリオス「ワルツ3番」など。         「フリア・フロリダ」「トリーハ」など。  「アメリアの遺言」など、楽譜はipadで保存。 
008011015

ゲスト参加頂いた上田の若手Cさん    最年少ゲストの松本市Kさん。    東京在住ツルさん
「アラビア風奇想曲」など。         「アストゥリアス」など。           ジュリアーニ「おお、空よ静かに」など 。      
018019020

次は二重奏の部。
女性デュオはテレマンの「カノン」。  ナベ・ハギさんはバッハの「チェンバロ組曲」。
022026

031
夕飯までのひと時は付近を散策。ペンションのすぐ裏にアサギマダラがいました。

さて、ビールでまた乾杯して、オーナーのおいしい夕食です。食べるのに夢中で写真はなし。豪華なフルコースディナー。デザートはオーナー手作りのガトーショコラ。おいしかった!
デザートの時間にはオーナー奥様のひろ子さんによるピアノ演奏があります。無理にお願いして「アストゥリアス」を弾いて頂きました。

042


その後にプーランク作曲の「ぞうのババール」をひろ子さんのピアノとオーナーの語りで演奏。小学生向きに何度も演奏されているとのことで、オーナーの語りも堂に入ったものです。楽しませて頂きました。

夜はまだまだ続きます。

即興のデュオで弾く人あり、ソロあり、ひたすら酒を飲む人あり。様々な銘柄のおいしい日本酒を頂けて満足満足。ナベさんの「旅の宿」もでました。
044_2046047

深夜遅くまで飲んで弾いて、オーナーご夫妻にはご迷惑をおかけいたしました。
翌朝はウグイスの鳴き声の中、早くから練習している人あり、女神湖畔をウォーキングする人あり。
おいしい朝食をゆっくり頂いてから解散。

飲み過ぎ・食べ過ぎ・楽し過ぎ・睡眠不足の記念写真です。
049
ペンション「優しい時間」の大道寺ご夫妻、大変お世話になりました。ありがとうございました。
今回ご参加頂けなかったメンバーの方々、来年はご参加くださいね。








   

 

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ