« 2013.1.13 第9回弾き回し会 終わりました | トップページ | 2013年御神渡り »

2013年1月21日 (月)

アプフェルシュトルーデル(りんごのお菓子)

130120_155301 オーストリアのりんごのお菓子です。マリア・テレジアも食べたかも??

《材料》紅玉3個、 溶かしバター50g シナモン・粉砂糖…適量
 アーモンド生地…アーモンドプードル30g、溶かしバター10g、砂糖10g、卵白1個分
    練り生地…強力粉75g、薄力粉75g、卵黄1個分、溶かしバター20g、ぬるま湯1/3カップ

《作り方》①練り生地を作る。粉は合わせてボウルにふるい入れ、卵黄・溶かしバター・ぬるま湯を加えてよく混ぜる。滑らかになるまで練ったらラップに包み、30分休ませる。

②りんごは皮をむいていちょう切りにする。

③アーモンド生地を作る。アーモンドプードル・砂糖を合わせ、溶かしバターと軽く泡立てた卵白をよく混ぜ合わせペースト状にする。(卵白はしっかり泡立てる必要はない)

③キャンパス布(または厚めのふきん)に打ち粉(強力粉・分量外)を振り、①の生地をのせる。麺棒で30㎝四方ほどに広げ伸ばす。少し休ませながらあと3センチほど手で広げ伸ばす。

004_2 001_2 ④生地の手前半分ほどにアーモンド生地をうすく伸ばし、その上に切ったりんごをのせシナモンをかける。生地の空いている側に溶かしバターを塗る。

⑤ふきんを持ち上げながら巻く。太巻き寿司の要領で。表面にも溶かしバターを塗る。

⑥180度のオーブンで40分焼いたら出来上がり。

お砂糖をほとんど使っていないので、甘みが欲しい方は粉砂糖をかけたり、アイスやホイップクリームを添えて下さい。バターも卵も控えめでヘルシーですよ。

130120_142101 19世紀のハプスブルグ家の本ばかり読んでいたのでこんなお菓子を作った…わけでもないのですが。メルツも食べたかもしれません。

りんごのお菓子にはお気に入りの、このマグカップがぴったり。持ち手は杖のかたち、りんご付きです。
(私のことをよく知っている人はピッタリ!と言うだろうな)
ディズニーの悪役をヴィランズと言うのですが、「眠れる森の美女」に出てくる悪い魔女(マセフィラント)の次に好きなのが白雪姫のおばあさん。
映画「魔法にかけられて」ではアカデミー女優のスーザン・サランドンがヴィランズを演じて秀逸でした。この映画はパロディー満載で大人も楽しめます。まだ見ていない方、是非りんごケーキを食べながらご覧ください。

« 2013.1.13 第9回弾き回し会 終わりました | トップページ | 2013年御神渡り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407229/48849010

この記事へのトラックバック一覧です: アプフェルシュトルーデル(りんごのお菓子):

« 2013.1.13 第9回弾き回し会 終わりました | トップページ | 2013年御神渡り »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ