« 12/4(火)ギター三昧コンサート 行ってきました | トップページ | 中野京子著「名画と読むイエス・キリストの物語」 »

2012年12月 9日 (日)

12/8すずの音ふれあいコンサートと安曇野コンサート 見聞記

2012.12.8(土)今日は二つのコンサートをかけもちで聴いて来ました。

Img_2ずはルネッサンスメンバーが出演した「第4回すずの音ふれあいコンサート」

北安曇郡松川村すずの音ホールにて13:00開演012

←プログラムはクリックで大きくしてご覧ください

村内の小・中学校の合唱、吹奏楽、ホールで活動している合唱団、それにルネッサンスが出演しました。

ホールは超満員。小さい子供たちも最後まで一生懸命に聴いていました。
こうして、地域が一体になった音楽会は良いですね!

ルネッサンスは4重奏「イエスタデイ・ワンス・モア」「シバの女王の入場」「いつも何度でも」「コーヒールンバ」、3重奏「不良少年」の5曲を演奏しました。
リード役のA子ちゃん、コーヒールンバの合いの手が良かったM氏、シバの女王…でリベンジしたK君、小技が光った会長、それに名司会ぶりの松川支部長、お疲れ様でした。練習より良かった、言うことで、大成功scissors

同日12月8日(土)安曇野市、穂高交流学習センター「みらい」にて「第3回安曇野ギターコンサート」がありました。

最初2組と最後お2人だけ聴けました。(途中は松川村に行っていました。すみません)
50名ほどのお客様が熱心に聞いていらっしゃいました。

弾き回し会のSさん、初出場ながら落ち着いた良い演奏でした。
トリのKさん、速いパッセージもしっかりと弾いていらっしゃいました。歌い回しの素晴らしさを感じる演奏でした。

最後は客演の岩村通康先生の演奏でした。
「川の流れのように」「マジョルカ」(アルベニス)「スペイン舞曲5番」(グラナドス)
アンコールが「11月のある日」(ブローウェル)

どれも、岩村先生らしい、しっかりと音楽に向き合った演奏でした。ひとつひとつの音を大事に弾くこと、良い場所で響かせること、弱音の美しさ、などなど、とても勉強になりました。

001 006 018
二重奏、ソロ(Sさん)、岩村先生の写真です。

「みらい」は写真のように、明るいイメージのホールです。
図書館・ギャラリーなどもあり、入口近くにはおしゃれなスタンドカフェcafe大勢の方で賑わっていました。

ー最後に本日の感想ー
自分が出ないコンサートのなんと楽しいこと!
特に、同じメンバーが演奏しているところをゆっくりと客席から見ることはないので、新鮮でしたhappy01
皆さん、お疲れ様でした!

« 12/4(火)ギター三昧コンサート 行ってきました | トップページ | 中野京子著「名画と読むイエス・キリストの物語」 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407229/48133705

この記事へのトラックバック一覧です: 12/8すずの音ふれあいコンサートと安曇野コンサート 見聞記:

« 12/4(火)ギター三昧コンサート 行ってきました | トップページ | 中野京子著「名画と読むイエス・キリストの物語」 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ