« 週刊ブックレビュー20周年記念ガイドブック | トップページ | 「図説 ギターの歴史」 ペフゲン著 »

2012年1月10日 (火)

第3回弾き回し練習会 終わりました(*^^)v

1月8日夜、茅野市民館アトリエにて第3回ギター弾き回し練習会が行われました。

003_2  今回はいつもの会場「ギャラリー風我」が冬季休館で使用できないため、茅野市民館となりました。
Poranさんに予約して頂きましたが、市民館は人気があり、なかなか予約が取れないようです。

アトリエはメインホールの舞台と同サイズなのでかなり広いです。
←アトリエの奥側から入口側を撮っています。皆さん練習中

ホールの中は暖かいし、市民館の照明係の方が照明の調整をしてくださったりと、さすがに行き届かれた感じでした。その分規約も色々あって大変ですが^_^;

今回は13人、11組が出場。回を追うごとに皆さん本当に上達されていてびっくりです。
後退しているのは私くらいだろうなあ…。

006 今回初出場の地元にお住まいのKさん。退職後に昔弾いていたギターを再び始めらたとのことでしたが、1年でこれほどしっかりと音が出るのはすごいです!色々な曲に挑戦してください。(画像がなくてすみません)

意外にも初出場だったルネッサンスの「デュオ安曇野」です→(左…会長、右…松川支部長)
11月のルネッサンス発表会より良かったです。
最後のおいしいところでK氏のめがねがずり落ちたのは御愛嬌

今回はもうひと組初出場のデュオ・ソロがありました。「デュオ1000万」
ハウザーⅡを2台使ってのデュオなのでこの名がつきました。
この銘器、普段は須坂市のフォルティアにあります。
007 フォルティアの店主Yさんが今回ソロとデュオ演奏をされました。
ハウザーは実際自分で弾いてみると鳴りにくいし反応がよくわからないのですが、少し離れたところで聴くと音の分離が良く、中・低音の熟成感はほかの楽器にはない深みがあります。超高級ワインのよう。(飲んだことはないけど…)
ハウザー2台のデュオは音の交差が目に見えるようでした。ソロの時より格段と豪華さが感じられました。
←「デュオ1000万」(左…Hagiさん、右…店主) 耳の保養になりました。

ほかの皆さん、それぞれすばらしい演奏を聴かせていただきました。
まんじゅうやさん、ヴィラ=ロボス良かったです。今年の秋もおいしい栗きんとんお願いします。
東京から参加のS・Hくん、また来てね!練習し過ぎないように。
自分の演奏はイマイチで反省反省

くわしくはPoranさんの「弾き回し会」ブログをご参照ください。

終了後は聴きにいらして頂いた方々も御一緒に茅野駅の「福福屋」で打ち上げ。
お値段リーズナブルで中味も良かったです。
今回は泊まり組が多く、その後は大変遅くまでホテルで盛り上がったと聞きました。
(私は酔っ払いを残して先に帰ったため詳細不明)

弾き回し会は大変楽しい会です。
初心者の方も是非気楽に参加して頂きたいです。
(上手な方の演奏ばかりだと却って退屈になってしまいます)

さて、正月も終わり、弾き回し会も終わり、ダウランドも終わり、新クールで頑張ります

« 週刊ブックレビュー20周年記念ガイドブック | トップページ | 「図説 ギターの歴史」 ペフゲン著 »

弾き回し会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回弾き回し練習会 終わりました(*^^)v:

« 週刊ブックレビュー20周年記念ガイドブック | トップページ | 「図説 ギターの歴史」 ペフゲン著 »

twitter

ブログパーツ

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ