« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月21日 (月)

ルネッサンス発表会 終わりました@すずの音ホール

11月20日(日)松川村すずの音ホールにてルネッサンス発表会を行いました。
006

←ホール西側にあるりんりんパークと西山を望む。

前日の雨も上がり暖かい日となりました。北アルプスは厚い雲に隠れて見えません。

寒いと指が動かないので心配でしたが、ステージは暑いくらいでした。

ルネッサンスでは2010年6月よりすずの音ホールを使っています。
今回で4回目なので要領よく会場準備がすすみます。

007 001 午前中にホールの椅子を並べ、照明・舞台の椅子位置など確認しながらリハーサル。

       リハーサル風景→

午後2時に開演。
60名近いお客様にご来場頂きました。
地元の方が多く来て頂き、本当にうれしいです。
毎回、遠くから来て頂く方もいらっしゃいます。ありがとうございます。

今回はギターを始めて半年のメンバー2人も出演しましたが、途中で止まることなく見事に弾き切りました。

008 ←客席後方にお茶とお菓子を用意しました。
休憩時間にはお客様と出演者が一緒になってコーヒーで一服です。
ここらへんがルネッサンスらしいところでしょうか。

演奏については練習不足もあり課題が山積みです。
各自また精進をして次回6月のコンサートに臨みたいと思います。

お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

005

おまけの写真↓

今日は冷たい北風が吹いています。八ヶ岳の上部も雪化粧。

111121_135703

2011年11月18日 (金)

明後日はルネッサンスの発表会

あさって11月20日(日)午後2時より、北安曇郡松川村すずの音ホールにてルネッサンスのアンサンブルコンサート(と言う名の発表会)があります。

今回は初心者も2重奏で参加いたします。
聴き馴染みのある曲が多いので、どなたにも楽しんで頂けることと思います。

演奏予定曲目などは11/6付けブログをご参照ください。

天気予報は曇り時々雨。
会場内でお茶とお菓子を用意いたしておりますので、皆さま気楽にお越しください。

2011年11月16日 (水)

12/4(日)尾尻雅弘ギターコンサート@諏訪市 音ギャラリー風我

Img_0003 Xmas 12月4日(日)午後2時より

尾尻雅弘クラシカル・ギター・コンサート
Mostly Baroque Music
バロック音楽を中心に

と題したコンサートを
諏訪市の音ギャラリー風我(諏訪インター近く)

で行います。

プログラムは
シェイクスピアが活躍していたころのイギリス人リュート奏者・作曲家であるダウランドの曲、
バロック中期にドイツで活躍をしたテレマンヴァイス、それにバロック最高峰のJ.S.バッハの曲などです。

バッハのゴールドベルグ変奏曲のアリアはゆったりとした本当に美しい曲。たいして無伴奏ヴァイオリンパルティータ2番のシャコンヌは次第に高まるスピード感、緊張感が圧巻です。難曲をライブで聴ける貴重な機会ですよ。尾尻氏の骨太でダイナミックな演奏を是非ご堪能ください。

3000円で予約制とさせていただきます。
お問い合わせ、お申込みはメールにてpinerose010@gmail.comまで。
またはこのブログのメール送信機能→をお使いいただいても、コメント欄に書き込んで頂いても結構です。(返信用メルアド書いてくださいね)
もしくは直接ワタクシまで。

駐車台数に限りがありますのでなるべく乗り合わせてお越しください o(_ _)oペコリ
ご予約お待ちしていますhappy01

2011年11月13日 (日)

益田正洋さんコンサート「スペイン」行ってきました

昨日はすずの音ホールで益田正洋さんコンサートがあり聴いてきました。

開場前にロビーでフリードリンクのサービスがあり、お菓子付きで休憩時間にもお茶を頂けるサービスありと至れり尽くせりです。

地元の方が多く来場されていました。中学生以下お子さん無料ということで子供連れのかたも多かったです。

スクリーンを使っての絵画の説明(絵そのものの説明より、スペイン美術の歴史をギター音楽に絡ませての話でした)とギター演奏が交互にされます。ギターを弾く者にとってはスペイン美術の話はとても勉強になりました。
ゴヤ自身がギターに似た楽器を弾いていた、というのは初めて知りました。

120pxgoya_maja_ubrana2 益田さんの演奏はどの曲もスピード感に溢れ、細かい音まできれいに聴こえました。
大変明るい音色なのは楽器のせいなのか、タッチのせいか、あるいは性格なのか?
さすがにプロの演奏、しかもご自身のCD収録曲も多くよく練られていました。
聴きなれた曲が多かったので具体的に勉強になる点もありました。
グラナドスの「詩的ワルツ集」の全曲演奏は大変珍しかったです。

ただ今、国立西洋美術館で「ゴヤ 光と影」展が来年1月29日まで開催中。
「着衣のマハ」は40年ぶりの日本公開だそうです。    →
プラド美術館に行くとゴヤの絵がこれでもか!というくらいにあって、見ているうちにありがたみがなくなってきます。
上野まで出かけてみたいですね。

2011年11月 6日 (日)

ルネッサンス・ギターアンサンブルコンサート~発表会

Img_0002_2 毎年恒例、秋のルネッサンスコンサートです。
今年は、始めたばかりの初心者の方々も2重奏で出演するので応援してあげて下さいね。
11月20日(日)午後2時から
すずの音ホール

お待ちしております。

秋のコンサートはポピュラーものを多くして例年演奏しています。
気軽にお越しいただければ嬉しいですhappy01

演奏予定曲

夢見るカノン(3重奏)
月光・舟歌・バッハのメヌエット(2重奏)
遠い日々・オーラリー・大きな古時計(2重奏)
スカボロフェア・明日に架ける橋(2重奏)
涙のパバーヌ
ノイマンの愛のワルツ・亡き王女のためのパバーヌ
郷愁のショーロ
クレンジャンスのワルツ(以上ソロ)
G線上のアリア(2重奏)
J・ジョンソンのフラットパバーヌ・ティコティコ(2重奏)
ビヤ樽ポルカ(4重奏)

↑いつもチラシやプログラムをきれいに作ってくれるのはルネッサンスのA子さんです。
ありがとう!

2011年11月 5日 (土)

今日のおやつ~アップルクーヘン

111105_141001 アップルクーヘンはイーストを使ったパンに近いお菓子です。

ざっくりこねるだけでよいので簡単scissors

生地の上にはカスタードクリームをたっぷり塗り、りんごを散らして焼きあげます。

りんごは「散らす」というよりぎっしり埋め込むくらいのほうが良かったかな…。

さて、これを持って松川村まで練習に出かけますcardash

2011年11月 1日 (火)

飯野なみさんコンサート行ってきました。

10月30日(日)、朝降っていた雨もほとんど止み、暖かな日曜日「飯野なみギターリサイタル」に行ってきました。

会場の蔵シック館別館2階は50人ほど入れる蔵作りのホールです。
満員のお客さんで、飯野さんのご家族やお友達も大勢いらしていたようです。

私は時間の都合前半部しか聴けませんでした。
でもとても素晴らしい演奏だったので、聴いた部分だけでも感想を書き込みます。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:Img

プログラム

第1部
1、ムッシュ・アルメイン       バチュラー
2、蛙のガリアルド          ダウランド
3、プレリュード・フーガ・アレグロ  バッハ
4、魔笛の主題による変奏曲    ソル

第2部
5、暁の鐘               デ・ラ・マーサ
6、大聖堂               バリオス
7、もしも私がシダだったら      ソル
8、祈りと踊り             ロドリーゴ
9、タンゴ・アン・スカイ        ディアンス

最初はルネッサンス期の2曲。
1曲目はさすがに硬さが感じられましたが、2曲目の「蛙のガリアルド」は柔らかい冒頭の音色がきれいでした。
バッハはとくにアレグロ部が良かったです。きちんと構成を考えた演奏で練習をしっかりと積んでいるなと思いました。
魔笛は序奏の部分からの演奏。主題以降のテンポはかなり早いのですが、指が良く回っているので雑にならず落ち着いて聴けます。リキミのない演奏でさわやかさのある素晴らしい演奏でした。

後半は興味深い曲が多かったのに聴けずに残念でした。とてもよかったと聴いた方々の感想がありました。

飯野さんの演奏はどの曲も構成・曲想を充分に考えられた演奏、技術的にもしっかりと仕上げられた曲、という感じがしました。
さすがに今年のGLC学生ギターコンクールの大賞を取った方だと感心しました。
女性らしさの中に芯のある重厚でふくよかな音も感じられ、楽器と弾き手が合っているようにも思いました。
(楽器はケネス・ヒルとのこと)

これからが楽しみな若い女性ギタリストがまた増えました。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ