« ルネッサンス業務連絡(3) | トップページ | Rodrigo y Gabriela »

2011年5月 5日 (木)

糖朝でランチ@日本橋高島屋 から浅草へ

連休に東京へ行ってきました。半年ぶりの東京掃除の旅。
東京での娘とのランチはだいたい糖朝へ行きます。
糖朝は香港のチムサーチョイに本店があり、ここは日本人観光客と地元の人でいつも混んでいます。香港ツアーにも組み込まれているし、安くておいしいです。(日本語メニューもあります)

日本には青山(青山通りフランフランの向かい)に路面店があり、あとは高島屋の中に入っています。
今回は日本橋高島屋の糖朝に行きました。
日本の糖朝は少し高級感漂う雰囲気ですが、都心の物価から考えれば普通程度のお値段。

Dscf0016_2 Dscf0017_2 左は「あんかけ堅やきそば」と「蝦入り腸粉」。

右は「マンゴープリン」と「タピオカ入りココナッツミルク」。

糖朝のスイーツは香港と同じ味でとってもおいしいです。
ほかにもさっぱりした香港のおしるこや豆腐花(絹豆腐のような杏仁豆腐)などおすすめです。

食事のあとは日本橋から合羽橋へ。

Dscf0020_2 ここが合羽橋の一番南、ここから北へ道の両側に厨房関係のお店が並びます。

個人客でも買える店は休日も開いています。
ネットで調べて私が行ったのは東洋商会(おかしの森)
2階にはケーキやマフィン型・クッキー、チョコレート型・パンの型、パンフラワーの材料などが所狭しとあります。
買い物客で賑わっていました。

私が買ったものは…お菓子ができたらブログに載せます。

110503_1350_01_2 この先から東、浅草方向に進むと東京スカイツリーがちょうど正面に見えました。

この日は天気が悪くて浅草に着く頃には雨が降り出してしまいました。
スカイツリーもはっきり見えません。残念。

この道はまっすぐ新仲見世通りにはいります。

新仲見世通りは新しいアーケード街で、雰囲気は吉祥寺のアーケード街のよう。
衣料品店、靴店、食品、レストラン、お土産物店など様々な店がならんでいます。とても賑わっていました。

さて浅草寺です。外国人観光客の姿はほとんどありませんが、日本人で仲見世通りも大変な人出でした。お賽銭を投げいれるまでが一苦労。境内からもスカイツリーが見えました。

Dscf0036_3 Dscf0031_2 Dscf0034_2  

« ルネッサンス業務連絡(3) | トップページ | Rodrigo y Gabriela »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖朝でランチ@日本橋高島屋 から浅草へ:

« ルネッサンス業務連絡(3) | トップページ | Rodrigo y Gabriela »

twitter

ブログパーツ

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ