« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

ルネッサンス演奏会告知②6/19ギターの集い

長野県は先週5/25(金)に梅雨入りをし、翌日の夜からは台風と前線の影響でひどい雨降りとなりました。
昨日はくもり空、今日は露の晴れ間ですsun

Sc さて、ルネッサンスの定期演奏会も第10回を迎えることになりました。

第10回ギターの集い

6月19日(日)午後2:00開演(開場1:30)終演4時の予定
松川村 すずの音ホール (松川村役場南側)
入場無料

予定演奏曲目
となりのトトロ、ファーストラブ(宇多田ヒカル)、白鳥(サン・サーンス)カヴァティーナ、デュオ第一歩(ソル)…以上2重奏
スペイン舞曲5番(グラナドス)幻想曲op40(ソル)さくら変奏曲(横尾幸弘)前奏曲1番(ヴィラ・ロボス)グラナダ(アルベニス)ボッケリーニ讃歌(C・テデスコ)夜明け(ゴンザレス)

客演…尾尻雅弘氏 

(尾尻氏の演奏予定曲は分かり次第お知らせいたします。)

当日はもう少し曲目が増えるかもしれません。

11日(土)午後2時からのすずの音ホールパッサージュでのコンサートは、
皆さまに楽しんでいただけるようなプログラムを予定しています。

11日19日ともに皆様のお越しをお待ちしております。

2011年5月23日 (月)

ルネッサンス演奏会のお知らせ ①6/11ロビーコンサート

6月19日(日)にルネッサンスの演奏会を行います。

それに先だって、まず11(土)のロビーコンサートのお知らせから

♪:;;;:♪;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;::;;♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

すずの音ホール「パッサージュ ギターコンサート」

6月11日(土)PM2:00から3:00
すずの音ホール 1階 パッサージュ(ロビーです)
出演;ギターの会 ルネッサンスのメンバー
予定曲目;「いい日旅立ち」「となりのトトロ」「カヴァティーナ」「First Love」「サン・サーンス 白鳥」etc
     ポピュラー曲やギターの名曲をクラシックギター2重奏、ソロ演奏でおおくりいたします。

もちろん入場無料なので皆さま気軽にお越しください。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:       

おまけの画像

Blog0067 Blog0068

しゃくなげが咲き始めました。      ハンギングバスケットです。

ハンギングバスケットの花材は手前がテラスライム、初雪かずら、ヘリクリサム、バーベナ、ゼラニューム、ナスターチューム
奥側のはナスターチューム、ゼラニューム、斑入りブルーデージーです。

もうひとつ、おまけのひとこと
本日5/23はルネッサンスの編曲(変な曲)担当K.K君の誕生日ですbirthday
ただ今売り出し中につき誰か拾ってあげて下さい。

2011年5月22日 (日)

本日5/22早春賦音楽祭

告知が遅くなりましたが本日早春賦音楽祭があります。

第26回安曇野早春賦音楽祭=本ステージ
【日時】 5月22日(日曜日) 午後1時30分~
【場所】 穂高会館講堂
【その他】 入場料:前売り500円(高校生以下無料)
【内容】
オープニング(早春賦誕生百年にむけて)
【曲目】 ♪早春賦/♪安曇野/♪ふるさとさん ほか
特別ゲストステージ
渡辺 しおりさん (ソプラノ歌手) 「~渡辺しおり きらめく歌声を早春賦の風にのせて…~」
【曲目】 ♪長崎の鐘/♪私のお父さん(ジャンニ・スキッキ) ほか
【主催・問い合わせ】
早春賦音楽祭実行委員会・早春賦愛唱会
(電話:0263-82-7290 ファックス:0263-82-2395)

オープニングで地元の中学生ギタリスト柴夢弥さんの演奏(武満編曲の早春賦)があります。

お近くの方はぜひお出かけください。

2011年5月20日 (金)

黄水仙が良い香りです

05062011_2   この冬は寒くて長くて、大地震まであったし、でもようやく春らしくなりました。
と思ったら、長野は連日夏日です。

毎朝うるさいくらいにカッコウが鳴いています。
街中はツツジ・シャクヤク・はなみずき・ライラックがきれいですよ。

今は庭の黄水仙が盛りで、風に乗って良い香りが漂ってきます。
別名ジャコウ水仙・糸葉水仙と言われ、ジャコウのような、白檀のようなとても良い香りです。
数輪を花瓶に挿して玄関に飾っていますが、家じゅう良い香りがしています。

水仙なので寒さに強く丈夫な花です。茅野は寒くて金木犀も育ちません。

今日は播種をしたり、植え替えをしたり、さてうまく咲いてくれるか…

まだ咲いているチューリップと、初夏のイメージの寄せ植えの写真です。

Dscf0058 Dscf0061

banana今週末21日(土)はルネッサンスの練習日です。
6月のロビーコンサート、続く演奏会の打ち合わせがありますから皆さん参加してください。
どうしてバナナか?答えは練習で。

2011年5月12日 (木)

ふたつのシャコンヌ

シャコンヌと言うとJ.S.バッハの無伴奏ヴァイオリンパルティータ2番のシャンコンヌが有名です。

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティ-タ

アーティスト:ミルシテイン(ナタン)

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティ-タ

ナタン・ミルシテイン(1903-1992)はウクライナ生まれで20世紀を代表するヴァイオリニストです。ソ連で学び、アメリカで活躍をしました。

多くの録音や映像を残したのでCDはたくさん出ています。
私が初めて知ったのは数年前のNHKのモノクロ映像でした。
録音状態は悪かったのですが、その時のシャコンヌが素晴らしかった。
私はヴァイオリンに関してはド素人ですが、心に残るシャコンヌでした。

ギターで言うとちょうどセゴビアのよう。
確かな技術と独特の語り口があります。ミルシテインはロマン派が得意なようです。
ここらへんもソルが得意なセゴビアと似ています。

ミルシテインのシャコンヌを聴いてから、ギターでシャコンヌを弾く意味がないのではないか…と思っています。
色々な考え方があるかと思いますが、その曲を生かせる楽器で、編曲で、演奏したほうがよいのでは、と私は思います。

もうひとつのシャコンヌ

Sweet Sorrow

アーティスト:Sarah Chang

Sweet Sorrow

トマソ・アントニオ・ヴィターリ(1663-1745)のシャコンヌ

バッハが1685-1750なのでヴィターリのほうが先輩ということですね。
ヴィターリはイタリア人、父も作曲家です。

このヴィターリのシャコンヌは本当に美しい曲です。
ミルシテインも弾いていますが、サラチャンのヴァイオリンは端正で透明感があって美しい感じがします。(ド素人の感想)

こういう音が横にすーーっと伸びていく感覚はギターでは演奏できないのでうらやましい!

2011年5月 8日 (日)

昨夜はルネッサンス練習日でした

Ts3r0024_4 昨日5月7日(土)はルネッサンスの練習日でしたが、練習の前にcherryblossomお花見バーベキューをいたしました。

場所は松川村のハロー安曇野・とんぼ玉美術館

この日の安曇野は天気も良く、ソメイヨシノは散ってしまいましたが八重桜はちょうど見ごろ。

白樺も芽吹いてきて戸外でのバーベキューには最高の季節です。
ビールがおいしかったことと思います。
参加者が少なくて残念でした。
(私も行かれずに失礼しました)

とんぼ玉美術館はバーベキューや釣り堀をはじめ、楽しい施設があるようです。
安曇野ちひろ美術館や温泉施設のすずむし荘も近くにあります。

さて、夜は練習。
いつものとおり、松川村のすずの音ホールで練習です。
昨夜は見学の女性2名を含む12名が集まりました。

Blog0048_2

一番右側で練習していたニューホープのB田くん、写真が切れて写っていないsweat01すみません。

Dscf0043_3 練習の合間のおやつcafe

お茶の時間にミニコンサート
K森さんM岡さんに2重奏、ソルの「第1歩」を弾いていただきました。

おやつは♪とギターのかたちのバタークッキーです。
先日、合羽橋で買ってきたのはクッキーの型でした。

S子ちゃんのおみやげ「うなぎパイ」もおいしかったですよ!ありがとう。

♪:;;;:♪6月の予定変更になりました

6/4(土)施設の都合で練習ナシ。

6/11(土)すずの音ホール ロビーコンサート、 夜・練習あります。
ルネッサンスメンバーによるロビーコンサートを行います。
ロビーコンサートは午後の予定ですが、時間・詳細は後日告知

6/18(土)演奏会リハーサル 時間・詳細後日

6/19(日)ルネッサンス演奏会 すずの音ホールにて、午後2時開演
                                     以上 

2011年5月 7日 (土)

Rodrigo y Gabriela

新宿で時間があるとタワーレコード9階で時間をつぶします。
9階はクラシック・ジャズ・ボサノバ・現代音楽などです。とにかく嬉しい品ぞろえ。

ここでDVDの視聴用に流されていた映像が「格闘弦」
弾いているのがRodrigo とGabrielaというアコースティックギターの男女二人組。
とにかくびっくりw(゚o゚)whttp://youtu.be/-lvMQCmUVv8

これをクラシックギターでやったらギターが壊れます。
しかしこのお姉ちゃん凄い!

ここのタワレコには音楽雑誌や音楽に関する本・文庫なども揃っています。
無料で頂ける小冊子も嬉しいhappy01

見たことのないCDがあったので買ってきました。

110505_1446_01 ソルの幻想曲集コンプリート版CD3枚組
「Fernando Sor Complete Fantasias for Guitar」

演奏しているのは Stefano Palamidessi というイタリア人

幻想曲ばかり17曲が入っています。

演奏は癖がなくて正確、お手本にしやすい演奏です。
幻想曲は冒頭が重々しい曲が多くて、ものすごくドラマチックに弾く人もいますね。
どのくらいの重量で弾くか、後半はどうするのか、緩急のつけかたも難しいです。

庭のプルーンとジューンベリーの花が咲きました。
さてどちらがどちらでしょうか?

Dscf0040_2 Dscf0042 

2011年5月 5日 (木)

糖朝でランチ@日本橋高島屋 から浅草へ

連休に東京へ行ってきました。半年ぶりの東京掃除の旅。
東京での娘とのランチはだいたい糖朝へ行きます。
糖朝は香港のチムサーチョイに本店があり、ここは日本人観光客と地元の人でいつも混んでいます。香港ツアーにも組み込まれているし、安くておいしいです。(日本語メニューもあります)

日本には青山(青山通りフランフランの向かい)に路面店があり、あとは高島屋の中に入っています。
今回は日本橋高島屋の糖朝に行きました。
日本の糖朝は少し高級感漂う雰囲気ですが、都心の物価から考えれば普通程度のお値段。

Dscf0016_2 Dscf0017_2 左は「あんかけ堅やきそば」と「蝦入り腸粉」。

右は「マンゴープリン」と「タピオカ入りココナッツミルク」。

糖朝のスイーツは香港と同じ味でとってもおいしいです。
ほかにもさっぱりした香港のおしるこや豆腐花(絹豆腐のような杏仁豆腐)などおすすめです。

食事のあとは日本橋から合羽橋へ。

Dscf0020_2 ここが合羽橋の一番南、ここから北へ道の両側に厨房関係のお店が並びます。

個人客でも買える店は休日も開いています。
ネットで調べて私が行ったのは東洋商会(おかしの森)
2階にはケーキやマフィン型・クッキー、チョコレート型・パンの型、パンフラワーの材料などが所狭しとあります。
買い物客で賑わっていました。

私が買ったものは…お菓子ができたらブログに載せます。

110503_1350_01_2 この先から東、浅草方向に進むと東京スカイツリーがちょうど正面に見えました。

この日は天気が悪くて浅草に着く頃には雨が降り出してしまいました。
スカイツリーもはっきり見えません。残念。

この道はまっすぐ新仲見世通りにはいります。

新仲見世通りは新しいアーケード街で、雰囲気は吉祥寺のアーケード街のよう。
衣料品店、靴店、食品、レストラン、お土産物店など様々な店がならんでいます。とても賑わっていました。

さて浅草寺です。外国人観光客の姿はほとんどありませんが、日本人で仲見世通りも大変な人出でした。お賽銭を投げいれるまでが一苦労。境内からもスカイツリーが見えました。

Dscf0036_3 Dscf0031_2 Dscf0034_2  

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ