« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ルネッサンス業務連絡(3)

5・6月の練習予定110427_1450_01_3

5月7日(土)、21日(土) pm6:00から9:00 すずの音ホール 研修室

6月4日(土)、18日(土) 同上

6月19日(日)ルネッサンス演奏会 すずの音ホール pm2:00からの予定

cherryblossom 5月7日(土)遅めの花見(バーベキュー)をします。
参加者は11時にすずの音ホール駐車場に集合、トンボ玉美術館に移動します。参加希望でまだ連絡していない方は会長まで連絡してください。

ここのところ朝は寒いし、天気悪いし、我が家の近くの桜、やっと満開です。

2011年4月20日 (水)

エコクラフトのかごバッグ 夏トート

これから使えそうなトートバッグをエコクラフトバンドで編みました。

110420_1250_01 基本のトートバッグの作り方は以前にブログで紹介した荒関まゆみさんの「エコクラフトで編むバッグ・かご・小物」という本に出ていました。

ファッション誌にスカーフを巻いたかごバッグが出ていたので真似してみました。

せっかく夏用バッグを作ったのに先週末から気温の低い日が続いています。

桜の開花はゆっくりで嬉しいのですが、山は雪です。

八ヶ岳は今日も雪雲をかぶっていました。110420_1237_03

2011年4月17日 (日)

道の駅安曇野松川 寄って停まつかわ

昨日4/16(土)はルネッサンスの練習日でした。

いつも練習場所の松川村すずの音ホールに向かう途中で寄ってしまうのが

110402_1731_02_2  道の駅「寄って停まつかわ」

アルプスパノラマロード沿い、JR北細野駅のちかくにあります。

地味な道の駅ですが特産品のお米やりんごジュースがおすすめなようです。

松川村の鈴虫キャラクター、リン太とリンリンのグッズもあります。

わたしがいつも買うのはパンとお菓子。

110403_0852_01 信州りんごミルクパンはここでしか買えません。(わざわざ製造元に電話してしまいました)

シフォンケーキは松川村役場近くの米粉工房「なごみや」のもの。
ほかの焼き菓子はドール中島のものでどれもとてもおいしいです。

「寄って停まつかわ」は夕方6時で閉店です。(ちょっと早いsweat01

松川村は桜はまだ咲いていませんでした。

来週あたりかな…

ついでに茅野市運動公園の本日の桜110417_1047_01

やっと咲き始めた木を見つけました。
今週末は花見客でにぎわいそうです。

今は梅とこぶしが満開です。

2011年4月14日 (木)

久しぶりの庭仕事

110414_1019_01_2 今日4/14は暖かな良い天気です 。

ようやく寒さと忙しさから解放されたので庭仕事ができました。

右の写真はひと冬鉢植えで過ごしたパンジー。

根がびっしりとまわっていて鉢から抜いたらこんな状態。
これでは下葉が枯れてしまうわけです。

すぐに株を分けて、庭植えにしました。

鉢で育てて弱った草花は庭植えにすると元気になります。

茅野は高冷地なので5月連休明けまでは遅霜のおそれがあり、寒さに弱い植物はまだ地植えができません。

桜もまだまだ。

明後日の土曜日はルネッサンスの練習日。
松本の桜を見ながら北上します。

ついでにもう1枚。
きばるの甘夏みかんでマーマレードとピールを作りました。
ピールは、シロップにいれて時間をかけてゆっくり煮詰めていきます。
鍋を振り続け、やがてシロップが乾いてカラカラになったらできあがり。
疲れる作り方ですが、まわりは硬くて中は柔らかくできあがります。

110414_0937_01_2

2011年4月 8日 (金)

放射線洩れの影響

昨夜も宮城県で震度6強の大きな地震がありました。
茅野市でもずいぶん長い時間揺れていました。
3月11日の大地震で地下にひずみが溜まっているのでしょうか?
なかなか余震がおさまりません。
東北地方の方は不安な日々だと思います。

福島第一原発も状況は厳しいようです。
最前線で復旧活動をされている方々には頭が下がる思いですが、
あまりに被害は甚大です。

先日のYahooニュースに「香港で日本食レストランが軒並み倒産」とあり、
気になって友人にメールしてみました。
確かに高級な和食すし店などは全く客が来ないそうです。
スーパーでも日本の食材は売れていないとのこと。
友人のご主人は日式餐店の店長さんですが、やはり売上がかなりおちているようです。

世界中の和食店が危機的状況なのでしょう。
東電の保証がどこまでされるのか?
とにかく一刻もはやく放射能洩れを止めてほしいです。

長野県以西は計画停電はありませんがやはり節電せねば!
菅谷昭松本市長のメッセージを以下引用

皆様ご存知のとおり、電気の周波数は東日本と松本市を含む西日本では異なっており、市民の皆様の節電が、直接的に被災地への電力供給を増やすことにはなりませんが、中部電力の火力発電への寄与度は69%であるため、国内全体では、燃料の削減に貢献できると考えます。
 電力需要の3割以上が家庭での使用です。市民のみなさんの一人ひとりの取組みが、大きな力となりますので、節電等省エネルギーへの協力をお願いいたします

夏には電力消費量がピークになります。
都会の方へ、エアコン要らずの涼しい茅野市でこの夏を過ごされてはいかがでしょうか!

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ