« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

-10℃でも元気なユーカリ

20㎝ほどの高さだったユーカリが2年足らずで2mほどになってしまいました。
成長が速いので摘芯しないといけなかったようです。
南国の木、というイメージがありますが実は寒さにも強く強健な植物でした。

生花にもドライにも使えてちょっとあると便利なユーカリです。

今朝はうっすらと雪化粧。しかし寒い!今週末は寒さも緩むとのこと。ホッsign01

110131_0829_02

明後日2月2日(水)NHK-FM 夜7:30からの「ベストオブクラシック」で大萩康司ギター・リサイタルの放送があります。

ブローウェル、ゲーラのほかにモンポウの「コンポステラ組曲」やバリオスの「大聖堂」もあるようです。

FMでクラシックギターの放送は本当に少なくて、一日中FMを聴きながら仕事をしている私にとってはギターのプログラムはうれしい限りです。
仕事もはかどるし楽しみです。

2011年1月21日 (金)

諏訪湖の御神渡りは…?

今日は諏訪湖の近くに所用で出かけたので本日(2011.1.21)の諏訪湖の写真を撮ってきました。

110121_1237_01

遠くに見えるのは穂高三山。

このように全面結氷はしていません。

諏訪の本日の最低気温は-5℃。
昼間は穏やかな日が続いていますから御神渡りは難しいかもdespair

諏訪地方は日陰に雪が残る程度で庭の土はフリーズドライ状態です。
次の雪が降るまでに庭植えのパンジーが枯れないか心配。

大雪続きの日本海側の皆様、雪かきお疲れ様です。
車の運転には十分お気を付けください。

…というわけで(どういうわけ?)
明日のルネッサンスの練習はおさぼりいたしますcoldsweats01
練習がんばってください!

2011年1月18日 (火)

芥川賞・直木賞決定

昨日1月17日に第144回芥川賞・直木賞が決まりました。

芥川賞が朝吹真理子さん「きことわ」西村賢太さん「苦役列車」

直木賞が木内昇さん「漂砂のうたう」道尾秀介さん「月と蟹」でした。

コンクールでもそうですが、選ぶ側の好みや考え方があるので「これがすべて」ではないにしてもハズレることはないでしょう。
保坂尚志の「この人の閾」のときも賛否両論だったのですが、個人的には大好きな作品です。
また新しい作家、作品が出てきて読むのが楽しみです。

お薦めの作品を一つ。
現在、日経新聞に連載中の辻原登「韃靼の馬」。あと3日で連載も終わります。
あらすじは…江戸時代、朝鮮と幕府の交易の仲立ちをしていた対馬藩の武士が、藩のためにモンゴルまで天馬を探しに行く波乱万丈の生涯の物語。
辻原登さんは芥川賞受賞作家ですがこの作品は大衆文学です。
新聞小説は山がたくさんあって読みやすく、この作品も引き込まれるストーリー展開です。
上梓されたらぜひ読んでみてください。

さてさて、

music本日1/18午後2時からのNHK-FM「クラシックカフェ」でギターの曲がたっぷりかかるようです。
アサド兄弟の「トナディーリャ」、フェルナンデスの「コロンビア組曲2番」、セルシェル+ガロアの「タンゴの歴史」、バルエコのトゥリーナの作品、LAGQの「カルメン組曲」最後はセルシェルのアランフェスです。

この曲目、演奏者をを選んだNHKのプロデューサー(?)は偉い!!good

「クラシックカフェ」は朝7:20からの再放送もあります。結構先ですけど…。

時代の遺物カセットテープに録音し、仕事しながら聞きます。
お供は温かい鴛鴦茶でcafe

2011年1月 9日 (日)

B級映画No.1「ギャラクシー★クエスト」1999(米)

勝手にNo.1だと思っていますが…「ギャラクシー★クエスト」

ギャラクシー★クエスト [DVD]

主演…ティム・アレン、シガニー・ウィーバー、アラン・リックマン

あらすじ…人気に陰りの見えてきたSFドラマ(スタートレック風)のヒーローたちに、自分たちの星の危機を救ってもらおうとはるばる地球にやってきた本物の異星人たち。
さてフツーの俳優たちに宇宙の危機を救えるのか??

宇宙のどこかでテレビドラマを真剣に見ている宇宙人がいたら…なんとも笑えます。

ストーリーの有り得なさ加減で言えば「アルマゲドン」と良い勝負ですが、スタートレックの内情が少しわかるような箇所も面白いし、大物俳優が真面目にやっているところがびっくりです。異星人たちのしぐさもかわいくて、最後はホロリとしてハッピーエンドhappy01

ティム・アレンは俳優のほかバズ・ライトイヤーの声を担当していて有名です。
シガニー・ウィーバーは言うに及ばず。(わたしは「エイリアン」大好きです。)

そしてアラン・リックマンheart02大大好きな俳優さんです。
知らないという方、彼はあのスネイプ先生です。ほかにもイギリス映画を中心にたくさん出ていますが名脇役ですね。

ホンワカした気分になりたいときに是非見てください。

次は、氷点下10℃の朝にふさわしい(?)心が凍る「冷やかな映画No.1」です。

2011年1月 5日 (水)

芥川賞直木賞候補作

芥川賞直木賞の候補作が発表になりました。

芥川賞は朝吹真理子さん、直木賞は道尾秀介さんでしょうか?貴志佑介さんかもしれません。

前回の直木賞受賞作、中島京子さんの「小さいおうち」は3か月待ちでようやく図書館から借りることができました。まあ面白かったですが★★★☆くらいな感じですね。

最近の両賞受賞者では津村記久子さん井上荒野さん伊東たかみさん絲山秋子さんの作品が面白かったです。
最近は軽く読める作品が多い気がします。

さて、ようやく日常が戻ってきた我が家です。

2か月前に植えた寄せ植えのその後。
葉ボタンが元気happy01

110105_0946_01 ビオラはいま一つ元気がないですthink

110105_0947_01

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます

I_usagi183

昨年はギターを通して、またブログ を始めたことで多くの方と知り合うことができました。

今年もまた新たな出会いにワクワクしながらギター活動を続けていきたいと思っております。

皆様の益々のご活躍とご健康をお祈り申し上げます。

毎年1月2日はすべてのギターの弦を替えて練習始めをしています。とりあえずは独奏用ソルと二重奏のヨーク、練習しますdash

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

twitter

Twitter

ブログパーツ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ